« パークO荒井山緑地 | トップページ | 第一回ウルトラオリエンテーリング優勝 »

2017年6月18日 (日)

余市豊浦210km

  今日はチームニセコと羊蹄サイクリングクラブの練習会でした。

余市豊浦210km

 私は余市から倶知安を経由して集合場所の昆布へ。赤井川とか、とても気持ちの良い天気です。

 練習会そのものは昆布ー豊浦インディアン水車往復の66kmです。私は余市発が少し遅くなってしまい、集合時刻に5分ほど遅れて昆布に到着しました。

 あぶかわさんの奥さんなど、ゆっくり走って途中で引き返す人たちがいましたが、先発組はすでにスタートしたとのこと、慌てて後を追いました。

 本当は昆布で補給する予定が、余市からノンストップになってしまいました。

 昆布から豊浦の道も気持ちが良いです。

余市豊浦210km

 結局、インディアン水車まで追いつかず、付いたら5人の仲間がいました。

 いつもの練習会は20名くらいになる事も多いのですが、今回は定山渓でのレースと重なり、速いメンバーはそちらに行っています。

 残ったメンバーは私とほぼ同世代。これは帰りゆっくり一緒に走れると思ったのですが、どうしてどうしてペースが速い。というより、私の自転車の足が出来ておらず、付いて行くのがやっと。無理して坂を登っていたら塩吹き出しました。

 豊浦でも水道水しか補給出来ず、140km無補給。水分、糖分、塩分いずれも足りなかった様です。

余市豊浦210km

 頂上で小休止していると、先頭の3人ODさん、OGさん、私は同じ38年6月生まれであることが判明。OGさんと私は誕生日1日違いでした。

 そこからは下りなのに、その途中のちょっとした登りでなんと両足攣りました。デュアスロンとかで足が攣ったことはありますが、自転車単独で足が攣るというのは初めての経験です。

 皆さんから遅れてゆっくり昆布に戻り、温泉の売店でとりあえず水分などを補給し、数キロ離れた日の出ガーデンまでゆっくり登ります。

余市豊浦210km

 そして焼肉懇親会。いつもより人数が少なく、年齢も高めでしたが、楽しかったです。2時間以上焼肉を楽しみ、肉とコーラで十分に補給して余市に戻ります。

 足の攣りは復活していましたが、ペースはゆっくり目。樺立の登りも通勤で13分くらいなのに16分かかっていました。

 夕方余市到着。合計210km。ライド時間8時間41分、avg24.1km/h。ブルべ時間(グロス、焼肉含む)11時間14分。

余市豊浦210km

 今日は十勝200のブルべも行われていましたが、200kmで11時間って平均時速が遅いとそれほど楽でもないのですね。

 このコース、補給場所が少ないけれど、とても気持ちの良いコースでした。

 

|

« パークO荒井山緑地 | トップページ | 第一回ウルトラオリエンテーリング優勝 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/70899484

この記事へのトラックバック一覧です: 余市豊浦210km:

« パークO荒井山緑地 | トップページ | 第一回ウルトラオリエンテーリング優勝 »