« スキーオリエンテーリング世界選手権予選 | トップページ | 大雪警報 »

2016年12月11日 (日)

『ロングトレイルという冒険』

41fn5gmd0el_sx338_bo1204203200_

『ロングトレイルという冒険』 加藤則芳 著 技術評論社2011☆☆☆☆
 著者は、日本におけるロングトレイル、バックパッカーの草分け的な存在だったようです。集大成のようにいくつかの章から成り立つ本ですが、私が一番面白かったのは第2章の「アパラチアントレイル」の記述です。こんなに長いロングトレイルがあることを知りませんでしたし、大変多くのアメリカ人が毎年完走(完歩)していることにも驚きです。何より、このアパラチアントレイルやヨセミテ~シエラネバタなど、行ってみたくなりました。

|

« スキーオリエンテーリング世界選手権予選 | トップページ | 大雪警報 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/68804895

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロングトレイルという冒険』:

« スキーオリエンテーリング世界選手権予選 | トップページ | 大雪警報 »