« 『死ぬまでに見たい!絶景の橋』 | トップページ | サロマエントリーできず »

2016年1月26日 (火)

仁木町民スキー場、アイアンマン中止に。

 余市周辺には、クロカンの練習をする良い場所がなかなか見つからず、職場の倶知安周辺で時間をやりくりしてトレーニングしていましたが、昨日仁木町民スキー場に行ってみると、リフト乗り場の周囲に一周250mほどのクロカンコースがピステで作られていました。

 旭ヶ丘のお墓裏コースの10分の1ですが、嬉しい発見でした。さらに、このスキー場のリフト券売り場の坂などを加えたり、ゲレンデを逆登りして馬の背に出た傾斜の緩やかな部分を使ったりすれば、ある程度の強度を持ったトレーニングをすることが出来ます。終わった後は水明閣のお風呂にも入れるし…。

 正月太りがなかなか解消されない自分に嫌気がさし、本意ではないのですが、間食を止め、トレーニングを強化した結果、一週間で3kgほど痩せました。上半身の筋肉は発達してきているにも関わらずです。

 しかし、クロカンのスピードは例年ほどには回復しておらす、先日の小樽でも長距離にも対応出来ていません。回復のきっかけはつかみましたが、2月上旬の札幌国際に間に合うかどうか。

 別件ですが、アイアンマン事務局からメールが入り、洞爺湖で行われていたアイアンマンジャパン北海道は今年度から行われないことになったそうです。橋の崩壊に対して対応策を取ることができないというのが理由だそうですが、やはり残念です。何となく危ないとは思っていました。

 これでアジア地域のハワイコナ大会へのスロットが無くなるので、その対応として6月にオーストラリアで行われるアイアンマンケアンズに30枠を追加するそうです。それは、自分にはもう遠い世界の話です。

 3回行われた大会のうち、最初の2回に参加することが出来たのは幸福な事だったと思います。

|

« 『死ぬまでに見たい!絶景の橋』 | トップページ | サロマエントリーできず »

クロカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/63656783

この記事へのトラックバック一覧です: 仁木町民スキー場、アイアンマン中止に。:

« 『死ぬまでに見たい!絶景の橋』 | トップページ | サロマエントリーできず »