« ミドルディスタンス1日目 | トップページ | 最終日ラハティと帰国 »

2017年2月13日 (月)

最終日ミドル、リレー

   最終日はマスターズのミドルディスタンス二日目から始まりました。私9時半スタートのトップスタートでした。

Dscn1841

 スキーオリはかなり狭く木の茂った下りなども滑りますので、怖いです。中にはポールやスキーを折る選手もけっこういます。

 今日はマイナス5度ととても暖かく感じました。最初少し雨っぽい雪も少しだけ降っていました。

Image

   レースは中くらいのミス二つと小さなミスは沢山しましたが、それは私のスピードが全体的に速くなったためもあります。

Image_2

   結果はミスなしで完走出来ました。一日目も二日目も22人中18位で総合でも18位でした。最後の二つのポイントはスピードを出すことが出来たので、レース全体をそのスピードで通せるようになるとさらに速くなると思います。

Dscn1826

   午後からはジュニアとかのリレーでした。日本のジュニアは一人だけですがエントリーさせてくれました。かなり緊迫感がある中での出走は大きな経験になったのではないでしょうか。

Dscn1831

 オーロラビジョンでは、選手のスタートや途中の動画を流したり、GPSを装着した選手たちが今地図のどこを走ったりしているかを映し出しています。(したがって、息子などリレーに出場する選手は、オーロラビジョンの見える区域への立ち入りが禁止されています)

 表彰(フラワーセレモニー)の子供たちです。

Image_4

   会場でsnsのビンディングが付いたフィンランドメーカーのスキーが売っていたので、値段を聞くと150ユーロという事で、思わず買ってしまいました(青いやつ)。どんなスキーなのでしょうか?そんなに悪い感じはしませんが、早く乗ってみたいです。街中もそうですが、クロカン商品はこの国では豊富で安めです。

Image_3
   走り足りなかったので湖の上の高速クロカンコースを12km走りました。キロ3:35というかなり早めのスピードで走る事が出来ました。

   その後、選手村になっているリゾートホテルのスパに入りました。選手は無料ですが、札幌ガトーキングダムを小さくした感じでけっこう凄かったですが、客はロシア人ばかりでした。(選手は無料ですが本来は18ユーロかかります)

Dscn1911

   今日はこれからバンケットが予定されています。

 

|

« ミドルディスタンス1日目 | トップページ | 最終日ラハティと帰国 »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/69581191

この記事へのトラックバック一覧です: 最終日ミドル、リレー:

« ミドルディスタンス1日目 | トップページ | 最終日ラハティと帰国 »