« 大黒山 | トップページ | 『後ろ歩きにすすむ旅』『ルポ コールセンター』 »

2016年3月21日 (月)

ウインターアドベンチャーin旭川(雪山ロゲイニング)

 今日は旭川で雪山ロゲイニング(4時間)にyamamotoさんとチームで参加しました。

 天気は荒れるのではと思っていましたが、気温は最初低めだったものの意外と暖かく、晴れ間もけっこうありました。
Dscn0017
 スタート地点には、北海道のアドベンチャー系の仲間が勢ぞろいという感じでした。A井さん、M浦さん、snafkinjrさん夫婦、しょうきちさん夫婦、seasar(珍念さんは風邪だそうです)と、留萌のF君、ルスツからK君とS田さん、運営のMさんとNさん。さらにけっこう若者も多く参加していました。
 Aタイプは4時間、Bタイプは2時間半が制限時間です。スタート15分前に地図を渡されましたが、5分ほどで作戦は終了してしまいました。
Dscn0051
 ほとんどのチームや個人がスノーシューで参加する中、アドベンチャースキーで参加の我チームは、始めから戦闘意識が欠如しています。
 スタートして最初はクロカンコースから南の方を攻めましたが、最初の方の安い10点のところで迷い、時間をロスしてしまいました。
 沢登りからシールを付け、山岳地帯に向かいますが、雪がしまっていて、午前中ならばツボ足でも登れそうでした。シールも登りやすかったです。
Dscn0027
 一番南の130点のポイントを取り、伊之沢山の方に登ります。ポイントはオレンジのフラッグの写真を撮ることによって証明されます。
Dscn0029
 そこから、尾根伝いに北上する予定でしたが、スキーだとどうしても東の斜面の方に(滑りたいから)流されてしまい、北東にずれて、沢を一つ越えなければならなくなる直前で修正しました。
Dscn0031
 その後も地図に出ていない林道を地図の林道と勘違いしたりするなど、今回は小さなミスが多発しました。でも、迷うとなおさら楽しいのが、オリエンテーリング系の不思議なところです。
 その後、50点、30点、30点、40点と取り、最北上して140点に挑むか帰るか迷いましたが、減点覚悟で140点に向かってしまいました。
 しかし、途中で林道が溶けて川になりかかっていて、スキーでの移動は不利と判断し、140点をあきらめて頂上の40点だけ取って帰りました。この判断ミスで15分~20分くらいロスしたと思います。迷ったのではなく、判断ミスでしたが、もっとも大きなミスでした。
Dscn0036
 最後の下りはシールをはずしましたが、けっこう雪が堅くて苦労しました。
Dscn0045
 制限時間3分前の3時間27分でゴールしました。移動距離はピアンタで約17kmでした。下はyamamotoさんのGPSログです。
Cid_ii_15398c3a7dd69333
Dscn0046
 結果は、チームの部で3位。2位とは同点で時間差、1位とも5点差。ということは、あと10点で1位でした。最後の判断ミスがなければ、最低でも20点、うまくいけば45~95点加算できていたと思いますので、残念でした。でも、それがまた面白いのです…。ちなみに、1位はsunufkinjrさん夫婦、2位はしょうきちさん夫婦でした。
 ソロの部はさらにレベルが高く、A井さんが3位、若者が2位、1位はルスツのK君でした。
Dscn0048
 一日、楽しく遊ばせていただきました。感謝です。
 

|

« 大黒山 | トップページ | 『後ろ歩きにすすむ旅』『ルポ コールセンター』 »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/64573185

この記事へのトラックバック一覧です: ウインターアドベンチャーin旭川(雪山ロゲイニング):

« 大黒山 | トップページ | 『後ろ歩きにすすむ旅』『ルポ コールセンター』 »