« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

余市内で引っ越し

  昨日、余市町内のアパートから実家だった所へ引っ越しました。アパートは駅やイオンなどに近く便利だったのですが、昨年秋に一人暮らしの母が亡くなり、実家が空き家になってしましたので、冬の間は夜だけ私一人で泊まったりして二重生活をしていました。

 実家は2階の部屋が傾いたりしていましたので、春に少しだけ直してもらい、引っ越し業者が忙しくなさそうな時期に引っ越すこととなりました。

 これを機に、息子が乗っていた小学生用のルイガノを小樽のリサイクルショップで売り、誕生日プレゼントも兼ねて、サイクルショップあさりにあったcanaffという700Cのクロスバイクっぽい自転車を購入しました。重量12kg、一応シマノaltus24速です。通学用に昨夜遅くまでかかってフェンダーをつけました。この自転車、私が乗っても結構乗りやすかったです。

余市内で引っ越し

 今日は荷物の片付けや前のアパートの引き渡しの後、息子と一緒に冷水峠まで登ってみました。私はBMCでいつもの通勤のスピードで走ってみましたが、付いて来ます。登りでも、ギヤを軽くして回し、12,3km/hを出していました。私のBMCは7kgくらいですから、5kgもハンディキャップがあるのに…。

 トンネルまで31分。これは通勤で遅い時と一緒です。旧道の頂上まで36分。親ばかかもしれませんが、息子もいつの間にか結構速くなっていました。

余市内で引っ越し

 帰って来てから、先ほど通った道沿いにあるゴルフ場「エーヴランド」の入浴券があったので二人で入って来ました。

 お城の様な建物。初めて入りました。大黒山も見えて、とても景色の良い風呂でした。ゴルフシーズンは、入浴券以外は外来入浴は受け付けていないそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

黒松内300下見ライド

 今日は、6月18日に開催されるブルベのコースの一部を勝手に走ってみました。余市から小樽、赤井川、倶知安、蘭越、黒松内、寿都、蘭越、新見温泉、倶知安と走りました。230キロほどでした。
 本当はその後余市まで戻る予定でしたが、走っている途中で倶知安での飲み会の連絡が入り、職場に自転車を置いて、飲み会に出て、鉄道で余市に帰りました。

 黒松内300、まだキューシートも発表になっていませんが、自分なりに紹介できることを紹介したいと思います。ただ、このあたりの情報は色々調べることが出来ると思いますので、営業時間など確認は必ずお願いします。

 余市を出たのが7時ごろ。フルーツ街道を通り、天神のセブンに8時ごろ。そこから毛無峠を登ります。途中からブルべのコースと合流です。

 毛無の頂上から赤井川までは3カ所でソフトやアイスがあります。とんでん、山中牧場、そして昨年出来た赤井川道の駅です。

 とんでんから下りの大きなカーブを曲がった後、キロロスキー場の入り口に行く途中の道が、アスファルトの状態が良くなく怖かったです。4週間後までには国道ですから直っているかもしれませんが要注意です。

札幌300下見ライド

 赤井川道の駅の開館時間は夏場は8:30~19:00とのことですので、トップの速い人以外はジェラートを食べることが出来ると思います。

 シングル400円、ダブル450円なのでベルギーチョコと米の入ったアイスのダブルにしました。

Ts3k0373

 米のアイスは、食感が麹の入ったミルクアイスという感じで美味しかったです。

 樺立を上がり、倶知安へ。国道276を横断し、富士見橋を渡って右折したら、右手にキッチン「なり田」があります。お昼前後しか開いていませんが、お勧めのお店です。いま、すぐ隣に新しいお店を作っています。下の写真です。

Ts3k0376

 http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-7d7b.html

 倶知安から比羅夫にあがり、山田の交差点(86.4km地点)にはお店が沢山できました。うどんならば「銀嶺」、そばならば「いちむら」、その他、イタリアンやカフェも点在しています。昼しか営業していない店が多いです。

 さらに500mほど進むと、泉郷の入り口。ここにはスープカレーの「つばらつばら」と、サンドイッチやケーキが有名な「グラウビュンデン」があります。

 さらに500mほど登るとPC1のローソンですが、少し手前向かいに、この地区が発展するきっかけとなったNACがあります。

Ts3k0383

 NACの2階、JOJO‘Sで羊蹄山を見ながらオリジナルバーガーを食べました。

札幌300下見ライド

 昔は980円だと思ったのですが、1280円になっていました。

 このあたりは、冬は外国になりますが、夏は営業していない店も多いです。紹介し出したら切がありません。

 さらに6kmほど進むとミルク工房への分岐。野菜のブッフェも有名ですね。

 曽我の道道に出て、少し登るとM‘sカフェ。ここもハンバーグとか美味しいです。

 昆布への道に入ると、店はほとんど無くなります。昆布には謎のリサイクルショップ兼食堂の「福助屋」がありますが、意外と美味しいです。

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post.html

 蘭越には「勝二」と「ラーメン館」の2つがすぐ近くにあります。町の中心にも蘭越米のお握りなどを売る所もありますが、他にはほとんど食べる場所はありません。

 蘭越-黒松内間は、コンビニが一軒もないのに道の駅が2件並んでいます。

Ts3k0387

 蘭越の方は小さくて滅多に寄ることはないのですが、あまりに暑くてアイスを食べました(200円)。その他ここは、大福が美味しいです。夏はソバも出している様です。

 直登するので意外に傾斜のきつい目名峠を越えると黒松内。道の駅はチェックポイントとなる予定です。

Ts3k0388

 この道の駅トワヴェールはパンが美味しいのですが、(私は特にベーグルアンパンが大好きです)売り切れていることも多いです。ピザも他の人が食べているのを見ると美味しそうでした。飲み物も売店で買う事ができます。

 黒松内から北上し、海に出ます。海風のためか突然気温が低くなります。

 PCのセイコマを過ぎて数キロ行くと、カキ小屋というお店があります。牡蠣の食べ放題とかもやっていますが、今回はパスしました。

Ts3k0389

 港から尻別川沿いに内陸に入ると、追い風となり気温も再び上がって来ました。

 途中一カ所だけ分かりずらい分岐があります(もっとも、どちらを通っても蘭越市街に行きます)この看板を左です。

Ts3k0390

 ここから数キロが、このコースの中で、最ものんびりと走ることが出来るのではないでしょうか。私は一番好きな道です。

 蘭越の街からはまた来た道を戻りますが、昨日も一昨日も仕事で通っているので、今回は勘弁してもらい、ブルべコースを離れて、私が北海道の道の中で一番好きな、新見温泉への登りを行きました。

 昨年までのパノ3のコースですが、流石に蘭越から登ると長いです。昨年までのパノ3は毛無、五色、新見、当丸と、標高600m以上の峠を4本も越えたのですから、やはり山岳スペシャルと言えますね。

 新美温泉は今年で営業をやめてしまいましたが、そこから岩内に抜けようと思ったら、5月27日まで通行止めでした。

Ts3k0391

 仕方なく、来た道を降り、旭台を経由してブルべコースに戻り、倶知安まで帰ってきました。232km、ブルべ時間11時間34分、ライドタイム10時間12分、avg22.6kmでした。登りが多かったのと、ほとんどが向かい風基調、さらに5月としては考えられない高気温と悪条件が重なりましたが、まだまだ足も出来ていません。

 夕食を食べるとしたら、倶知安町内に入った方が良いかもしれません。お勧めはアトム、日本橋、なかま、ブルーチェロなど。チームニセコの本拠地お食事バーきむらもあります。

 4週間後の黒松内300、登りはそれほどありませんから、羊蹄山麓の景色とグルメなどをお楽しみ下さい(記事内容は独断に満ちていますのであしからず)。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

アンタレスのハンドル折れる

 先ほど、自転車通勤の帰りに、冷水の下りで、アスファルトに穴があいていることに気付かず、通過したら、大きな音とともに、ZIPPのカーボンハンドル左側が折れました。近くにタヌキはいたし、落車しなかったのが奇跡的でした。

 ハンドルは、真ん中のステムの所ではなく、多分バーを付けていた所が折れたのだと思います。
 大きな事故にならなかったのは不幸中の幸いです。通勤用はアルミの方が安心感があるかもしれないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

洞爺湖マラソン2016

 バイクで来ました。余市を出たのが5時45分。自動車とそう変わらない時間で来ました。

洞爺湖マラソン2016

 いつもの留萌走ろう会の方々とお会い出来ました。

洞爺湖マラソン2016

 今年はトレーニングはかなり出来ていないので、LSDのつもりで走りました。今年は最長でも20kmしか走れていません。

 今年からまたコースが少しだけ変わり、参加方法も朝の受付が無くなってゼッケンとチップが送られて来るようになりました。

 カテゴリーはDですが、Dは大変大人数です。

 留萌の珍念さん、デッキー、F君、S君らと一緒です。走り始めてスタート地点まで1分以上。その後も渋滞は続きますが、アップ代わりなのでかまいません。

 5kmくらいから、先に珍念さんが見えましたので、無理して追いつき、一緒にしばらく走りました。人と話ながら走るのは久々だったので、楽しかったです。このあたりはキロ4分45秒前後で走っていました。13kmくらいでS君も後ろから追いつて来て、3人で走りました。さらに姫吉のだんなも前を走っていて、留萌の仲間4人が絡む形になりました。

 S君と私が少し前に出で、さらに私は調子が上がって来て、15kmから20kmまでかなり早くキロ4分半前後になりました。今思えば、単なるランナーズハイに入ったのでしょうが、その時は、ひょっとするとこのまま行けるのではと思っていました。

 折り返しに向かう登りでS君にかわされ、しばらく登ると左足大腿部が痛くなってペースダウン。25km地点から周囲に比べて大きくペースが落ちてきました。

 27km地点からさらにペースは落ちます。いつもだったら、35kmとかで起こる症状です。早すぎます。

 それからは地獄でした。30km過ぎに珍念さんにかわされた頃には、両足は全く動かなくなっていましたが、完走が目標ですから、遅くても走り続けました。

 ペースはキロ5分半→6分→6分半→7分以上とどんどん落ちていきました。走っているのに歩いている人とそれほど変わらないスピードです。

 こんなに長い最後の10kmは最近経験したことがありません。トライアスロンのランよりきつかった感じです。

 ゴールは3時間48分。やってしまいましたが、考えてみると予告通り、超LSDを行っていました…。

 K﨑さんは、3時間2分だったそうで、その差がどんどん開いて行きます。

 風呂に軽く入ってバイクで倶知安まで行き、仕事を3時間ほどして余市に帰って来ました。

 シグナス125は、法定速度くらいが気持ち良い音がします。札幌ー余市ー洞爺湖ー倶知安と走って224kmでガソリンは5.83l。1リットルあたり38.4kmも走っています。ただ、メーターが少し実際よりも進みすぎる傾向がある気もします。それでも35km以上です。

 余市-倶知安往復、JRならば1480円、自動車ならば800円ほどかかってしまいますが、125ならば250円ほどで行けてしまいます。経済的です。最も、自転車は0円ですが。

■1kmごとの記録

634,453,447,452,459,432,442,453,454,443,

445,441,435,447,439,427,426,434,438,448

446,450,504,516,510,457,504,505,523,525

542,551,613,605,617,637,633,701,650,715,

749,708,120(最後の195m)

トータル3:48:18(ネット3:47:13)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

125ccスクーター入手

 母が残した50ccのスクーターで一度倶知安まで通勤してみましたが、寒いは遅くてトンネルでトラックにあおられて怖いわで、自転車よりも気を使うほどでした。

 天気が良い日で、自転車で行くことが出来ない日には、燃費の良いスクーターが良いとは思っていたので、125の中古を探していました。
 台湾バイクがめちゃくちゃ高性能になっていたり、国産でも新モデルが続々と登場していたり、125市場は、面白いことになっていました。
 色々迷った結果、ヤフオクで入手したバイクを今日札幌まで引き取りに行って来ました。
Dscn0293
 YAMAHAシグナス125cc50vです。
 1988年頃のモデルだそうです。30年近く前の物ですが、メーターでは8千kmほどで、実際に乗ってみると、程度は思っていたよりもずっと良かったです。前オーナーも、大変大切に乗ってこられた方の様でした。ライトも一応ハロゲンになっていました。
Dscn0296
 これで36500円。激安です。
Dscn0300
 カゴとトランクとフード付きです。流石に年代物だけあって、シート下はメットインどころか、書類一つ入れるスペースはありません。
 ウインカーのでっぱりがハンドルの前にあって、手に直接風が当たるのを、少しですが軽減してくれるデザインなのは助かります。透明フードと相まって、かなり寒くありません。メットの風切音も軽減されています。
Dscn0290
 札幌から乗って帰って来ましたが、自動車と一緒の流れに入って充分に走ることが出来ます。
 これで、かかる料金は基本的に原付扱いで、税金は原付とほぼ同じで激安、自賠責も3年で1万2千円、任意保険は、自動車保険の特約で入れてしまいます。
 燃費は、前オーナーの話だと、ゆっくり走れば40kmほどだそうです。回すと落ちそうです。
Dscn0233
  50ccのスクーターは、余市の店で35000円で引き取ってもらいました。差し引き1500円?で125が手に入ってしまいました。
 明日の洞爺湖マラソンは、駐車場を気にせずにすむので、これで行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

余市スープカレー 「海ぞく」

  余市にあるスープカレー屋さん。飲み屋街の中にあり、内装もレトロな感じで、居酒屋でしょ?という感じです。でもインストルメンタルの音楽がスピーカーから流れていて、独特の雰囲気になっています。

スープカレー 海ぞく

 メニューを見て、「やはり」と思いました。数年前まで大江にあった「海ぞく」と同じです。マスターに確かめると、こちらへ移転したとのことでした。

スープカレー 海ぞく

 いただいたのは「チキン海賊スープカレー」。辛さは3段階。美味しかった。これにライスとサラダとラッシーが付いて850円はリーズナブルです。

 2013年の大江時代の記録です。

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-77e2.html

 余市にはスープカレーが無いと思っていたので、嬉しい発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

2016年4月のトータル

4/3に後脇腹を痛めた4月のトータルは

ラン47km、バイク190km、クロカン9km

トータル128(ラン換算km)でした。

 4月のトータルは、昨年が501km、一昨年が494kmですから、いかに今年は走ることが出来ていないかが分かります。

 昨日と今日もお仕事。しかも、余市-倶知安-小樽-倶知安-余市を2日連続で運転してです。昼間は晴れ間もあって、自転車に乗ったり、走ったりするのに気持ちよさそうでしたが、仕事が終わって暗くなってからだと、あまり距離を走ることができません。しかも、新たな引っ越しも準備もあり、夜の時間も足りません。

 GW中はほとんど仕事が入っていて、完全な休みは5月4日の一日だけです。帯広まで行く気力はないので、何かはしたいと思いますが、天気は今ひとつの様です。

 幸いな事に、痛めた後脇腹は、まだちょっとだけ痛くなるものの、ほとんど気にならなくなってきました。5月は復活して走りたいと思います。でも、洞爺湖マラソンは、完走がやっとになると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »