« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

2017年2月のトータル

 2月のトータルは

ラン 4km、クロカン324km
トータル 198(ラン換算km)でした。
クロカン、中でもスキーオリに特化したひと月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

北大雪コース(60km)で優勝

  湧別原野クロカンスキー大会、60kmの北大雪コースで優勝しました。ヤッター!

北大雪コース優勝
 タイムは3時間06分24秒。金メダルと副賞のお米やソーセージを頂きました。

北大雪コース優勝 

 誰も知り合いがいなかったので、表彰式の写真はありません。後で台だけ撮りました。

北大雪コース優勝

 速い人達は85kmの方に参加しているので、途中まで一緒に走って60kmで止めて、尚かつ表彰されるのはちょっと複雑な心境です。

 今回は夜に仕事が入る予定があり、85kmだと間に合わなけれど、60kmであれば10時半くらいにゴールし、戻って仕事することも可能と思い60kmにエントリーしました。結果的に仕事はなくなり、また、あったとしても高速が途中通行止めなどもあり間に合わなかったと思います。

 85kmと60kmは同時に白滝からスタートします。85kmの集団の中でも、10km付近まではトップ10位くらいの集団についていました。

 今日はスタート地点で-10℃で時折激しい吹雪。コースは一部吹き溜まりで、先頭集団でも引っかかって転ぶ選手もいました。

 奥白滝のあたりからは滑りやすくなりました。丸瀬布から瀬戸瀬までは、今年だけ開通直前の高速道路を走ります。しかし、圧雪が間に合わなかった様で、モービル一本分の所も。こうなるとスキーオリは強いです。片足スケーティングしたり。それに対して一般の方々はスキーの先をひっかけて転んだりしていました(結構速い選手でもです)。

 瀬戸瀬から遠軽は、追い風基調でコースも良く、大変速いペースで走ることができました。

 そして、私だけ遠軽でゴール。遠軽の時点でも85kmの中で25位くらいで走っていたと思います。ゴールでは1番だと言われ嬉しかったです。

 スキーオリエンテーリングの練習でダブルポールを中心にやった事が功を奏し、スーパー走法が最初から最後までスピードが落ちませんでした。クイック走法は5%くらいしか使っていません。ダブルポールも5%くらい。あとはほとんどスーパー走法です。

 スーパー走法では、昨年まで右足のスキーが若干体重をまっすぐに乗せることが出来ずにいましたが、自分で言うのもなんですが、両方の板に長くフラットな状態を保って滑らせる事が出来ていたと思います。技術が向上したということです。

 また、場所によってはダブルポールでクイックやスーパーの選手を抜く局面もありました。スキーオリのためにも、順クロカンのためにも、夏場のローラーも含めてさらにダブルポールの練習をしようと思いました。

北大雪コース優勝

 表彰式までの間、遠軽の給食所でお汁粉を食べたりうどんを食べたり、85kmの知り合いを応援したりしていました。

北大雪コース優勝

 優勝すると、それなりに注目されるのですね。ワックスは何を使っているのかとか、何人かの人に聞かれました。

質問「やっぱりベースの上に3層ですよね。ベースは何を使われているのですが?」

私「すいません、ベースワックスはぬっていません…。いきなりガリウムを1回ぬっただけです」

別な人「やっぱり今日みたいな新雪が混じる時は○○ミックスのワックスが良いですよね?」

私「すいません、そのワックスの名前初めて聞きました…。」(しかもその○○も今の時点で忘れてしまいました)

 湧別原野クロスカントリースキー大会、3年前から60kmの「北大雪コース」が新設された様ですが、今回初めて出ました。85kmの場合、この遠軽からの25キロが、平坦で向かい風で疲れがたまって大変なのですが、60kmで止めてしまってなおかつ表彰されるって、どこか後ろめたいけれど、こんな楽な話は無いので癖になりそうです。

 でも、力を出し切ったという満足感はあまりなく、「もう終わってしまったの?」という感じです。やはり出るなら85kmに出たい気持ちも大きいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

湧別クロカンスキー大会2017

湧別クロカンスキー大会2017
  昨晩は文化村ロッジに宿泊しました。

 いつものトップ集団の知り合いの方々とお会いすることが出来ました。

 また同室に、今は札幌のニセコランナーさんもいて、少しお話できました。

 今年はすごい吹雪で、ロッジの前も25cmくらい雪が積もっていました。

 今年は85キロではなく、60キロにエントリーです。スタートから吹雪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

『ヴァラエティ』

51nmvwj4il

『ヴァラエティ』 奥田英朗 著 講談社2016☆☆☆京
 奥田さんの短編を脈絡なくあつめたもの。一つ一つはそれなりに面白いですが、途中の対談は私には不要でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

『サハラに死す』

 

511y901krl_sx352_bo1204203200_

『サハラに死す』 上温湯隆著-長尾三郎構成 ヤマケイ文庫1975-2013☆☆☆☆高
 小学生だった頃から、この本の存在は知っていた気がしていました。しかし、読んだことはありませんでした。
 1975年と言えば私は小学5年でモスクワ滞在1年目。そんな時にほとんど金も計画もしっかりしないまま、ラクダ1頭だけで3000kmも横断したのは、驚きです。冒険と言うより無謀に近い感じがします。逆に言えば、金が無くてもそこまで移動できるものなのですね。
 1頭目のラクダが死に一旦は旅を諦めるものの、ナイジェリアのラゴスで日本人社会を頼り、またお金を借りて、ニジェールに戻り、新たなラクダを購入して、1頭目のラクダが死んでいる所を探しに行った直後に、(たぶん新しいラクダから振り落とされたことによって)あっけなく死んでしまいました。
 植村さんの本を読んだ時よりもずっと危うさを感じ続けていました。やはり無謀。正直、何やってるんだと思う場面が沢山ありました。同時に、何かに惹かれてしまいます。それは時代への懐古の様な気もします。それとも、私にもまだ若さが残っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

旅するノマド女子報告会

旅するノマド女子報告会

  昨晩カフェ「スプラウト」で、対木理恵さんの「旅する女子のノマドワーキング報告会」が開かれ、参加しました。

旅するノマド女子報告会

 対木さんは高校生の頃一度カナダに留学したことはあるものの、その後普通に就職し、途中から独立してウエブデザインの仕事をしていました。

 仕事をするのは家でもカフェでも(ということは海外でもどこでも)できると気づき、昨年1月に突然家を引き払い、小さめのボストンバッグ一つとリュック一つだけが全財産という身軽な形になり、それから10ヶ月で21カ国をウエブデザインの仕事をしながら旅して生活しています。

 一番感心したのは、やはり、全てを捨て去った潔さです。所持品は、かのガンディーとそう変わらないではありませんか。

 彼女は一所に3日もいると次の所(それは国を変えることもあるし、同じ街で宿を変えることもあるようです)に移動し、仕事はネットを通事でし続けています。すなわち、今行っていることは旅ではなく日常の旅生活ということになります。

 私も行った国の数ではまだ負けていませんが、彼女から新しい旅のスタイルを沢山学びました。

 特に、simフリーの携帯やラインフリーの電話、その他、覚えきれないほどの沢山の便利なアプリ。

 そう、今回のフィンランドの旅でも少し感じていましたが、すでに時代は「地球の歩き方」の時代では無くなっているのですね。

 私はガラケーですからアプリは使えませんが、スマホを使いこなせることが世界のスタンダードになってきている現実は受け入れなければならないと強く思いました。

 対木さんは、まだ1年目なので、とにかく移動することが続いているようですが、数ヶ月でも滞在してみても面白いのではと勝手に思っていました。

 この会に参加していた人々も倶知安周辺で変な旅をしている人が多く、なかなか面白い時間を共有できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

全日本選手権2017ロングも3位

 今日はロングディスタンスでした。天候は今ひとつで晴れ間は無く風も少しあります。

全日本選手権2017ロングも3位

 ロングは一斉スタートとなりました。選手が徐々に集まっているところです。
全日本選手権2017ロングも3位

 選手権部門は地図が3枚でした。スノーモービルのレースも行われていたため、例年よりも少し範囲を狭めた中で、地図交換を多くして対応したようです。

 私は以前よりはシングルトラックで片足スケーティングやダブルポールを多く使うことが出来るようになっていましたが、北大のK君は世界選手権に向けて特訓を繰り返しているようで、私以上に片足スケーティングが早くなっていました。

 ミドルの1/10000から1/15000に地図の縮尺が変わったため、老眼には少し厳しかったですが、大きなミスはなく終えることができました。

 結果は3位。1位はH君、2位はK君。

170219_144504_2

 賞状とメダル、副賞を頂きました。 

全日本選手権2017ロングも3位

全日本選手権2017ロングも3位

 これで、この二日間の結果はミドル3位、リレー(チームで)2位、ロング3位。全日本選手権は1月に安比で行われたスプリント(4位)も含めて個人種目は3戦が終了しました。結果は4位、3位、3位。

 安比は現在の有力選手が全て参加していましたが、今回は東大のI君と岩手大のI君が参加していません。実力としては5番手くらいと思います。

 来年は世界選手権の無い年なので、ワールドカップが最高峰になります。どうなるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

夜景

夜景
 JRタワー36階から見た夜景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年ぶりの再開

20年ぶりの再開
 20年ぶりにかつての同僚15人と再会することができました。懐かしかったです。

20年ぶりの再開

 みんな少しずつ年をとっていましたが、あまり変わっていなかったです。

 料理も景色も素晴らしいものでした。幸せな時間を過ごすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレー

リレー

  リレーは様々なカテゴリーの様々なチームがエントリーしています。

リレー 

 第1走を見送ります。結構すごい吹雪になってきました。午前中にコースになっていたところも雪の原野に近くなっていました。

 私は第2走。選手権部門では東京代表チームと、私たちの北海道1チームが一騎打ちの感じでしたが、結果は残念ながら2位。東京には勝つことができませんでした。3位は長野県。

 リレーは3人でチームを組み、順番と走る距離がそれぞれ違います。私は2番手でミドルを走り、1番手はショートのA井さん、3番手はロングのK君でした。

 ミドルだけのリザルトを見ると1番早かった様です(H君などアンカークラスはロングを走っていますので…)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーオリエンテーリング全日本選手権ミドル2017、3位

スキーオリエンテーリング全日本選手権ミドル2017

 今日はスキーオリエンテーリング全日本選手権ミドルとリレーが行われました。

スキーオリエンテーリング全日本選手権ミドル2017

 けっこう雪が降り、曇ったり吹雪いたり一瞬晴れたりしました。

 スキーオリエンテーリング全日本選手権ミドル2017

 全体としては滑りやすかったです。第一人者のH君に以前よりは付いていける時間が長くなった気がします。地図もフィンランドに比べて、簡単に感じました。

 結果は3位。1位はH君、2位は北大のK君でした。東大のI君と岩手大のI君は出ていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

最終日ラハティと帰国

<フィンランド初日から今日の記事までを写真を加えたりして修正しました>

昨晩のバンケットではヨーロッパの若者の盛り上がりを息子たちは初めて経験していました。

下の写真はチェコの選手団。各国とも仮装に近い形で着飾ってきます。

Dscn1890

 そしてダンスパーティー。もともとがアスリート達ですから、踊りつかれることはありません…。

Dscn1891

 最終日は宿をチェックアウトし、途中まで列車で移動して、ラハティに在住の日本人(元国体クロカン優勝者)の案内で市内見学をさせていただきました。

Dscn1873

Image_5

 ラハティは世界選手権の準備真っ盛りでした。来週、このジャンプ台を高梨沙羅さんなどが飛ぶことになります。

Dscn1969

 ラハティ中心のレストランでフィンランド料理。

Dscn1977

 本当にこの国の人はサケが好きです。

Dscn1986  

 マリメッコのお店もありました。

Dscn1989

 こんな車で案内して下さったので、スキーなど大きな荷物も心配なしでした。

 その後、バスで空港に向かい、関空に到着しました。関空のネットカフェで、記事に写真を追加したりしていました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日ミドル、リレー

   最終日はマスターズのミドルディスタンス二日目から始まりました。私9時半スタートのトップスタートでした。

Dscn1841

 スキーオリはかなり狭く木の茂った下りなども滑りますので、怖いです。中にはポールやスキーを折る選手もけっこういます。

 今日はマイナス5度ととても暖かく感じました。最初少し雨っぽい雪も少しだけ降っていました。

Image

   レースは中くらいのミス二つと小さなミスは沢山しましたが、それは私のスピードが全体的に速くなったためもあります。

Image_2

   結果はミスなしで完走出来ました。一日目も二日目も22人中18位で総合でも18位でした。最後の二つのポイントはスピードを出すことが出来たので、レース全体をそのスピードで通せるようになるとさらに速くなると思います。

Dscn1826

   午後からはジュニアとかのリレーでした。日本のジュニアは一人だけですがエントリーさせてくれました。かなり緊迫感がある中での出走は大きな経験になったのではないでしょうか。

Dscn1831

 オーロラビジョンでは、選手のスタートや途中の動画を流したり、GPSを装着した選手たちが今地図のどこを走ったりしているかを映し出しています。(したがって、息子などリレーに出場する選手は、オーロラビジョンの見える区域への立ち入りが禁止されています)

 表彰(フラワーセレモニー)の子供たちです。

Image_4

   会場でsnsのビンディングが付いたフィンランドメーカーのスキーが売っていたので、値段を聞くと150ユーロという事で、思わず買ってしまいました(青いやつ)。どんなスキーなのでしょうか?そんなに悪い感じはしませんが、早く乗ってみたいです。街中もそうですが、クロカン商品はこの国では豊富で安めです。

Image_3
   走り足りなかったので湖の上の高速クロカンコースを12km走りました。キロ3:35というかなり早めのスピードで走る事が出来ました。

   その後、選手村になっているリゾートホテルのスパに入りました。選手は無料ですが、札幌ガトーキングダムを小さくした感じでけっこう凄かったですが、客はロシア人ばかりでした。(選手は無料ですが本来は18ユーロかかります)

Dscn1911

   今日はこれからバンケットが予定されています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

ミドルディスタンス1日目

Image_3
今日は各カテゴリーともミドルディスタンスでした。写真はジュニアのスタートやゴールの様子です。
息子はミスなく完走しました。制限時間の設定も日本のレースと比べてかなり厳しいのですが(世界一を決める大会ですから当然ですが)三つのレースとも全て時間内に完走した事は評価してあげたいです。


Image_4

ジュニアなどは午前中でしたが、マスターズは午後からです。しかもマスターズは今日の結果と明日の結果を合わせた合計タイムで順位を競います。
今日はマイナス8度ほどとこちらとしては暖かかったので、レーシングスーツで挑みました。
一昨日のレースで板が痛んでしまっていますので、今日は気にせずどんどん行けました。スピードもそれなりに出すことが出来ましたし、大きな地図読みのミスは無かったと思います。
ゴールでもコンピュータの画面でOKが出て、大会役員も喜んでいました。
結果はヨーロッパと日本の力の差を再認識するものではありますが、私の下に何人かタイムが遅い人やミスをして失格の人がいました。トップは考えられないタイムで戻ってきています。
明日は朝からレースで私は一番スタートです。できる限りの力を発揮したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

ヘルシンキ

 今日は大会の休養日を利用し息子とヘルシンキへ行ってきました。日の出まえから5,6km歩いて駅まで行きました。

Dscn1693

 選手村の朝食です。スモークサーモンも食べ放題です。
Image
 ヘルシンキまでは列車で移動しました。

Dscn1706

 ヘルシンキ駅です。

Image_2
 ヘルシンキではトラムの一日券を購入して、デザイン博物館や建築博物館に行きました。

Image_3

Dscn1727

 昼はシーホースというレストランでランチメニュー10ユーロほどでしたが、有名店だけあってマッシュポテトが人生で一番美味しかったです。

Dscn1731

バルト海は冬凍ってしまいます。

Image_5

 ヘルシンキ港も凍っていました。オールド市場の近くです。

Dscn1759

 かもめ食堂にも出てきた本屋さんです。その後、デパートに寄って列車で帰りました。駅ではチェコの選手がタクシーに乗るところだたので、シェアして分乗しました。

Dscn1769

 選手村の夕食は、食べ放題で本当においしいです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロングーイマトラ

Image

Image_2

   今日は各カテゴリー全てロングディスタンスです。ユースとジュニアのスタートは朝バスで移動したところからです。このクラスはマススタートです。写真は男子のジュニアとユースの様子です。

 スキーオリでは、1分毎に一人ずつスタートする方式と、ロングやリレーの時に行われる一斉スタート方式があります。いずれにしても、スタート1分前に地図が配られ、選手は左手で持って後ろにしてみないようにしておき、15秒前に「マップス」という号令で一斉に地図を見てホルダーに挟み、15秒後にスタートします。地図が読めないと、15秒経っても自分が今地図上のどこにいるのか判断できず、スタートしてもふらふら地図を見ることになってしまいますが、この大会の選手は10秒ほどで最初に行く方向を完全に把握し、号砲と同時に全速力で走り出します。

Image_3

  ロングでは途中でマップ交換が三回ありますから、計四枚の地図を使います。(地図の順番は選手によって違います。そのためマススタートが可能になります。)

 ジュニアをオフィシャルとして応援しながら待っている間に、カザフスタンのコーチとロシア語で知り合いになりました。

Dscn1663

   寒い中応援しているうちに、昼からスタートの我々のクラスもスタート時刻が迫ります。マスターズは一分おきに四人ずつのスタートです。

   今回の大会は最新のパンチングシステムで行われています。チェックポイントのフラッグの近く三十cm以内くらいを通るとタグが光って通過証明された事がわかります。立ち止まらなくてもいいのでスピードも落ちません。

    さて、いつも最初でミスしやすいので、最初の方は慎重にいきました。雪が少なく細かい氷で滑ります森の中のアップダウンはかなり怖いです。七ヶ所くらいのポイントを通過しスタートに戻ってマップ交換。二度目はさっき通った所もあるので、少し速くなります。ところが、ポイントにきても私のタグが途中から光らなくなってしまいました。ランプだけの故障で通過記録は残っているかもしれないと思い、そのまま続けました。三枚目の地図で一箇所だけ十分くらい迷ってしまいましたが、あとは大きなミスは無くゴールしました。
   しかし、私のエミタグは完全に壊れていたようで、最初の頃の光っていた記録もありませんでした。抗議しましたが、私たちにはどうにも出来ないと言われてしまうのみでした。最も手元の時計とリザルトを見比べると一人以外には負けていました。日本との差はやはり大きいです。

Dscn1785

   息子はミスなく戻っていましたが、制限時間ギリギリに近かったです。
   明日は大会全体の休養日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

ジュニアスプリント

Image_5

   今日はジュニアとユースのスプリントレースがありました。息子と山形県の中学生の女子が参加しました。
Image_6

Image_7

Image_8

 結果は、それぞれ完走はしたものの、ヨーロッパと日本の力の差を再認識させられるものでした。
 そもそもジュニアと言っても二十歳以下ですから、トップ選手の体つきは大人そのものです。

 午後は湖の上に作られたコースなどでトレーニングしましたが、パスカング用六車線、フリー用別車線さらに徒歩用とスケート用のコースが並行して作られていて、その環境の素晴らしさに感嘆しました。

Dscn1635

Dscn1638

 明日は全員ロングのレースです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オープニングセレモニー

Image

   今日は午前中モデルイベントと言って試走が出来ましたので滑りましたが、太陽が出ても気温はマイナス19度のままでした
   手があまりに冷たくて練習どころではありませんでした。急遽、ミトン的な三つ指の手袋を購入しました。

Image_2
今日から行われているヨーロッパ選手権がテレビ中継されていました。

Image_3
   夕方はオープニングセレモニーでした。しかし、外で行われたため大変寒かったです。例年はある国ごとの行進もありませんでした。

Image_4
   踊りがあったりしてそれなりに面白かったです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

イマトラの宿

Image_2

   宿泊施設に着いたのは現地時刻で二十時を過ぎていましたが、選手村のレストランは時間を過ぎているのに利用させてくれました。

 ニシンとかスープの皿とか黒パンとか少しロシアを思い出しました,

Image_3

   日本チームで借りているコテージです。セントラルヒーティングなのに煖炉やサウナやデッキが付いていて、豊かさを感じます。

Dscn1813  

 現在現地時刻で朝の4時過ぎですが、日本時間では昼近いので目が醒めてしまって手持ち無沙汰です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イマトラ行きIC

Image
ヘルシンキからイマトラへの特急列車の中です。
すごいのは列車の中がフリーwifiだということです なので、iPodから投稿できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

ヘルシンキ着

Image

ヘルシンキに着きました。気温はマイナス7度 首都の空港の割に小さいです。

Image_2
これからイマトラに向かいます

息子は最初の飛行機では隣り合わせたエストニア人の女性と仲良くなり、次の飛行機では隣り合わせたポーランド人の綺麗な女性と仲良くなっていました。
また、フィンランドの入国審査では先に息子を行かせたら、声が小さかったのかどんどん管理官の質問がエスカレートし初外国旅行で手痛い洗礼を受けていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンエアー

フィンエアー
まもなくフィンランドに向けて飛び立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

洞爺湖マラソンエントリー

Image

洞爺湖マラソン、一昨日無事エントリーすることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

2017年1月のトータル

1月のトータルは

ラン52km、クロカン286km
トータル224(ラン換算km)でした。
クロカンの練習は、距離の割にはダブルポールとかきついメニューが多かったので、距離以上にやった感はあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »