ランニング

2017年9月 6日 (水)

月光の下、走る

 このところ、満月に近い月が輝いていて、雲一つない夜が続いています。

 マラニックの次の月曜日、22時を過ぎてからシャワー前に少し走ろうと、当初は6kmくらいと思って走り出しました。しかし、月が明るくて、ライト無しでもアスファルトの表面や周囲の景色も見えます。
 気温も16℃前後で夜風が丁度気持ち良い。北海道マラソン、浦臼マラニックと、炎天下での大会が続いたので、この夜風の心地よさは格別でした。
 しかも、月明かりがあるので、遠くの少し山の方に入っても不安がありません。流石に木陰は太陽光と違って真っ暗で、そういう所は動物やオバケみたいなのが怖くなります。
 結局15km走ってしまい、午前様になっていました。家族に大ひんしゅくでした。
Dscn3352
 昨日は、月は出ていましたが少し曇っていて、8kmだけ走りました。
Dscn3350
 
 今日は、21時前に走りだしました。今日も10kmくらいと思っていましたが、結果的には21km走ってしまいました。ペースも日を追うごとに上がっています。今日は平地中心に走りましたが、この季節ですから、ブドウ畑の近くを走るととても良い匂いがしてきます。月明かりではブドウの色まではわかりませんので、香りで品種を想像しながら走りました。
 夜のランの少し物足りない所は、鳥が寝ている事です。春ならばオオジシギあたりが夜でもグワグワやっていますが、キリギリス?の鳴き声ばかり。私はカラスとも友達になろうと思ているので、走っている時に出会うと話しかけますが、夜はカラスもいません。
 結局3日間で、15km、8km、21kmの計44km、マラニックを合わせると4日間で76kmも走っています。気温が低いといくらでも走ることが出来る気がします。また、マラニックは30km走っても、翌日以降にほとんどダメージを残さないという点からも、素晴らしいものだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

うらうす友だちマラニック②

 続きです。

 3番目のエイド(本当は「おもてなしポイント」と言います)は炊き立てのお米。
Dscn3259
 海苔か塩ごまでいただきますが、美味しい。
Dscn3260
 そこから、わずか0.7kmで4番目のエイド。ここは焼肉です。
Dscn3261
Dscn3265
 何故かワインも置いてありました。
Dscn3266
 焼肉は一度並んだで食べた後、もう一度並び直したらOKということで、新潟のKさんとともに2皿頂きました。美味しい牛肉でした。
 5番目のエイドはミニトマトとブロッコリー。ミニトマト大好きな私には最高のエイドでした。
Dscn3269
 折り返しコースで2番目のエイドに再び寄り、(復路ではチョコレートが出されていました)6番目のエイドまでは少し距離がありました。
Dscn3271
 この頃になると、先頭集団も少し人数が減っています。でもペースは6分半くらいですから、楽しめます。
 6番目のエイドは、トマトジュース、じゃがバター、シナモンじゃが、ゆでトウモロコシ、生トウモロコシ、ミニトマトと豪勢。
Dscn3277
 
 個人の家であるにも関わらず、子供も総出の大サービスでした。
 
Dscn3280
 スタート地点を通り、7番目のエイドはソバ。ここで15kmくらいですから丁度半分。ソバも手打ちの様で、ものすごくコシがありました。ここで、スタッフとして後ろの方を走られているニシシさんとも少しお話出来ました。
Dscn3289
 ここまで平地中心でしたが、ここからいきなり神社の階段。
Dscn3296
 その後は少し起伏のある丘陵地帯を走ることになります。
 8番目のエイドはジャガイモとアスパラ。
Dscn3298
 9番目のエイドは、ワイン。私は運転があるので飲むことは出来ません。
Dscn3300
 ここではワインを購入し、ゴールまで届けてくれるというサービスも行われていました。
Dscn3308
 10番目のエイドは神内ファームでマンゴーゼリー。とろーり甘くて美味しい。どこで作っているのかと思ったら、ここでした。牛を眺めながらマンゴーゼリー。
Dscn3306
 
 ここでは、さらに1,5km走った所まで行けば、乗馬体験も出来ます。当然行きます。この区間は先頭の役員が付かないので、自分のペースでスピードを出して走ることが出来ました。
Dscn3311
 そして、馬の上から一枚。
 マンゴーゼリーまで戻って、2kmほど降りて11番目のエイドはかぼちゃとピーマン。
Dscn3317
 最後12番目のエイドは、大きなトマト、焼きトウモロコシ、焼きネギ。
Dscn3320
 そして、最後の1.2km国道沿いを走ってゴールの鶴沼温泉へ。
Dscn3326
 ゴール。自分の時計で約32km。時間は5時間9分でした。写真には写っていませんが、新潟のKさんと一緒にゴールしました。
Dscn3323
Dscn3322
 さらにゴールすると参加賞のお米があり、温泉のロビーでは小豆ケーキ。
 当然、温泉券も付いていて、さっぱりした後は、交流会(後夜祭)。
Dscn3336
 これも参加料に含まれています。
Dscn3334
 食べきれないほどのジンギスカン。そして各おもてなしポイントで余った食材もどんどん来ました。もちろんビールにワインも。
Dscn3340
 地元のバンドの演奏に合わせて、皆ハイテンションに盛り上がり、自然に輪になって踊り出します。アルコールの入っていない私はちょっと無理しましたが、楽しい。
Dscn3345
 さらには参加者女性と地元男性によるゲーム大会と交流会。
 
 花火なども用意されていた様なので、まだまだ交流会は続いていましたが、私はバイクで帰らなければならないので、この楽しい行事を教えて下さったニシシさんにご挨拶して、後ろ髪をひかれながら帰宅しました。
 
 北海道マラソンの半額の参加料で、これほどのおもてなしを受け、とにかく浦臼の方々やスタッフの皆さんに感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

うらうす友だちマラニック①


 今日は浦臼友だちマラニックに参加しました。

うらうす友達マラニック

 台風も懸念されていましたが、雲一つ無い青空。

 ブロンプトンで行って、列車で帰って来るというのも考えましたが、5時スタートでも間に合いそうにないので、スクーターで行きました。

 せっかくなので厚田まで北上しすすきの200のコースを通って月形経由で行きました。

Dscn3234

 受付でいきなりクッキーとヤクルト製品の引換券をもらいました。

Dscn3238

 開会式の前に地元のエイドというか、野菜などを提供して下さる12人が紹介されました。そして仕掛け人の挨拶。

Dscn3243

 スタートは10時ですが、簡単にスタートさせてはもらえません。二人一組で花道?を作り、その中を参加者がくぐります。

Dscn3245

 くぐった参加者は新たに花道を作り、まさか永遠にこれが続くのかと思いました。

 コースはショートとロングがあります。ロングで30km弱。100人ほどが参加していました。

Dscn3247

Dscn3248

 ひまわりも綺麗。 とにかくゆっくり走っているので、私も写真を撮る余裕があります。

 最初のエイドはしいたけ飯店のところです。

Dscn3250

Dscn3251

 かぼちゃを頂きました。最初の方のエイドはまだ集団が大きく、参加者が少し焦って食べていました。エイドを重ねるごとに人もばらけて、ゆっくり頂ける様になりました。

 2つ目のエイドへ。道中で、新潟から一人来た若者と知り合いになり、ペースも合ったのでその後ほぼ行動を共にしました。

Dscn3253

 2つ目のエイドは、濃厚なトマトジュース。美味しい。エイドは協力農家の所にあることが多いのですが、短い所は間隔が0.7km、長くても3kmくらいであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

北海道マラソン2017

北海道マラソン2017

 今日は北海道マラソンでした。

 朝余市をリード125で出発。途中で島牧400の参加者3名を少し声をかけて抜かします。まさか私がスクーターに乗っているとは思わないので、皆さん驚いていました。そのままブルべのゴールの前田森林公園に立ち寄り、ゴールで待機しているスタッフのH谷さん、I間さんそしてゴール後雑談をされていた参加者の方々と少しだけお話をしました。

 大通り近くにスクーターを止め、3丁目の荷物預け所へ。暑いです。日焼け止めを塗ったら荷物を預け無料のトマトやバナナ、水にスポーツドリンクを頂き、地下へ。トイレも含めて消耗を避けます。

 スタート30分くらい前に行くと、すでにCカテゴリーの最後尾に近いです。したがってスタートまでどなたともお会い出来ませんでした。

 スタートして2km過ぎから自分のペースで。4分40秒を目指しますがなかなか一定しません。南平岸の上り坂でトイレ(小)。すごい量が出ますが、黄色くない。ウォーターローディングは成功した感じです。

 平岸通りからだいたい4分40前後で走りました。12km過ぎに留萌のS石君を発見。今年は留萌代表です。

 24条で昔の同僚が同じく昔の同僚を応援する看板を発見。

 15km付近で昨年一緒にルスツロゲイニングに出た若者を発見。岩内町代表になっていました。

 その後、しょうきちさん夫婦が応援してくれているのを発見。気付いてくれました。

 20km過ぎから足の裏が痛くて仕方がなくなってきました。今日、新品の靴下を履きましたが、どうも合わなかった様です。

 24km付近から、敢えて靴を濡らしてシューズの中で足が靴下と擦れるのを防止しようとしましたが、これが後々苦しむ原因となっていきます。

 ペースは折り返しの前から4分50秒台に落ちてきました。折り返したら追い風。でもそれほど暑くはないのかもしれません。

 30km手前で、応援しているK父を発見。コーラを頂きました。

 そうして前を見ると、少し前に珍念さんに似た後ろ姿。いつもより速いペースでは?

 前半を4分30ではなく、4分40で走っているのでダメージは少ないはず。少しだけペースを上げて珍念さんに追いつき抜かしました。

 しかし、33kmくらいからペースが大きく落ちて来ます。足や全身の疲れが出たと思っていましたが、今考えると一番の原因は足の裏のマメだったのかもしれません。足首や膝の痛みは様子を見なければいけないけれど、マメとか爪のはがれとかは、痛ささえ我慢すれば、後に悪影響が出る訳ではないので、怪我に入れていませんが、痛いとやはりペースは落ちてしまうようです(根性が無いだけですが)。

 スポンジを氷に浸している時、珍念さんに抜き返されました。そして、その後も、私のペースは上がらず6分15秒前後になりました。

 姫吉だんなが応援していました。

 北大に入ってもどんどん抜かれます。

 中央ローンの所で若い女性に名前を呼ばれました。4,5年前まで職場で深くかかわった人でした。とても懐かしかったし、嬉しかったです。

 道庁の所で、同僚の方から応援を受けました。

 そして、最後のゴール前もペースアップできずにそのままゴール。

 タイムは3時間37分。北海道マラソンで3時間30分を切ることが出来なかったのは初めてです。

 ゴール後は本当にふらふら。多分塩分・水分が不足していたと思います。そして、何と言っても足の裏が痛い。ものすごくゆっくりメダル、タオル、水、完走症を受け取り、その場で眠りたい気持ちになりました。

 6丁目の所で全身に思いっきりシャワーをあび、3丁目に向かいますが、今度は何故か寒くなってきました。コーヒーの無料サービスに並ぶ気力も無し。

 4丁目で懐かしいニセコ東急のH道さんとご家族にお会い出来ました。東京勤務は終わったけれど、東急は退社してしまったとの事。驚きました。

 荷物を受け取り、その場でゆっくり着替えをして、スクーターの方に歩いていると何となく大学時代同じゼミだった人物に似た人が座り込んでいました。違ったら困るので別な方向を向いて彼の名前を呼んだら、反応しました。

 懐かしいです。かなり久しぶりです。銀行に勤めたはずの彼は、その後三井物産から三井系の大手の会社の社長になっていました。大学で特任で講義をすることもあるそうです。マラソンは北海道マラソンと東京マラソンの年2回だけだそうですが、「東京マラソンは出たくても当たらないでしょ」と言ったら、「チャリティ枠というのがありまして…」なるほど、お金持ちはすごいです。

 スクーターで帰り路、北大通りの小さな喫茶店の様なカレー屋さんに寄ったら、期待外れでした。私はそこでうつぶせで結構深い眠りに入ってしまいました。

 それで少し復活し、無事に余市まで帰って来ることが出来ました。

■1kmごとの記録。(GPS時計をスタートから押したので、大会のキロとはずれています)

619,457,434,441,459,445,431,446,435,434

441,449,437,442,424,450,443,442,439,445

452,447,451,449,448,503,445,458,446,509

521,517,513,513,516,544,552,624,611,611

559,555,419(最後は時計では0.750km)

グロス3時間27分42秒、ネット3時間36分24秒

■反省と課題

・今年は北海道マラソンでマラソン自己ベスト(少なくとも北海道マラソン自己ベスト)を狙ってトレーニングしてきたつもりですが、北海道マラソン自己ワーストとなってしまいました。

・4月~6月は順調だったと思いますが7月にトレランとブルべに対応したため、ランの練習量が減りました。スーパーオリエンテーリング50kmや大雪トレラン40kmは北海道マラソンに良い影響を与えると思っていたのですが、甘かったです。

・8月のトレーニングは7月の影響を受け、十分に体が出来ていなかったのに無理をした感がありました。

・自信の無さから、シューズは決選シューズではなくいつも使っているトレーニングシューズ、そして靴下は新品を使いましたが、大失敗。レースで初めてはダメですね。

・暑さには相変わらず弱いです。今日は24℃くらいで曇りの時間帯もあり、晴れた時は暑かったですが、全体としてはそれほどではないのではないでしょうか。これも真夏の練習不足もあります。

・1週間前に共和オリで11km走ったあと、水曜日に6km走ったのみで休養を多くとりました。疲れが抜けたというより、身体がなまってしまった感もあります。3年前はアイアンマンジャパンで一週間前に42kmを走った後だったのでに、道マラでは結構良い記録を出せていました。当時アイアンマンがなければもっと行けたのかもと思っていましたが、私の場合は直前までトレーニングした方が良いのかもしれません。ブルべでは3日目に1日目の超回復が来ますので。

・なんだかんだ言っても、年には勝てないというだけの事かもしれません…。K﨑さんがいなければそう結論付けているでしょう。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

まもなく北海道マラソン

まもなく北海道マラソン

まもなく北海道マラソン
 暑いです。過酷なレースになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

3日連続で不調

  北海道マラソンまで2週間。お盆で時間もある程度あるので、日中の気温が高めの時間にランのトレーニングをしています。

【8月13日】

 一昨日は20kmインターバル走を行いました。1kmゆっくり(5分半くらい)で走り1km速く(キロ4分くらい)を繰り返します。これを本当にインターバルと言うのかどうか知りませんが、私は勝手にそう呼んでいます。

 さて、一昨日、最初はキロ4分ジャスト位が出来ていたのですが、4回目くらいから4分10秒前後、さらに後半はキロ4分20秒台まで落ちてしまいました。昨年はこの時期気温27℃の中でそこそこ出来ていたと思うのですが、今年は辛いです。

【8月14日】

 昨日は、お墓参りなどもあったので、朝の涼しいうちにペース走20kmをしようと計画していました。気温も22℃でうす曇り。キロ4分半のペースで行こうと思いました。5月に一度このペースで走ることは出来ています。

 しかし、昨日は頑張って何とか7km地点まで4分半くらいで行きましたが、辛い。ペースを落とすと一気にキロ4分50秒台まで落ちてしまいました。さらに5分台、5分10秒台、5分20秒台とどんどん落ちていきます。ローソンでアイスカフェオレとか飲んでもフラフラになっていました。20kmは無理と思い、17kmで切り上げました。

 この時、脱水か熱中症になっていた様で、左右とも耳の内側が空気抜けない状態がその後半日以上続き、自分の声の大きさが分かりませんでした。お墓参り先でも異常に水分を補給しました。

【8月15日】

 そして今日はブルべ島牧400のスタッフ試走でした。8月26日に行われるブルべですが、私は補助スタッフで、五色温泉での通過チェック担当です。

 H谷さんとI間君と私の3人でスタッフ試走の計画がありましたが、私は明日朝から用事があるため、400kmフルは無理。余市から独自に毛無へ向かい、途中から余市に戻るつもりでした。それでも走行距離は350km以上になる予定でした。

 朝5時半に余市を出て、5号線で小樽経由し朝里へ。さらに、張碓方面へ走っていたら、トンネルの手前でI間君とすれ違いました。H谷さんは体調不良とのこと。

3日連続で不調

 朝里から毛無を登ります。一定の距離を置いて走りますが、I間君に登りでどんどん離されます。変な汗がどんどん出てきます。

3日連続で不調

 I間君は、もうすでに今年4000km以上ブルべで走っており、どんどん力が付いているのは当然としても、私の体調は明らかに変です。

3日連続で不調

 無理はせずに赤井川から余市に戻ろうと思いましたが、そのことを伝えるためには一度追いつかなければなりません。ところが追いつかないどころか、全然姿が見えません。

 赤井川の道の駅を折れたところでやっと背中が見えました。

 結局、PC1の倶知安の新しく出来たセブンまで行きました。(ちなみに、I間君は正式な試走認定を目指して走っていますが、私はそうではないため、一緒に走るとブルべのルール違反になります。常に離れた状態で走っていました。)

 倶知安のPCからこの間登ったばかりのヒルクライムコースを登る気には全くならず、そこから樺立経由で余市に戻って来ました。走行距離は140kmほどでした。

 家に帰ったらシャワーを浴び食事をとった後、布団をひいてしばらく寝てました。

 この3日、計画したことがことごとく達成できませんでした。特に北海道マラソンに向けて、追い込みたかったのですが、それ以上に疲労がたまっている様です。

 もう年だし、ぼちぼちいくしかありません…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

出張でラン旭川27km

  ヒルクライムが終わった直後の日曜日から3泊4日で旭川に出張です。

出張でラン旭川27km

 今日は少し速く業務が終わったので、夕方からランをしました。

出張でラン旭川27km

 忠別川沿いを走りました。6月は右岸を走りましたが、今回は途中から左岸を走りました。森林公園まで10kmというところで折り返しました。

 日が暮れてきたので、そのまま走って花ちゃん食堂まで行って食事をとろうと思いましたが、お客さんがいたのにちょうど閉店するところで、ゲソ丼を食べる事は出来ませんでした。残念。

 計27km、2時間半ほどのランでした。

 ホテルに戻りシャワーを浴び、あまりにお腹がすいていて、ホテルから一番近くにあったお店に入りました。

出張でラン旭川27km

 牛すじのビーフストロガノフ。

出張でラン旭川27km

 お酒を飲まずに食事だけするのは少し場違いなお店でしたが、美味しかったです。塩分、カロリー、タンパクを補給出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

忠別川ランニング21km

忠別川ランニング21km

  出張で旭川に来ています。今日は朝10kmほど河川敷を走りましたが、ガスっていて寒かったです。
忠別川ランニング21km

 夕方少し時間があったので、忠別川沿いをずっと走ってみました。
忠別川ランニング21km

 旭川駅から10kmほど。たぶん東川町あたりまで行ったのではないでしょうか。

忠別川ランニング21km

 あまり人はいないけれども、とても素晴らしい舗装道路が続いていました。途中に「R5」や「R11」の数字がありました。何なのでしょう?

 夕方21kmで、今日合計31kmになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

洞爺湖マラソン2017

洞爺湖マラソン2017

 今回も洞爺湖へは、シグナス125で行きました。ところが、途中でエンジンから異音がして止まってしまい、エンジンは二度とかかりませんでした。

 実は昨晩、通勤帰りに大江で走行中に突然エンジンが止まりましたが(キルスイッチを作動させた様な止まり方)すぐにかかったので、プラグなどの電気系統が一瞬接触不良になっただけだと思っていました。しかし、今日も倶知安で1回、京極で1回同じように止まり、京極の時から、エンジン音が変わっていました。

 最終的に止まったのは洞爺道の駅から2kmほど南に走った地点で、そこでバイクを脇に止め、途方にくれました。

 マラソンには出たいので、ヒッチハイクをしました。ちょうど直線でスピードがでる場所ですし、マラソンに出る人は駐車場が埋まってしまうので少しでも早く行きたいと思う時間帯です。心が折れそうになるくらい止まってくれません。

 そんな中、モビリオが一台止まってくれました。札幌から来た4人家族で、洞爺湖マラソンにも出るけれど、サンパレスでも楽しむという方々でした。マラソン前に10km走らなければならなくなるかもと思っていましたが、大変ありがたかったです。

 留萌走ろう会の所へ行くと、珍念さんに「寝坊したの?」と言われましたが、顛末をお話すると受けていました。yamamotoさんの姿を発見し、ほっとしました。帰り倶知安あたりまで送って下さるとのことでした。

 さて、洞爺湖は例年よりかなり気温が高く、風が吹くと少しは涼しいものの、まるで北海道マラソンの様でした。

 私は、今回、密かに自己ベストを狙っていました。4月がらけっこう走りこんでいますので、自己ベストを出せる確信がありました。

 走り始めて1km地点過ぎからキロ4分半くらいで順調に走りました。ただ、4分30くらいかなと思ったタイムが4分35くらいでした。私の今回の作戦は4分25~4分35でずっと走り通すことでした。しかし、そのくらいのペースで走っているつもりが、4分30~4分40くらいになっていて、今一つペースが出ていませんでした。

 21キロの中間地点で、ちょうど1時間40分。2倍すれば3時間20分です。この段階で自己ベストは厳しいかもしれないなと思っていました。

 そこから少し登りのコースになりますが、登りでも4分台で走ることは出来ました。

 30キロの給食所でしそジュースとゆで卵をもらい(塩ようかんはもらったけれど食べませんでした)残り12km。

 33km地点までは何とかペースを維持していましたが、徐々にペースが落ちてきました。北海道マラソンでいつもやってしまうミスと同じ感じです。

 結局、ゴールタイムは3時間28分27秒(ネットでは3時間27分10秒)という平凡なタイムとなってしまいました。

 ゴール直後はかなり体のダメージも大きかったです。

洞爺湖マラソン2017

 留萌の仲間は、F君が前半より後半でペースアップして3時間一けた前半でゴールしていた他は、みなさんいつもよりタイムは芳しくなかった様で、北海道マラソンに近い暑さが原因だったのかもしれません。

洞爺湖マラソン2017

 さて、帰りはyamamotoさんに乗せてもらい、途中北海ホテルでお風呂に入り、バイクの様子を見て合羽やメットを回収し、そのままニセコの別荘まで行きました。そして、札幌に帰るのに同乗させていただき、余市まで送ってもらいました。本当に助かりました。

 バイクは、バイク王に問い合わせた所、買取できる機種ではないが、5000円の処分料金で無料回収(私も立ち会わなければなりませんが)、抹消してくれるとのことでした。

■1kmごとの記録

603,433,437,434,431,438,454,439,424,434,

438,440,439,440,444,433,429,435,437,434,

448,439,454,447,450,435,434,431,435,518,

440,446,457,501,513,530,527,542,539,528,

556,535,254

時計の合計距離は42.5kmになっていました。

■反省

・気温の割に前半のペースが速すぎたのかもしれません。

・これだけ練習したのに自己ベストどころか20分切も出来なかったのは、年齢的な限界に近づいてしまったためでしょうか。大変ショックを受けています。肉体の限界なのか、トレーニング方法に改善の余地があるのか、過去との比較検証が必要です。

・4分半を楽に長く走ることが出来るようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

第二回メドックマラソンフォーラム余市

  今日は余市・仁木でワインの丘をゆっくり走るマラニックが行われていました。

 私は午前中仕事で倶知安に行って来ました。帰り道、ちょうど皆さんがベリベリーファームレストランで休憩されている所を、車で通りました。

 ニシシさんもいらして(スタッフとして走っておられました)、少しお話出来ました。

 その後、私は家に帰り、22kmのペース走に出ました。フラットで風の影響を受けづらい海岸沿いを走りました。1時間38分、平均ペースはキロ4分25秒でした。ただ、前半は4分20秒くらいで行けていたのに、後半はキロ4分30秒くらいに落ちてしまいました。

 これで、洞爺湖マラソンに向けての長距離の練習は終了です。来週は調整に入ります。

 さて、夕方から第2回日本版メドックマラソンフォーラムに参加しました。余市町の公民館です。

第二回メドックマラソンフォーラム余市

 会場には首都圏から参加した10名ほどの参加者や地元、札幌など50名ほどが参加していました。余市町長や仁木町長も参加しています。

第二回メドックマラソンフォーラム余市

 その後、交流会が行われました。地元余市の栄町で養豚を営んでいる方提供の豚しゃぶやウドの天婦羅、干しブドウなどを頂きました。

 ワインも沢山提供されていましたが、私は自動車でしたのでブドウジュースです。

第二回メドックマラソンフォーラム余市

 同じテーブルにはニシシさんはもちろんですが、フリースタイルカヤックのワールドカップチャンピオンの高久瞳さんもいました。すごく純粋にカヤックに取り組んでいるアスリートでした。

 この大会を主催した最勝寺さんや、FMノースウエーブで日曜の朝にアスリート系の番組のパーソナリティをしているHITOMIさん富良野の若者など、様々な方とお知り合いになることができました。

 また、うらうすマラニックなど、面白そうなイベントの情報も得ることが出来ました。地元余市のランナーの方とも知り合いになることが出来ました。

第二回メドックマラソンフォーラム余市

 最後は何故か全員で踊り出し、輪になって盛り上がりました。自分は走っていないのに、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧