« 『マイグランパ』新渡戸稲造 | トップページ | 八内岳登山 »

2017年3月18日 (土)

inainaさん追悼

 オダックスジャパン代表の稲垣さんがニュージーランドで13日に亡くなりました。日本のブルベ界にとって、そして世界のブルベ界にとっても貴重な人を失いました。世界中から哀悼のメッセージがどんどん寄せられています。

http://www.audax-japan.org/

 私は2011年の長万部400、2012年のロッキー1200、昨年の北海道1200でご一緒させてもらい、常にinainaさんからは刺激を受け続けていました。

 哀悼の意を表したいと思います。そして、inainaさんが様々な形で示してくれていたことを少しでも受け継ぎたいと思います。

|

« 『マイグランパ』新渡戸稲造 | トップページ | 八内岳登山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

kiyatchさんのinainaさんと絡んでいたのですね。

私も不思議にご縁があり、私の数少ないブルべの道外遠征はには、必ず参加していて、いろいろ話をしています。
初めての道外遠征ブルべの2011泉佐野200では、小径(MR-4)で目立っていたのか声をかけていただいて、往路は途中まで一緒に走って、復路では路肩でポンプの故障でトラブっていたinainaさんを助けてそこからゴールまで一緒に走りました。その年の長万部400では、一緒には走っていないのに、翌日の飲み会に行って、海外のルールを日本に導入する難しさなど色々な話を聞きました。
2回目の道外遠征の2013吉備300ではスタート前だけでしたが話をして、3回目の2015広島フレッシュでは宴会でじっくりお話を聞きました。
話を聞いていて本当によくしゃべるけど、話がループになったり、変な方向に行かない、頭のいい人だなーを思っていました。
たぶん、記憶力がよくて日本語や外国語の文書処理能力が高く、そのために興味深いお話を沢山持っているのだと。
ご冥福を祈るとともに、「もったいない」と、思うばかりです。

投稿: yamamoto | 2017年3月19日 (日) 18時34分

yamamotoさんへ→
 inainaさんと接した誰もが同じような思いなのかもしれませんね。私はとにかく、ロッキー1200の時のあの発音はジャパニーズイングリッシュなのに、その語彙力とスピードと声の大きさで、ネイティブの人達の中に入って話の中心になっている姿に驚きました。あの英語を聞けなくなるだけでも大きな損失です。
 北海道1200でも、inainaさんの推奨した「走るスタッフ」という概念に後押しされて、そういう立場で走らせてもらいました。中途半端な走るスタッフである私と対比して、inainaさんはチューブなど沢山もって本当に走るスタッフを実践されていました。

投稿: kiyatchi | 2017年3月21日 (火) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/69966460

この記事へのトラックバック一覧です: inainaさん追悼:

« 『マイグランパ』新渡戸稲造 | トップページ | 八内岳登山 »