« 北海道胆振東部地震 | トップページ | ゆっくり18kmラン »

2018年9月 8日 (土)

昆布岳トレラン

  今日は午前中蘭越でお仕事。蘭越まで行ってラッキーだったのは、蘭越のエネオスで何の躊躇もなく満タンにしてくれたことです。

 昼からあまりに天気も良いので、地味なLSDのトレーニングを平地でやるよりも割と平坦なトレイルでやった方が気持ちよいだろうと思い、昆布岳に行きました。

 何年か前に一度登っていますが、その時はガスっていて山頂からは何も見ることができませんでした。

昆布岳トレラン

 12時半過ぎに登り始めます。

 1合目、2合目と看板が出ています。緩いところは走ります。少し傾斜がきつくなったら無理せず歩きます。

 5合目過ぎのめがね岩通過。熊笛を忘れたので叫びながら登ります。

 8合目までは山らしい登りはありません。8合目、9合目は登山になります。

昆布岳トレラン

 そして山頂。登り1時間08分。けっこう絶景でした。

昆布岳トレラン

 北東には羊蹄山と尻別岳。ルスツリゾートのタワーやイゾラ山もはっきり見えます。

昆布岳トレラン

 北から北西はニセコの山々とニセコの町、昆布の町。さらにその西には日本海も見えます。

昆布岳トレラン

 南は噴火湾。遠くに駒ケ岳も見えます。携帯の写真では海もその奥の駒ケ岳も写っていませんね。

 南東は噴火湾と洞爺湖。

 頂上に7分いて、下ります。

 下りは47分でした。羊蹄山みたいに、強烈な筋肉痛が来る予兆もなく、適度なトレーニングをすることができました。

 ところで、前回登った時には山頂に最後北側から巻いて登った記憶があるのですが、今回は南側から直登するようにコースが切られていました。私の思い違いでしょうか?

Dscn6044

Dscn6045

■記録

登り 1時間08分

頂上      7分

下り     47分

トータル 2時間02分 

追記

過去のデータを調べてみると、2014年10月25日に昆布岳に登っていましたが、登りのタイムが1時間08分、頂上は3分でその分下りのメガネ岩で休憩し、トータルが2時間02分。登りのタイムとトータルタイムが今回と全く同じでした。進歩していないととらえるべきか、まだ維持できていると考えれば良いのか…。

|

« 北海道胆振東部地震 | トップページ | ゆっくり18kmラン »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/74176534

この記事へのトラックバック一覧です: 昆布岳トレラン:

« 北海道胆振東部地震 | トップページ | ゆっくり18kmラン »