« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

『火花』

41iugezhdnl__sx347_bo1204203200_
『火花』 又吉直樹 著 文藝春秋2015☆☆☆

 職場の図書館にあったので、思わず借りて読んでしまいました。芸人の書いた文としては凄いなと思います。芸人はこんな生活してるんだというのが感想です。面白いかと言われると、ちょっと返答に困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

余市クロカンコース

余市クロカンコース

 今日は余市のジャンプ台近くのクロカンコースに行ってみました。

余市クロカンコース

 ジャンプの選手(小学生~社会人まで)が練習をしていました。その麓に1周約1kmのコースが作られていました。ヌッチ川の狭い河川敷に何とかつけた感じの起伏の少ないコースです。

 それに、ジャンプ台の駐車場までピステの通り道があり、そこを上がり下がりすると1.25kmくらいのコースになります。ちょうど、倶知安の旭ヶ丘サッカー場とパークゴルフ場に作られたクロカンコースと長さも登り強度も同じくらいの感じです。

 今日はそこを16周したので、約20kmです。約1時間半。川沿いで気持ち良いのと、ジャンプの選手が飛ぶのも見えて、意外と飽きません。

 終了後に小屋に挨拶に行ったら、余市期待の星、S谷A美さんがいました。彼女の為に作られたコースという雰囲気もあるそうで、彼女がいなくなったらコースもなくなるかも、とコーチらしき方がおっしゃっていました。

 余市のコースはもっと短いと思い込んでいたので、ほっとしました。大滝まで行くと往復4時間もかかってしまいますので、やはり近場にコースがあることは助かります。

 終了後は宇宙温泉で温まりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

『あなたが消えた夜に』

Davinci_006817_s

『あなたが消えた夜に』 中村文即 著 毎日新聞出版2015☆☆☆

 警察ミステリーかと思っていたら、途中から文学小説の様にもなり、面白かったですが、複雑すぎました。主人公が何人もいて、しかも皆似た狂気を持っているので、誰の事だったか分からなくなってしまいました。ミステリーとしても、計算し尽くされているのかもしれませんが、あまりにも深く偶然が関わりすぎていて、私には付いていけませんでした。

 もう一度読み返して確認したいという気持ちにもなります。シンプルにしても充分面白いと思うので、この著者は凄いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

大滝でクロカン54km

 今日は休暇を頂き、大滝にクロカン練習をしてきました。
 余市から大滝までは95kmもあり、やはり遠く感じます。大滝までせっかく行ったのに、小雪です。
 しかし、少し雪は積もっているもののコースは流石に素晴らしく、8kmのコースに5kmのコース登りを加えた9km強のコースを周回しました。午前中に3周。1周に45分ほどもかかっています。
 大滝の良いところは、昼休みにハウスに行くと、多くの人が和気あいあいと昼食をとっているところです。ポットにお湯が沸かしてあって、自由にカップ麺を作ることもできます。さらに、座っていると知らないおばさんがリンゴやらチョコやら差し入れてくれます。また、ハウスの横のプレハブで、しっかりワックスがけをすることもできます。
 3,4年前にここで知り合ったS部さん夫婦がいました。
 午後は、高齢の滑りのうまい方とS部さんと3人で一緒に走る局面となりましたが、何と私だけ遅れ始めました。S部さんは、3,4年前はかなり私より遅かった筈ですが、無駄のない美しいスーパー走法で走り、かなりうまくなっています。全然追いつきません。私自身のクロカンの力が例年より落ちていることもあると思いますが、けっこうショックでした。二人と比べると私の滑りに無駄な部分が多い気がして、改善しなければとも思いました。
 午後も3周、計54.5kmを4時間40分もかけて走りました。結構疲れました。
 村の無料温泉に入って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

サロマエントリーできず

 今日は20:00から一生懸命エントリーしましたが、ずっとアクセスが多いので30秒待ってくださいのカウントダウンページで、一瞬繫がったと思ってクリックしたらまたカウントダウンページ。

 20:23まで待っていましたが、その後用事があったので諦めました。50分頃にはエントリーは締め切られていました。
 残念ですが、今年もサロマは参加できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

仁木町民スキー場、アイアンマン中止に。

 余市周辺には、クロカンの練習をする良い場所がなかなか見つからず、職場の倶知安周辺で時間をやりくりしてトレーニングしていましたが、昨日仁木町民スキー場に行ってみると、リフト乗り場の周囲に一周250mほどのクロカンコースがピステで作られていました。

 旭ヶ丘のお墓裏コースの10分の1ですが、嬉しい発見でした。さらに、このスキー場のリフト券売り場の坂などを加えたり、ゲレンデを逆登りして馬の背に出た傾斜の緩やかな部分を使ったりすれば、ある程度の強度を持ったトレーニングをすることが出来ます。終わった後は水明閣のお風呂にも入れるし…。

 正月太りがなかなか解消されない自分に嫌気がさし、本意ではないのですが、間食を止め、トレーニングを強化した結果、一週間で3kgほど痩せました。上半身の筋肉は発達してきているにも関わらずです。

 しかし、クロカンのスピードは例年ほどには回復しておらす、先日の小樽でも長距離にも対応出来ていません。回復のきっかけはつかみましたが、2月上旬の札幌国際に間に合うかどうか。

 別件ですが、アイアンマン事務局からメールが入り、洞爺湖で行われていたアイアンマンジャパン北海道は今年度から行われないことになったそうです。橋の崩壊に対して対応策を取ることができないというのが理由だそうですが、やはり残念です。何となく危ないとは思っていました。

 これでアジア地域のハワイコナ大会へのスロットが無くなるので、その対応として6月にオーストラリアで行われるアイアンマンケアンズに30枠を追加するそうです。それは、自分にはもう遠い世界の話です。

 3回行われた大会のうち、最初の2回に参加することが出来たのは幸福な事だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

『死ぬまでに見たい!絶景の橋』

51qbitdzfgl__sx350_bo1204203200_
『死ぬまでに見たい!絶景の橋』 澤井聖一 構成 エクスナレッジ2015☆☆☆☆

 世界の橋を100カ所くらい紹介しています。大自然の橋、現代の橋、近代の橋、古典の橋、原初の橋とカテゴライズされていますが、特に「現代の橋」がすごい。この20年ほどに作られた橋は大変個性的で、思わず渡ってみたくなるものが次々と紹介されています。現代の橋は経済状況を反映してか、中東やアジア、イギリスなどのヨーロッパ、ブラジルなどに多いです。
 この中で渡った事があるのは、渡月橋とゴールデンゲートブリッジ、見たことがあるのはナイアガラのレインボーブリッジだけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

小樽カラマツコース35km

 今日は午後から小樽のカラマツ公園クロスカントリーコースを滑りました。天気は晴れていて気持ちよかったです。

 先日は旭展望台まで圧雪されていましたが、今日は途中の展望台までの圧雪でした。また、ピステではなくモービルで圧雪している為か、コースが波打っていました。

 スタートのラグビー公園から一度稜線に上がり、稜線上の往復3km強のコースを2周してスタート地点に降りてくると、ちょうど旭展望台まで行って戻って来るのと同じ8.8kmでした。それを4周計35.3kmほど走りましたが、3週目の後半からバテバテ。3時間10分もかかりました。

 35kmでこれほど疲れるとは。今シーズンは例年よりも半月くらいクロカンの準備が遅れています。札幌国際の50kmまであと2週間、けっこう厳しい結果になりそうです。ただ、正月から体重が増えていましたが、ここに来て少しずつ絞れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

『ぼくの出会ったアラスカ』

51q4wfyrmjl__sx330_bo1204203200_
『ぼくの出会ったアラスカ』 星野道夫 著 小学館文庫2004☆☆☆☆

 写真が美しいです。文庫でない写真で見たかった。そして、文章は自然についてよりもむしろそこに生き星野さんが関わった人々のことが中心です。魅力的な人々、そして厳しくも美しい自然。アラスカに行きたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

スノーゲイン2016

 今日はルスツで「スノーゲイン北海道2016inルスツリゾート」が行われました。雪中のロゲイニングです。

スノーゲイン2016

 3時間、2時間、1時間のカテゴリーがありますが、3時間の部には私とyamamotoさんのチームのみのエントリー。2時間の部にはA井さん、シーサーのチームやNさんチーム、北大オリエンテーリング部員などが出てけっこう人数がいました。

 天気は、予想に反して大変良く晴れていました。新雪が新しく、スノーモービルで踏んだ所以外を走ると、ラッセルがけっこう大変でした。

 スタート5分前に地図を受け取り、作戦をたてますが、対抗チームが無いというのは、どうも気合が入りません。

スノーゲイン2016

 真っ白な雪原に向かってスタート。気温は低いけれど、気持ち良い。アイテムは二人ともサロモンのアドベンチャースキーです。シールは無し。

Cid_ii_1524fbf4d8b70ba0

 スノーシューでもクロカンスキーでも良いのですが、今日の場合は歩くスキーが一番速かったかもしれません。我々の選択もベターなものだったと思います。

 山の上の一番遠いポイントなどは無理と判断しました。走り始めて1時間で思っていたよりもポイントを取っており、少し遠くまで行くことに作戦変更。その後も順調にポイントを取り、無理な2地点を残して2時間半で余裕を持ってゴールしました。

 結果は勿論優勝。2時間の部ではA井さんが優勝。私たちと35点しか違いませんでした。

 やっぱり、この競技、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

中島公園ラン18km

中島公園ラン18km

 今日も中島公園でナイトランです。信号が無く、トイレがあって明るく、ずっと走っていることができます。本当はクロカンの練習をしたいのですが、車を使わない出張なので仕方ありません。クロカンに比べると、上半身も使わないし、心拍数も上がらすにたらたら走っているだけで、寒くてあまり汗をかかないような気もして、運動した気がしません。
中島公園ラン18km

 狸小路二丁目にフクロウがいました。(フクロウではなくミミズクで、しかも昔からいたと指摘されました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

中島公園ラン14km


中島公園ラン14km
 札幌出張です。ホテルがすすきのの南なので、中島公園を走りました。灯りが付いて寒いけれど走りやすかったです。

中島公園ラン14km

 一周すると、2kmほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

『本当に危険な立入禁止国家』

61stu3m9sol__sx350_bo1204203200_
『本当に危険な立入禁止国家』 歴史ミステリー研究会 編 彩図社2015☆☆☆

 アフリカ、中米、西アジアなど、危険な国を特集しています。情報の裏付けがあやしい部分はありますが、情報が新しいという点は優れています。知っているようで知らないこともたくさんありました。でも、、もっと良い部分も見てほしいなという気持ちにもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

ミノウラのサイコン

 2016年が明けました。今年もよろしくお願い申し上げます。

ミノウラのサイコン

  アンタレス用のサイコンが壊れていましたが、固定ローラー用にミノウラの「ワットマスタートレーニング用コンピュータ」を購入しました。後輪のスピードとケイデンスをケーブルで(今時ですが、安かったので)測ることができます。そのまま外を走ることも勿論できます。

 実物は思ったよりも大きくて驚きました。出力ワットデータも表示できるとのことでしたが、負荷レベルをミノウラのリモコンシフターと同じ数値にセットしなければならないようで、私の持っているローラーでは無理なようです。

 実際に乗ってみると、感覚で30km/hくらい出ているとおもっていたのが25km/hを下回っていました…。でも、やはりメーターがあると励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »