« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

2018年12月、2018年のトータル

2018年11月のトータルは

ラン79km、クロカン176km トータル184(ラン換算km)
2018年12月のトータルは
ラン33km、クロカン299km トータル212(ラン換算km)
2018年1年間のトータルは
ラン1709km、バイク3611km、クロカン1283km トータル3923(ラン換算km)
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『極夜行』

41faotgj4sl
『極夜行』 角幡雄介 著 文芸春秋2018☆☆☆☆☆倶
 ずっと読みたかった本をやっと読みました。読み始めたら、一気に読んでしまいました。角幡さん自身がツアンボー(空白の5マイル)以来の「冒険」と位置づけていますが、納得しました。そもそもGPSを使わない極夜の旅ですが、六分儀を失い、デポしてあった食糧を白熊に奪われてしまったりした後に、本当の冒険が始まった感じがしました。月と太陽、出産と冒険などいくつもサブテーマが絡み合っていてそれも深みを与えている気がします。
 私は、現代の危機グーグルマップでグリーンランド北部を確認しながら読んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

『カラスの教科書』

51uemnwb8l_sx356_bo1204203200_
『カラスの教科書』 松原 始 著 雷鳥社2013☆☆☆☆学
 これは、わかりやすく面白かったです。カラス研究の第一人者の様ですが、カラスのごとく憎めない感じの文章です。学者なので断定的な言い方をしないのが、少しもどかしくもありますが、謙虚だなというか、学者だなと思いました。
 カラスの生態についてこの本でさらに良くわかってきたので、ついつい家の前の電線にとまっているカラスに今日も何度も話しかけてしまいました。
 この方、この本の続編と、写真集的なものも出しているようなので、そちらも是非読んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

SKIMO BAN.K 秀岳荘カップ

 今日は午前中仕事、午後から旭ヶ丘のサッカー場でクロカントレーニングを行いましたが、大雪で辛かったです。
 余市に帰って、軽自動車のバッテリー交換後、札幌に向けて出発。
 後志自動車道を初めて走ります。盤渓スキー場まで1時間かかりませんでした。
Sunp0215
 盤渓にはMさん、しょーきちさん夫婦、Nさんとお会いできました。そして皆さん私の世界選手権出場を祝福して下さいましたが、嬉しいやら後ろめたいやら。
Sunp0228
 レースは19:30分から。山岳アドベンチャーのレースですが、私はサロモンのアドベンチャースキーで参加です。
 スタート前の様子です。
Sunp0218
 ライトとザックは必携です。
Sunp0217
 皆さん、きちんと山岳アドベンチャースキーを装備しています。
Sunp0219
 スタート。シールを付けて登ります。心拍がすぐに上がりました。アップ不足です。10番くらいまで順位を落としました。
 シルキーウォーキングコースをほぼ登り切ったところから、一旦シールをはずしてポケットに入れ、モーグルバーンを下ります。
 私のアドベンチャースキーは、かかとが固定されていないので、硬いバーンは怖くて斜滑降しかできませんでした。下りで二人に抜かれました。
 もう一度シールを付けて二度目の登り。抜かれた二人ちの距離を徐々に詰め、一人をかわし、もう一人も最後の20mくらいで何とか抜き返しました。
Sunp0227
 
 ゴール直後の写真。心拍はバクバクです。
Sunp0221
 さて、ゴールは頂上なので、滑ってスタートまで戻りますが、私は斜面が怖くて、シールを外さずに下りました。それでもアイスバーンではグリップが効かず、さんざんな体で凄い時間をかけて戻りました。
Sunp0231
 表彰式。参加賞のバンドと抽選で賞品があたります。私は9位で靴下でした。
Sunp0233
 クロカンの練習をしているので、登りは何とかなるかと思っていましたが、甘かったです。いつもの違う筋肉に疲労を今感じています。ポールもスケーティング用のにしてしまいましたが、クラシカル用の少し短いのにするべきでした。下りはスキー性能の差があるので仕方がないとしても、もう少し登りで精進したかったです。でも楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

ズームフライニットすごい

 昨日、今日と職場の廊下で新しいシューズで走ってみました。
 足底を痛めているにも関わらず、つま先走りでない普通の走りが何とかできました。
 昨日は5km、今日は10kmほど走りましたが、いずれも、空を飛んでいるような不思議な感覚です。しかも、軽く走ったつもりでも、キロ5分を切るペースで走っていました。
 無理はしませんが、早く外を走りたい気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

ナイキズームFRY FK

Sunp0210
 ナイキのベーパーFRYの廉価版、ズームフライ フライニットです。
Sunp0209
 妻がクリスマスプレゼントにくれました。カーボンプレート入りです。
Sunp0208
 ちょっと室内で履いてみましたが、またまた別次元の感覚です。アッパーも今までのシューズとは全然違います。フィットします。脱げちゃいそうな感じもあります。
 今は、足底を痛めているのであまり走らないつもりですが、これだと走れてしまいそうな感じもあります。これで走るのが楽しみです。
 さて、二人だけのクリスマスイブは、セイコマートのケーキをそれぞれワンホール。この方式がコスパ高いかもしれません。
Sunp0206
Sunp0207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

スキーオリ世界選手権出場決定

Sunp0161
 今日はスキーオリエンテーリング北海道選手権兼世界選手権選考会兼ユニバーシアード選考会の二日目。
Sunp0170
 少し気温が上がりましたが、まずまずの天気でした。
 
Sunp0186
Sunp0188  
 スキーオリの世界選手権は2年に1回開催されます。今年は3月にスウェーデンで行われます。ユニバーシアードは、今年初めてスキーオリがユニバの種目になりました。2月にロシアで行われます。
 ユニバに出ることが出来るのは概ね大学生です。今回はユニバ予選だけにエントリーした大学生、世界選手権予選だけに出た私など、ユニバと世界選手権の両方の予選に出た者がいました。
 そのため、選手権部門(MEクラス:私が出たクラス)とユニバ部門(MUnivクラス:下の息子が出ました)は表彰のカテゴリーは別ですが、地図とコースは同じものとなりました。
 ユニバの代表は男女各1名、世界選手権の代表は男女各4名が上限です。
 世界選手権の選考基準は、2日間のスプリントのレースで1位と2位の者が確定で、2日間のレースで1,2位が同じ人になった場合は、選考委員会が追加推薦するというものでした。
 息子は、1日目のレースではあまりうまくいかず、2日目はユニバで3位でした。
Sunp0196
 1日目のレース、私はMEクラスでは優勝でしたが、ユニバも合わせると3位でした。今日のレースはMEで3位、ユニバも合わせると5位でした。
Sunp0198
 ユニバ部門で男子は東大のI君が、女子は筑波大のSさんが代表となりました(ユニバの代表は男女1名)。
Sunp0200
 そして世界選手権の代表には男子は東大のI君、岩手大のI君、北大を今年卒業したK君と私、女子は監督権選手の第一人者Sさん、札幌国際優勝経験もある若いTさん、筑波大のSさん、京大のHさんになりました。
 私と監督兼任のSさん以外は全員20代。しかも男子の3人は一昨年の世界選手権を経験しているメンツです。今回は1日目のレースでK君に勝てたのが推薦された最大の理由かもしれません。また、若者ばかりの選手団なので、監督のSさんをサポートする副団長的な意味合いもあるのかもしれません。
 それでも、自分の人生の中で、まさか世界選手権なるものに選手として参加出来ることになろうとは…。大変嬉しいです。恥じない様、さらに精進しなくてはと思っています。
 世界選手権は3月19日から24日まで、スウェーデンの北部、ルレオの近くのピーテオPiteå)で行われます。
https://www.wsoc2019.com/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

『チェンジの扉』

51hzobyc6cl_sx346_bo1204203200_
『チェンジの扉』 NPO法人ACE 著 集英社2018☆☆☆☆京
 児童労働を無くしていくことを目指しているACEというNPO法人のスタッフ6名が、ACEとのかかわりや、自身の経歴などをコンパクトに書いています。
 本全体のバランスが良いです。チェンジが起こっているのは、インドやガーナなどの現場であると同時に、それぞれのスタッフにもだということが自然にわかります。
 独りよがりの思い込みの少ない本で、何とも晴れがましい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーO世界選手権選考会

スキーO世界選手権選考会

 この一か月はこの大会に向けてひたすらダブルポールを中心にクロカンのトレーニングに励んできました。上腕三頭筋など、体もほぼ出来てきていました。
スキーO世界選手権選考会
  1日目は、自分なりには納得出来るレース内容、結果でした。明日もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

『朝、目覚めると、戦争が始まっていました』

51gcnnyaldl_sx338_bo1204203200_
『朝、目覚めると、戦争が始まっていました』 方丈社編集部 方丈社2018☆☆☆☆
 1941年12月8日のラジオ放送を聞いて、自分はどう感じたのかを54名もの著名人の文章で紹介されています。
 意外というか、何人か戦争開始に対して嫌悪感や反発を感じてはいるものの、多くの人が戦争開始を喜び、高揚感を感じていました。この人は当然戦争反対だったのだろうと思う人まで閉塞感を打ち破る出来事として称賛しているような文章になっているのに驚かされました。
 閉塞状況が続くと、人間ってメディア(あるいは国家権力)に簡単に騙されるものなのだなと改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

京極でクロカン練習

 昨日も今日も午前中はお仕事。

 午後から昨日は倶知安のサッカー場で20kmほどクロカントレーニングをしました。倶知安少年団の方々がモービルで踏んで下さったコースを使わせてもらいました。ダブルポール中心です。雪がけっこう激しかったです。

Sunp0104

 今日は午後から京極に行ってみました。京極もまだピステが動けるほどの雪はなく、でもモービルでけっこう綺麗に1kmほどのコースが出来ていました。

Sunp0105

 天気は最高。午前中からしたかったです。今日は16km滑った後、京極温泉、京極町図書館といういつものパターンでした。

 ダブルポール中心に練習をして、体はクロカン用に結構出来てきました。まだ少し体重が多いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »