« 台風後22kmラン、今後の予定など | トップページ | 昆布岳トレラン »

2018年9月 7日 (金)

北海道胆振東部地震

 北海道で初めての震度7の地震が起きてしまいました。

  余市は震度4で、地震時には目が覚めましたが、それほどの被害はありませんでした。

 職場には一応行ったものの、停電で仕事にはなりませんでした。ガソリンも残り少ないのに緊急車両以外は売ってくれず、今日やっと20リットル補給しました。
 コンビニの棚は食べられそうな物は全て無くなっていました。
 停電の最中は、家の中で自転車のLEDライトを点けましたが、ろうそくや古いランタンに対してあまりに明るく、驚きました。そんなライトが3つも4つもあったので、本を読むことも出来ました。
 今朝がた余市は停電が解消し、かなり普通の生活に戻ることが出来ました。復活したテレビで厚真町の映像を見て愕然としました。丘が全部壊れてる…。
 さらに、今も行方不明の方の多い地区の住所が「吉野」と聞いて思い出しました。一昨年本桐400のスタッフをしている時に、厚真町内を25kmほどランをしたのですが、その時引き返した場所ではないですか。
Dscn6041
Dscn6042
 エプソンのデータが残っていました。
 私はただ前を走らせてもらっただけの人間ですが、出来れば無事に、出来る限り早く見つかってほしいと思います。亡くなった方のご冥福をお祈りします。

|

« 台風後22kmラン、今後の予定など | トップページ | 昆布岳トレラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/74171732

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道胆振東部地震:

« 台風後22kmラン、今後の予定など | トップページ | 昆布岳トレラン »