« 羊蹄山2時間58分 | トップページ | 『オリーブ』 »

2017年7月 3日 (月)

『ロシア極東 秘境を歩く』

28143036_1

『ロシア極東 秘境を歩く』 相原秀起 著 北海道大学出版会2016☆☆☆ヨ
 道新の記者が「極東」という記事で連載していたものをまとめたものです。
 北千島、サハリン、シベリアサハ共和国の3部からなっています。一番面白かったのは北千島。第二次世界大戦の日本軍の軌跡をたどるところが(サハリンもそうですが)興味深かったです。第3部は大黒屋光太夫のたどった道の追体験になっているのも面白いです。
 著者は私の一つ年上で同時期に同大学で過ごしていた人の様です。
 

|

« 羊蹄山2時間58分 | トップページ | 『オリーブ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/71041159

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロシア極東 秘境を歩く』:

« 羊蹄山2時間58分 | トップページ | 『オリーブ』 »