« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月24日 (日)

自転車通勤開始

 4月3日のスキーオリでの転倒以来、あばら骨のあたりが痛くて、ほとんど運動出来ていませんでした。少し走ると、その後かえって痛くなるという状態でした。

 しかし、一昨日、試しに今季初ロード自転車に乗ってみたら、ランに比べて振動が直接来ないためか、それほど問題なく乗ることが出来ました。
 今日は朝から昼過ぎまで業務だったため、自転車で倶知安に行ってみました。
 アンタレスは、冬の間に京極のあぶかわ自転車さんでブレーキやシフトケーブル、チェーンを新しくし、後輪のハブに遊びが出てしまっていたところなども直してもらいました。以前は段差を走ると、後輪のあたりからやたらガシャガシャ音がしていたのですが、大変スムーズで走りやすくなりました。
 行きの登りは39-27でしか登るころが出来ませんが、ケイデンズは70回転以上をキープしていました。
Ts3k0351
 上の服は、昨年新たに購入したチームニセコの冬用ジャージを初めて着ましたが、日差しがあると少し暑く感じました。しかし、日陰やトンネルではけっこう寒かったので、夜はそれでも寒いかもしれません。概ね快適です。
Ts3k0354
 倶知安まで46kmを1時間55分と、意外に早く着きました。
 午後3時前に仕事を終え、帰りも割と快調でした。明るいうちに一度樺立峠の下りを走っておくと、アスファルトの穴の位置などを確認でき、夜間走行に備えることができます。
Ts3k0359
 赤井川の道の駅は普段は朝か夜しか通らないのですが、16時前に通ったので観光客になってみなした。メープルカレーを食べようかと一瞬思いましたが、15:45ラストオーダーでした。
 お腹がすいていたのに、パンも売り切れていました。そこで、ジェラートを食べてみました。シングル350円、ダブル450円です。シングルのバニラにしました。ボリュームもあり美味しかったです。
Ts3k0358
 ダブルは100円増しでジェラートの量が倍になるので、今度はラムレーズンとベルギーチョコのダブルにしようと思いました。
 その後も快調に走りました。スピードメーターが反応しなかったので分かりませんが、それなりのスピードが出ていたと思います。
 帰りは1時間42分でした。
 走り終わってわき腹は全く悪化していません。明日から自転車通勤にしようと思います。ただ、今年度からかなり多忙な業務に就いたため、昨年の様には通えないと思います。
 ところで、伊達マラソンから1週間の今年と昨年の走行距離を比較してみると、
 昨年(2015)
19日(日)ラン21km、バイク36km
20日(月)ラン6km
21日(火)ラン3km
22日(水)バイク92km
23日(木)バイク92km
24日(金)なし
25日(土)ラン18km
26日(日)バイク117km
 今年(2016)
17日(日)なし(伊達マラソン棄権)
18日(月)ラン6km
19日(火)なし
20日(水)なし
21日(木)ラン3km
22日(金)バイク5km
23日(土)なし
24日(日)バイク93km
となります。
 今年は、わき腹が痛い事に加え、業務が多忙で、考えられないほど走っていません。
 ですから、今日は大変辛いバイクになると思ったのですが、意外にもそれなりに速く走ることができました。昨年はこの時期4度ほど倶知安往復しているのに、2時間を切ったことは一度もありませんでした。今日はそれほど頑張った感も無いのに2時間切です。
 これは、今年の状態が、結果としてある程度休養を取った事になったためかもしれません。同僚のK﨑さんからもよく「やりすぎ」と言われていました…。それとも、虻川さんのおかげで、バイクの調子が良くなったからでしょうか?少し嬉しい誤算でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

伊達出場せず

 伊達ハーフマラソンはエントリーしていましたが、参加しませんでした。左後ろの腰のあたりがまだ痛く、また午前中に仕事も入ってしまいました。

 4月に入って、ほとんど走れていません。ゆっくり10kmほど走った時がありましたが、肋骨の状態はあまり改善していません。未だに寝たり起きたり咳をしたりする時でも痛いです。

 4月から仕事も方も充実感はあるものの、かなり多忙になり、色々な意味でここ数年とは違う感じの4月を過ごしています。これがこの後夏場にかけてどう影響するのか分かりませんが、今は焦らずゆっくり過ごすしか無いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

チームニセコ羊蹄総会

チームニセコ羊蹄総会
木村食堂での楽しい一時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脇腹痛くて走れず

 先週スキーオリの転倒で痛めた脇腹は、レントゲンでは骨折していないということでしたが、昨日朝、くしゃみをしたらゴキッとなってまた痛くなってしまいました。昨日も今日も、少し走ってみようとしましたが、100mも走ることが出来ませんでした。

 寝たり起きたりという日常生活でも痛いです。ただ、さきほど腰バンドを購入して、巻いてみると少し楽でした。これだと少しは走ることが出来るかもしれません。

 来週に迫った伊達ハーフは厳しい状況です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

北海道マラソン申し込みましたが、腰いたい…

 3日に無事北海道マラソン申し込みできました。18分ほどでしたが、今年は翌日まで埋まらなかったようです。5万円以上のチャリティーの部もあるからでしょうか。

 スキーオリの時に転倒して痛めた腰は、昨日レントゲンを撮った結果、骨折はしておらず打撲だろうとのことでした。
 今朝、少し走ってみようと走り出しましたが、100mで引き返しました。まだけっこう痛いです。年をとっているので、無理せずゆっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

マウントレースイスキーオリエンテーリング&雪上ロゲイニング2016

 今日は、夕張で、スキーオリエンテーリング世界選手権の選考レースを兼ねた大会が行われました。下の息子とともに参加しました。

 私は参加できませんでしたが、前日には講習会とミニレースが行われており、その様子が道新に紹介されていました。
Dscn0117
 雪が極端に少ないため、コースは限定的に斜面等を組み合わせて作ったもので、短いレースとなってしまいました。
Dscn0116
 選手権クラスの男子Aクラスは参加者が15名。スタート地点は、100mほど斜面を登ったところです。
 高温でザラメ雪を想定してワックスをかけてきましたが、天気は小雨で、ゲレンデは表面が凍っていてガリガリです。
 1分ごとにスタートしていきます。最初トラバース気味に走ったあとは、ゲレンデ下り基調。ガリガリコースでめちゃくちゃ怖い。4回ほど転びましたが、特にかなりスピードが出ている時に地図を読もうとしてスキーが氷の溝に引っかかっり転倒した時は、かなりの衝撃で、スパッツの上から氷との摩擦で太ももを火傷したのではないかと思ったほどです。
 スキーオリエンテーリングというより、クロカンスキーによるガリガリ斜面のダウンヒル大会に近かったです。
 ゴール地点でも転倒し、ボロボロになりゴール。大きなミスはしていませんが、転んだためにタイムロスは大きいと思いました。
 結果は、4位。1位は岩手大の学生、2位、3位は東京から来た社会人でした。5位は東大の学生。今回は第一人者のH江さんが出ていなかったので、ひょっとするとトップを取れるかもと思っていたので、とても残念でした。息子は北大生らに少しだけ遅れて10位でした。
 私は転倒した際に、背中も痛めた様で、左の背筋(あるいはその下のあばら骨)が痛くなりました。
 その1時間後くらいに行われたロゲイニングは、本来は2時間の部と1時間の部があるのですが、雪が少ないために全員1時間の部に変更になってしまいました。私は2時間だったら勝てる要素は多いなと思っていたので、最初から戦意喪失気味でした。
 背中が痛い事に加えてスタートする頃には霧も出て来て見通しがきかず、初めてここに来た私にはさらに不利になりました。迷いながらリフトの終わりまで登ってしまいました。こんな上までくる必要は無く、大きな大きなミスでした。でも、上まで登ってみたかったという気持ちもありました。
 1時間はすぐに過ぎます。修正してポイントを取り始めた頃には残りもう15分ほど。話になりません。
 結果は息子にも負けて最下位でした…。ロゲイニングではちょっと考えられない結果でした。
Dscn0115
 3月にロシアで行われる世界選手権の選考レースはもう一度12月にあります。優勝すれば参加は決定でしたが、参加枠は男女4名ほどですので、可能性が無くなった訳ではありません。また、2月にフィンランドで行われるワールドカップの方は出場できる可能性が高まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »