« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

2015年11月のトータル

11月のトータルは

ラン183km、バイク0km、スイム0km、

トータル183kmでした。

この季節は難しいです。ついにバイクがゼロになってしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

『日本百名山ひと筆書き』

91oybqgoagl
『日本百名山ひと筆書き』 田中陽希 著 NHK出版2015☆☆☆☆

 テレビは一部のみ見ていました。日本100名山を登るだけではなく、山と山の間の移動もすべて徒歩(走る)かカヤックというチャレンジです。

 全国道路地図を開きながら、どこを走ったのかを確認しながら読んだので、忙しかったこともありますが、1ヶ月近くかかって読みました。おかげで百名山がどこにあり、どの様にアプローチ出来るのかが一通り分かりました。

 ブルベに出ている人は距離感が壊れていると言われますが、陽希君の走って移動する距離感は理解できない域です。

 たとえば、最後から一つ前の99座目、羅臼岳の時は、朝4時過ぎに斜里を出発し、8時半に宇登呂、10時半に岩尾別から登山開始、13時羅臼岳山頂、16時半宿着という感じです。一日の移動距離は羅臼岳往復を含めて50kmを越えていたそうです。

 なんだか、私自身が年をとってきたためか、うらやましい・悔しい・自分には何が出来るだろうかと思う部分が少なくなり、すごいな・頑張ったな・若さっていいなと思う部分が増えてしまっています…。

 その点が一番悔しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

オリエンテーリング練習会

 今日は北広島市の島松環境保全地区でオリエンテーリングの第7回練習会でした。

オリエンテーリング練習会

 雪の中で行うことを覚悟していたのですが、この時期としては奇跡的に良い天気でした。参加者は10名。

 練習は二人一組のチームを5つ作り、各チームは自分たちに与えられた範囲の中で、中心から同心円状に描かれた150m、250m、350mの所にフラッグを設置して地図に記入し、戻ってきたら地図を5チーム全部で交換し、別チームの設置したフラッグを取って帰ってくるという事を3度繰り返しました。

 私は北大OL部の3年生K君と組みました。地図の中の炭焼き跡や窪地、コブなど、自分で設置するとなるといつもとは違った視点で注意深く地形を見るようになります。勉強になりました。

オリエンテーリング練習会

 最後にリレーを行いました。150mの範囲に設置された2つのポイントを取る別々の6枚の地図が各チームに用意され、各チーム2名が交互に行きます。一人計3回走ることになります。いちばん速いチームは15分45秒、私たちは23分くらいでした。ピアンタでは私が走った分は1.7kmほどの距離でした。なかなか面白かったです。

 終了後は近くの竹山高原温泉で温まってから帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

AJH役員会

 来年度の1200などについてエルプラザで話し合いが行われました。
 その後、場所を変えて懇親会が持たれました。

AJH役員会

 お店が特製ケーキを出してくれました。

AJH役員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

『マラソンは「骨格」で走りなさい』 『東京奇譚集』

51newmbsz8l__sx302_bo1204203200_
『マラソンは「骨格」で走りなさい』 鈴木清和 著 SB新書2014☆☆

 マラソンは筋肉ではなく骨格に応じた走りをするべきだという持論です。各自の胴と脚の長さをメジャーで測ると胴が長い人がスイング走法、同じ長さがツイスト走法、脚が長い人はピストン走法が適しているそうです。

 なかなか、今までに無い考えで参考にはなりましたが、本を読んだだけでは私にはイメージしにくかったです。近くで実際に教えてくれたら納得してしまう気もします。

51fsexihvbl__sx298_bo1204203200_
『東京奇譚集』 村上春樹 著 新潮文庫2008☆☆☆

 実は村上春樹の本は初めて読んだのですが、意外にも面白かったです。五編入った短編集ですが、いずれもちょっと無さそうでありそうな不思議な出来事が起こります。

 今年は通勤に時間がとられ、さらに実家の整理が残っていて、秋なのになかなか本を読む時間をとることが出来ません。今日も(もう昨日になりましたが)先ほどまでずっと2階で後かたづけをしていました。今年亡くなった母だけではなく、13年前に亡くなった父の分も含めて、とにかく様々な「物」が大量に出てきます…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

パークオリ旭山記念公園、リレーは1位

 まだウエブ上では発表されていませんが、事務局からメールで結果が送られてきました。単純なエクセル版ですので、ポイントごとの順位とかはわかりません。

 私は37分41秒で、M21Aで7位だった様です。
 また、3人のリレーでは、我がチームが2時間04分35秒で何と1位になっています。第3走が一斉繰り上げスタートとなったので、順位は全く分かっていませんでしたが、まさか1位とは。他のチームは大学生と初心者高校生をごちゃまぜにしているので、一応経験者が揃っていた我がチームは有利だったとも言えますが。でも嬉しいです。
 ラップコンバーターで分析された結果も早く見たいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

パークオリエンテーリング旭山記念公園

  今日は、北海道オリエンテーリング協会パークオリ第5戦札幌市旭山記念公園でした。

 今日はオリエンテーリングの普及のための写真撮影会も兼ねていて、札幌旭ヶ丘高校の陸上部、スキー部の20名ほども参加し、北大オリエンテーリング部や、我々の様なアドベンチャー好きも多数参加しました。北海道で行われるオリエンテーリングとしては大変華やかな感じになりました。

 競技形式も、個人のタイムは勿論とるものの、3人一組のリレー方式で行われました。地図は距離とポイントは同じだけれど順番を入れ替えてある24種類地図が用意されていました。

パークオリエンテーリング旭山記念公園

 第一走はマススタート。即席の高校生と大学生の混成チームの中、我々は、私の息子、私、yamamoto氏の3人チームです。

パークオリエンテーリング旭山記念公園

 一斉にスタートしていきましたが、誰も地図を読んでいないのでは…。

 ポイントは全部で21カ所ありますが、展望台のポイントは5回通ります。そこを中心に4通りのサークルがあり、その組み合わせで24種類の地図が出来ていたのだと後で分かりました。

 展望台起点のコースが終わると、待機している選手がたくさん見ている前を通り、藻岩山の方にある山の遠いポイントに行きます。

 第1走でトップが戻ってきたのは32分過ぎ。想定の倍近いタイムです。2位争いで、北大現役最速クラスの選手と、何とオリエンテーリング初心者の旭ヶ丘高校スキー部の生徒がほぼ一緒に帰って来ました。下りは飛んでいるようなスピード感です。息子は普段より多い声援に冷静さを失った部分もあった様ですが、それでも山の部分で挽回し6,7位で帰ってきました。

Cid_150cd768f4b884f45244

 2走は私。スタートして地図上の「1番」が読めません。よく見ると、5回行くことになる展望台に1番も記入されていました。コースは展望台を中心に降りたり登ったりを繰り返します。ポイント間では、途中藪を突っ切るか道路を選ぶか迷うところもあって、登りは苦しいけれど、なかなか面白いコースでした。

 しかも、たくさんの選手が走っているので、何度もすれ違います。面白かった。

 山の方は落ち着いたトレイルで、ここも多様な作戦が可能で選択に迷いました。

 そしてゴール。時計をスタートし忘れたのでタイムは分かりませんが、40分弱だと思います。大きなミスは全くないのですが、どこか冷静で、後先考えず突っ走る心を失っていた様な気がします。単に体がついていかないだけかもしれませんが。

 冷静だったからミスをしなかったとも言えますが、今回の設定は初心者の高校生も迷わない様に配慮されたものだから迷わないのは当たり前かもしれません。でも面白かったです。

 1,2走で想定外に時間がかかり、運営上厳しくなって、第3走は時間を切って全員でマススタートとなりました。その後の選手の動きを見ていても面白かったのですが、もう少し選手の動きが見渡せるところで応援できるとさらに面白かったと思います。

 yamamotoさん、M先生、しょうきちさんと奥さん、Nさんと奥さん、S鳥さん、K谷君など、知り合いとのゴール後の地図を見ながらの自然発生的な反省会は、また、楽しかったです。Nさんは両腕から激しく流血していました。ナイスファイトです。

 11月としては大変穏やかな好天、楽しませてもらいました。

 成績が発表されたら、またアップします。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

2015年10月のトータル

 10月のトータルは

ラン171km、バイク70km

合計199(ラン換算km)でした。

通勤バイクがゼロ。ランも10km以内の短い距離の練習

(インターバルとかが多かったですが)が中心となりました。

今日は昨日の疲れがほとんどなく(明日以降に筋肉痛が来るかもしれませんが)、最近としては珍しく天気が良かったので夕方8kmほど走りました。

寒くて雨がちで、かといってまだ雪も積もらない、何もしたくない季節になって来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留寿都 セレンディップ



  留寿都村にあるカフェ「セレンディップ(Serendip)」。

留寿都 セレンディップ

 昨日、マウンテンアスロンの帰りにあまりにお腹がへり、入りました。留寿都の230号線から真狩に向かう道道を走り、さらに京極に抜ける道の入り口近くにあり、ずっと気になっていました。

 入ってみると、こんな所にあるのに、外見以上に内部はとても洒落ていて驚きました。オードリヘップバーンの大きな写真が一枚飾られています。

Thumbs_06

 メニューは多くはないけれど、カレーを頼んだらセットのサラダがこんな感じでした。ドレッシングの小壺もおしゃれです。

留寿都 セレンディップ

 カレー自体も牛筋を煮込んだものだそうで、なかなか無い味で美味しかったです。

 留寿都村観光協会のHPで紹介されていました。店内の写真もそこから拝借しました。

http://www.rusutsu.gr.jp/eat/622.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »