« 2016年9月のトータル | トップページ | MARKIE CURRY(倶知安) »

2016年10月 1日 (土)

リバーパークマラソン2016

 今日は倶知安の尻別川河川敷で行われたリバーパークマラソン記録会でした。

リバーサイドマラソン2016

 昨年から始まった記録会で、まだ大会ではありません。しかし、町長や教育長なども参加し、町を挙げたイベントになりつつあります。

リバーサイドマラソン2016 

 昨年は最長が5kmでしたが、今年から10kmが創設されました。

 10kmのエントリーは30名弱でしょうか。

 1km親子の部とともに10kmスタートです。

 スタートしてすぐ先頭のKさんについて行きます。おさえて走っているつもりでも、最初の1kmは3分38秒でした。しかし、すぐにペースは落ち、昨年5kmで1番だった自衛隊の方に二人ともかわされます。さらに私だけ遅れ始めます。

リバーサイドマラソン2016

 10kmのコースは倶知安橋を渡って反対側の河川敷も走りますが、こちらは砂利道がメインです。

 新しいナイキのシューズは底が薄く、砂利が足裏に突き刺さります。砂利の少ない草とかを選んで走っていたらペースが大きく落ち、3番手の一昨年黒松内駅伝で同じチームで走った若者にも抜かれ4番手になってしまいました。

 もう一度倶知安橋を渡り、元の河川敷に戻ると、3kmとか5kmの選手がスタートした後で、混雑していました。

リバーサイドマラソン2016

 ペースは走りやすい河川敷になっても上がらす、後半はほぼ4分半で走っていました。一生懸命走ったつもりですが、北海道マラソンの時の20kmまで付近と変わらないペースです…。

リバーサイドマラソン2016

 結局、そのまま4番手でゴール。タイムは43分24秒と、10kmとしてはここ10年くらいで最悪の記録となってしまいました。

■反省

・今年は北海道マラソンの後、この大会で10km40分を切ることを目標に練習してきたのに、結果はワーストとなってしまいました。

・スピード練習中心で、20kmとか30kmとかをほとんどしませんでした。インターバルや坂ダッシュは結構やったのですが、左ひざの裏が少し痛みだし、練習を控えざるを得ませんでした。

・ルスツロゲイニングで尻別岳に登った筋肉痛で、この1週間もほとんど走ることが出来ませんでした。

・やはり、短距離の練習だけ行うのではなく、20km以上の長距離をやって体を絞りながら、時折ペースを上げたトレを入れる方が故障が少ない(アエロビクス筋の上にアネロビクス筋をのせる感じ)し、身体も軽くなると思いました。

・ロゲイニングを途中で入れるのならば、羊蹄山2回くらいはやっておかないとダメージからの回復が遅れてしまいます。

以上、負け惜しみの様な言い訳の様な話ばかりですが、実は、加齢による衰えが来ただけなのかもしれません。  

 

|

« 2016年9月のトータル | トップページ | MARKIE CURRY(倶知安) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

筋肉痛だったとは、、、無理をさせてすいません。
私は筋肉痛は無く、尻別岳の下りで転んで左肩甲骨をぶつけて左手が上がらなかっただけでした。(これまでのルスツの大会の後としては、画期的にダメージが無い!)
ランもバイクも、登りは最低でも一ヶ月前から練習しなければ、、ですね。

投稿: yamamoto | 2016年10月 1日 (土) 21時55分

yamamotoさんへ→
 決して無理はしていません。普通に走ったつもりでしたが、例年よりも体が出来ていなかったということだと思います。
 北海道マラソンの次の日にでも羊蹄山に登れば、マラソンのダメージと登山のダメージを同時に与えて1週間で回復すれば休養は1週間ですむ気もしますが無理かな?

投稿: kiyatchi | 2016年10月 2日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/67751872

この記事へのトラックバック一覧です: リバーパークマラソン2016:

« 2016年9月のトータル | トップページ | MARKIE CURRY(倶知安) »