ランニング

2017年4月16日 (日)

伊達ハーフ2017+洞爺湖71kmライド

  今日は伊達ハーフマラソンでした。

伊達ハーフ2017と洞爺湖ライド

 5時に起きて自転車で余市から伊達まで110kmを5時間くらいかけて行くつもりで昨晩準備していたのですが、起きたら5時半。今年は全く自転車に乗っていないので、この足では間に合いそうもありません。自転車を積んで自動車で行きました。

 いつもの場所に留萌走ろう会の面々。珍念会長やWファミリー、若いF田君とS石君など、毎年お世話になっています。

 オリエンテーリングのK君にも会えました。

 うす曇りの天気でしたが、スタートする頃には晴れてきました。

 私は、ランはロングを2回ほどしているものの、インターバルなどスピ―ド系はほとんどしていません。けっこう遅いタイムになるのではと思っていました。

 スタートしてすぐに留萌のF君に付いていきます。感覚的には4分半くらいなのですが、レースですからペースが上がっていて、4分を切っていました。

 そのまま調子に乗り、3km過ぎにはキロ3分50秒までペースを上げ、F君を追い抜いてしまいました。

 しかし、5km付近からすぐに辛くなり、以下急激に減速して4分20秒~4分半まで落ち、どんどん抜かれることに歯止めがかからなくなりました。

 トンネルを抜けてしばらく行った14km付近でもう一人の留萌のS君にも抜かれましたが、そこでもう一度軽くエンジンがかかりました。

 下り基調ということもあったのでしょうが、少しペースをあげ、S君との差を広げることができました。

 残り2kmで1時間22分。30分切はまた3分台が必要でしたが、無理でした。

 ゴール前ではかなりのダッシュをしました。後で腕時計が20kmから20.1kmの約100mを1キロに換算したアベレージを見てみると、2分55秒でした。一流のランナーは最後のダッシュのペースで42km走っているんですね…。

 ゴールタイムは1時間30分37秒。

 ハーフマラソンは疲れます。

 大会後、Wファミリーが抽選で当たったホロホロ山荘の無料入浴券を頂いたので、自動車でホロホロ山荘まで移動し、そこから自転車で洞爺湖一周をしました。

伊達ハーフ2017と洞爺湖ライド

 晴れてはいましたが、風が強くて快適とは言えませんでした。でも、今の季節に自転車を堪能することが出来ました。

伊達ハーフ2017と洞爺湖ライド

 北湯沢温泉から洞爺湖の入り口まで17kmほどありました。それに洞爺湖一周を加えると、71kmになりました。2時間40分ほどかかりました。avg26.2km/h。

 最後の方は登りで気温も下がり、辛くなりました。自転車今年初めてで平均26kmは(それもハーフマラソン後に)頑張ったと思います。

 ホロホロ山荘では疲れ果て(マラソンと合わせると4時間以上の運動になります。今年一番長かったのでもクロカン60kmの3時間でした)湯の中でしばらく動けませんでした。もし、朝早起き出来て、帰りも自転車に乗っていたら、とんでもない事になっていたかもしれません。

伊達ハーフ2017と洞爺湖ライド

 仕事も残っていたので、倶知安に寄ってから帰りました。倶知安に行く途中、タカラ牧場付近からの羊蹄山と尻別岳綺麗でした。

■1kmごとのラップ

356,355,350,359,410,419,430,429,421,426,

418,453,445,419,422,411,430,406,418,421,

408,017(最後の100m)

トータル1時間30分37秒

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

朝ラン34km

  一昨日は30km、今朝は34km走る事ができました。怪我をしないためのLSDです。

朝ラン34km

  昨年は、腰を痛めて距離を走れずに洞爺を迎えてしまいました。

 今年はまずゆっくりでよいから、長い距離を走ることから始めたいと思っていました。

朝ラン34km

 余市から仁木、然別と、裏道の農道ばかりをつないで行きました。海沿いはまだ雪があるので、今の時期はベストなコースだと思います。

朝ラン34km 

 大黒山です。

朝ラン34km

 銀山近くの余市川です。まだすごい水量です。

 最近はカラスと会話しようと努めていますが、どれがどのカラスだか見分けがつきません。

 一昨日はキロ5分45秒前後、今日はキロ5分30秒前後でしたが、32kmからの2kmは気温が17℃まで上がったこともあるかもしれませんが、やられてキロ6分近くまで落ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

北海道マラソン申し込み完了

 本日18:00から北海道マラソンの申し込みでした。

 ランネットで、2,30分は覚悟していたのですが、30秒待っただけですぐに繫がり、そのままエントリーできました。覚悟していた分、あっけなかったです。
 今年は冬はスキーオリに特化していましたが、夏の大会は道マラがやはり大きな目標の一つです。
 夏の大会は、
6月25日(日)ルスツウルトラオリエンテーリング
7月15,16日ブルべ北見200と300(同日松本でロゲイニング日本選手権) 
8月20日北海道トライアスロン(洞爺)
8月27日北海道マラソン
9月23日ルスツロゲイニング
 などが、私が考えている大き目なイベントです。
 近い所では
4月16日伊達ハーフマラソン
4月23日パークオリ千歳
5月7日BBQラン@ポロト湖
 を予定しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

洞爺湖マラソンエントリー

Image

洞爺湖マラソン、一昨日無事エントリーすることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

札幌25km朝ラン

札幌25km朝ラン
  昨日から会議で札幌に来ているので、今朝は、宿から真駒内まで走り、さらに公園内を数周して、計25km走りました。少しだけ雪がちらついた時もありましたが、走りやすかったです。

札幌25km朝ラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

リバーパークマラソン2016

 今日は倶知安の尻別川河川敷で行われたリバーパークマラソン記録会でした。

リバーサイドマラソン2016

 昨年から始まった記録会で、まだ大会ではありません。しかし、町長や教育長なども参加し、町を挙げたイベントになりつつあります。

リバーサイドマラソン2016 

 昨年は最長が5kmでしたが、今年から10kmが創設されました。

 10kmのエントリーは30名弱でしょうか。

 1km親子の部とともに10kmスタートです。

 スタートしてすぐ先頭のKさんについて行きます。おさえて走っているつもりでも、最初の1kmは3分38秒でした。しかし、すぐにペースは落ち、昨年5kmで1番だった自衛隊の方に二人ともかわされます。さらに私だけ遅れ始めます。

リバーサイドマラソン2016

 10kmのコースは倶知安橋を渡って反対側の河川敷も走りますが、こちらは砂利道がメインです。

 新しいナイキのシューズは底が薄く、砂利が足裏に突き刺さります。砂利の少ない草とかを選んで走っていたらペースが大きく落ち、3番手の一昨年黒松内駅伝で同じチームで走った若者にも抜かれ4番手になってしまいました。

 もう一度倶知安橋を渡り、元の河川敷に戻ると、3kmとか5kmの選手がスタートした後で、混雑していました。

リバーサイドマラソン2016

 ペースは走りやすい河川敷になっても上がらす、後半はほぼ4分半で走っていました。一生懸命走ったつもりですが、北海道マラソンの時の20kmまで付近と変わらないペースです…。

リバーサイドマラソン2016

 結局、そのまま4番手でゴール。タイムは43分24秒と、10kmとしてはここ10年くらいで最悪の記録となってしまいました。

■反省

・今年は北海道マラソンの後、この大会で10km40分を切ることを目標に練習してきたのに、結果はワーストとなってしまいました。

・スピード練習中心で、20kmとか30kmとかをほとんどしませんでした。インターバルや坂ダッシュは結構やったのですが、左ひざの裏が少し痛みだし、練習を控えざるを得ませんでした。

・ルスツロゲイニングで尻別岳に登った筋肉痛で、この1週間もほとんど走ることが出来ませんでした。

・やはり、短距離の練習だけ行うのではなく、20km以上の長距離をやって体を絞りながら、時折ペースを上げたトレを入れる方が故障が少ない(アエロビクス筋の上にアネロビクス筋をのせる感じ)し、身体も軽くなると思いました。

・ロゲイニングを途中で入れるのならば、羊蹄山2回くらいはやっておかないとダメージからの回復が遅れてしまいます。

以上、負け惜しみの様な言い訳の様な話ばかりですが、実は、加齢による衰えが来ただけなのかもしれません。  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

早朝旭川ラン21km

早朝旭川ラン21km

 昨晩は「香月園」という焼肉屋で会合がありましたが、焼肉がとても美味しく、最近の私としては考えられないほど食べてしまいました(写真はありません)。特にカルビは溶けるようで甘く、絶品でした。米やおにぎりも美味しかったです。

早朝旭川ラン21km

 あまりに食べ過ぎたため、今朝は4時半から21km走りました。旭川駅の裏は、大雨の影響もほとんど無く、大変綺麗に整備されていて走りやすかったです。5時からは駅の新しくてきれいなトイレも使えるし、河川敷だけでもコースは色々取れるし。石狩川沿いよりも忠別川沿いの方が色々と良い状況でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

北海道マラソン2016

 北海道マラソン、天気良すぎでした。スタート前、留萌の姫吉の旦那、ニセコのN美さんとお会い出来ました。そしてスタート待ちで走るシェフと一緒になれました。

 スタート前の気温は18℃と風は涼しいのですが、とにかく雲一つない青空。出来る限り木陰などを選んで走りました。

 4km過ぎでトイレ(小)に寄ったあと、コースに戻ったら、しばらくして珍念さんに肩をたたかれました。先に行かせてもらいます。

 気温はどんどん上がっている様です。私は。落ち着いてからはキロ4分半のペースで進んでいきます。そのペースで特に無理をしている感じもしませんでした。

 札幌駅近くで留萌の若者S君に肩をたたかれました。先に行かせてもらいます。

 ペースは4分半くらいを保っているのですが、新しい時計の距離表示だと、1キロの区間距離が800~900mしかありません。最初は、北海道マラソンも短い区間と長い区間があるんだと思っていましたが、いつまでたっても短い区間ばかりでした。

 ちなみに、ゴールまでその状態は続き、ゴールした時点で、エプソンの時計の距離は38.5kmでした。これは、①北海道マラソンが38kmしかない、②時計の計測が正しくない、③その他の要因、の3つが考えられますが、どういうことなのでしょう?

 さて、20kmを過ぎてもペースは変わらず。途中、ニシシさんの私設エイドで水鉄砲みたいなものでシャワーをかけていただきました。

 ハーフで1時間37分。密かに目標としていた3時間15分にちょうど半分のペースで走れています。今のところ辛くないし行けるかも…。ただ、ペース走の練習は20kmまでしかしていないし、洞爺湖マラソンも25km過ぎで失速したことを思い出し、不安でもありました。

 今回は、スポンジを手にしたら一つはずっと持っていて、給水用の水をしみこませて体を冷やすのに使ったり、足に噴き出た塩分を拭いたりしていました。

 折り返しの26kmまでペースは変わらなかったのですが、ほんの僅かな登りで、一瞬右足の膝上が攣りました。そこからペースを少しセーブし、次のエイドで塩飴を2個もらって急いで食べたりしました。

 4分半のダメージは徐々に来ていた様で、そのあたりからペースが5分前後に落ちてしまいました。足の裏に豆っぽいものも出来始めていました。

 新琴似のコの字のあたりが一番きつかったです。

 37kmを過ぎても、第二エンジンは全くかからず、むしろペースが6分近くに落ちていきます。北大の中は木陰が涼しくて少し嬉しかったです。

 残り1km付近で留萌の姫吉旦那に追いつかれました。そこから気合が復活して、ペースを上げて抜き始めました。しかし、ゴール直前でまた抜かれました。最後は気持ちでダッシュし、ゴール直前に追い付き、ほぼ同時にゴールしました。

 タイムは3時間24分50秒(グロス)、3時間24分07秒(ネット)。また、いつもと同じ平凡なタイムになってしまいました。

北海道マラソン2016

 ゴール後は、かなりダメージがきていて、ゆっくりしか歩けませんでした。完走証をもらう前に水シャワーを思いっきり浴びて風呂替わりです。

 今回は125ccのスクーターで来ていたため、荷物預け場所から50mほどの所にスクーターを止めてありましたので、着替えたらすぐに乗って帰りました。

北海道マラソン2016

 途中、北18条の「時間」でカツカレーを食べました。学生時代3kgカレーに挑んで敢え無く敗退した店が移転改築されていました。

北海道マラソン2016

 Sサイズを頼んだのに、結構ボリューミーでした。

■1km毎のラップ

559,431,434,442,516,417,419,432,424,436,

440,442,430,423,434,437,427,430,426,438

446,438,428,435,441,456,443,449,444,457,

520,509,505,456,503,517,514,520,542,540

555,552(1.195km) 

■反省

 今回は北海道マラソンの自己ベストだけではなく、フルマラソンそのものの自己ベストも目指していましたが、どちらも果たせませんでした。北海道マラソンはこの3年間、3時間23分~25分と、ほぼ同じタイムで走っています。

 昨年は羊蹄山ばかり登っていてランの練習が遅れました。今年は北海道1200と北海道マラソンという2つの目標を両立させようと思っていましたが、4月から仕事が多忙になったり故障があったりで、洞爺湖マラソンまでに足を作れなかったのがやはり痛かったです。

 1200が終わってからのランの練習は、自分としてはかなり真摯に取り組んだのですが、走行ペースを上げるところまでは行けていませんでした。

 目標は倶知安のK﨑さん(私より年上でマラソン歴は数年)です。3時間一桁を出し、3時間切りも視野に入れています。そこに追いつくためには、キロ4分15秒くらいでも苦しくない体にしなければなりませんが、なかなか出来ません。悔しいです。もう年だし、限界かなとも思ってしまいそうになりますが、K﨑さんがいるので、夢を持つことが出来ます。

 この後、別海マラソンにでも申し込んでいれば、好タイムを出せたかもしれませんが、思いついた時にはもう締め切られていました。

 10月初めに倶知安で10kmの記録会があるので、とりあえずはそこで40分切りが出来るよう練習したいと思います。また、ルスツロゲイニング(実質7連覇がかかります)もありますので、トレイルの練習も入れたいと思います。

 北海道マラソンリベンジはもう1年かかることになりそうですね。

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

北海道マラソン2016スタート前

 昨晩はAJHの北海道1200のお疲れ様会に参加した後、くにむらに行きました。Y地は来ていなかったけれど、なぜかY地の息子と、I村さん、T塚と会えました。

北海道マラソン2016スタート前

 宿泊は白石にあるゲストハウスに泊まりました。1泊2900円です。スクーターで来ているので、場所を気にせず駐車できます。

北海道マラソン2016スタート前

 北海道マラソン、思っていたより天気良すぎです。

北海道マラソン2016スタート前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

新しい時計エプソン

新しい時計エプソン

 新しいGPS時計を入手しました。エプソンSF-510Fです。

 今まで使用していたピアンタは、時計そのものは機能しているのですが、パソコンに繋いでも充電は出来るけれどデバイスとして認識されず、地図に落として確認したりすることが出来なくなっていました。それでも、距離は測れるので、我慢して使用していました。ピアンタは重さ55gでした。

新しい時計エプソン

 このエプソンの時計、私には機能や表示方法が複雑すぎて、全く使いこなせそうにありませんが、先ほど、最低限の機能で9kmほど走ってきました。

 重さは49gとピアンタより少し軽いのですが、本体は大きく薄いので、結構気になります。でも、その分、ディスプレイは情報が多い割に見やすいです。

新しい時計エプソン 

 使ってみると、面白くて仕方がありません。GPS機能はかなり正確な様で、1m単位で表示されています。標高も1m単位で表示できます。

新しい時計エプソン

 パソコンのソフトはまだインストールしていないので、繋いでいないのですが、時計そのものの履歴表示方法だけでも、ラップタイムなどは勿論、平均歩幅とかまで出て来ています。

 この時計、選んだもう一つの理由が、機能時間の長さです。GPS稼働しながら、30時間!これだと、ブルべで200km、300km、400km、そしてギリギリ600kmまで行けそうです。

 GPS機能を消し忘れていても、24時間後に充電すれば良いのですから、やろうと思えばずっとGPSを使い続けることができそうです。

 また、GPSがキャッチ出来ないトンネルなどの場合でも、それまでの走行ピッチなどから走行距離を導き出す機能もあるようです。

 技術の進歩は凄いものですね。速くパソコンにも繋いでみたいです。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧