« 大黒山再び | トップページ | 余市 うどん「讃助」 »

2016年3月27日 (日)

『寮生1971年函館』

51zohexr07l_sx349_bo1204203200_

『寮生 1971年 函館』 今野敏 著 集英社2015☆☆☆
 舞台は1971年の函館ラサール高校と思われる寮。そこで夜中に屋上から2年生が転落死しますが、その真相を1年生の仲間5人が解明していこうとする小説。
 自伝的な要素が強いのではないかと思いました。推理小説としては、鈍い私でも犯人が判ってしまうほど単純です。でも、自分も大学時代に寮にはまっていたこともあるためか、何か懐かしくなりました。

|

« 大黒山再び | トップページ | 余市 うどん「讃助」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/64657276

この記事へのトラックバック一覧です: 『寮生1971年函館』:

« 大黒山再び | トップページ | 余市 うどん「讃助」 »