« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

マウンテンアスロン3位

 この大会、第一回目ということでワクワクしましたが、天候は寒すぎでした。参加者は、NACトレランで3時間半を切る若手、モンブラン160km完走のA井さん、ウルトラ富士出場のyamamotoさん、羊蹄山4回登りを私よりも前にするなど数々の偉業を行っているNさん、トレランでは私より速いNさんの奥さんなど、変態集合という感じでした。ハセツネに行っているMさんとかしょうきちさんとかはいませんでしたが。 

 最初はMTB12kmです。スタートしてすぐに苦しくなりました。トップから皆に抜かれ、Aクラス最下位まで落ちてしまいました。練習不足です。スキー場の入り口に今回スタッフのK君がいてくれました。

 スキー場の登りになると、笹刈のふわふわした上に雪が軽く積もった状態で、皆降りて押していましたが、私は一番軽いギアでとにかく均等にトラクションをかけて、本当に急なところ以外は何とか乗りました。乗れは押している人よりは速いので、3位まで上がりました。

 雪が深くなってくると、傾斜のそれほどでもない林道でも乗ることはできません。押して登っていたら、折り返しから下ってきたトップの若手Kさんと続いて2位のNさんが下ってきました。Nさんはなんとクロスバイクで参加です。登りはほとんど押し、下りは命がけで下っていました…。

 バイクが終わって次はトレラン8kmです。最初はイーストマウンテンを登って降ります。中間から雪が10cmほど積もっていました。ずっと3位のまま。登りの途中で、2位も遠く前に見え、4位もかなり後ろに見えました。

 山頂からの下りは、適度に雪が積もっているため雪が無い時よりもむしろ走りやすかったです。リフト乗り場まで降りて、ポールやザックも自転車の所にデポし、身軽になってトレラン後半へ。

 しばらくリフトの下の走りやすい道を通りますが、途中から小川の脇の笹刈と泥のスペシャルコースです。これは楽しいけれど、冷たい。泥は時として膝を越えるまで埋まります。ドロドロ。小川。ドロドロ。倒木。ドロドロ。

 モノレールの脇を通り国道を横断してオリエンテーリングへ。地図をもらってシューズカバーを取り、オリエンテーリングの開始です。

マウンテンアスロン3位

 思っていたよりも広い範囲で設定されていて、大きく2回ゲレンデを登ることになります。面白かったです。前後に選手が絡むと、種目によって順位が変わり面白かったと思うのですが、相変わらず前後に選手はいませんでした。自分としては大きなミスは全くなく順調に進むことが出来ました。

 そしてゴール。先にゴールしていたNさんが主催者のNさんとともに迎えてくれました。

マウンテンアスロン3位

 残りの選手もややあってゴール。待っている間に靴を洗ったりもしたのですが、とにかく寒かったです。

 結果は、3時間04分で3位。MTBが1時間06分、トレランが1時間15分、オリエンテーリングが43分でした。オリエンテーリングは他の方々より相対的に速かったようです。体育館の中で着替え、簡単な表彰式が行われました。

 この大会、はっきり言って、めちゃくちゃ面白かったです。NACのアドベンチャーレースを思い起こしましたが、それは他の方々も同じだった様です。もう少し暖かければ言う事ないのですが…。

 N原さん、K谷君をはじめ、寒い中見守って下さったスタッフの皆さま方、本当にありがとうございました。是非発展的に継承していただきたいと思っております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マウンテンアスロンスタート前

マウンテンアスロンスタート前

  小雪。参加者は長いAクラス7名、短いBクラス3名ですが、Aクラスは強者ばかりです。山の上の方は雪が積もっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

マウンテンアスロン地図等

Map_a
 マウンテンアスロンの大会事務局から、メールでプログラムが送られてきました。地図はさらに1週間ほど前から公開されています。大会HPです。

http://hoa.m23.coreserver.jp/muntain_athlon/2015/index.html

 思っていたよりも広い範囲となっています。最初地図を読み間違えて、スキー場の頂上までMTBで行くと勘違いしていました。頂上までは行きませんが、それでもけっこう登りはあります。

 トレランは登って下って、川の中…。

 オリエンテーリングは範囲は狭そうですが、設定が楽しそうです。起伏もけっこうあります。

 黒松内駅伝が終わってから、緊張感が抜けてしまい、体重も増えてオフシーズンモードになってしまいました。自転車にもほとんど乗っていませんし、走りもダメです。当日は楽しむことにします。雪は降らないでほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

『夢は僕らのロケットエンジン』

51rxevvd3bl__sx363_bo1204203200_


 今日は、実家に固定ローラーを設置し、2時間ほどアンタレスに乗りました。メーターが表示されず、スピードや距離は適当に時速25kmとして計算しました。

 見たDVDが、赤平市にある植松電気の植松努さんの講演会「きみならできる、夢は僕らのロケットエンジン」です。

 小さな町工場が、リサイクル現場のマグネットを開発し、日本シェア90%以上となり、さらにはロケット開発、人工衛星開発、家庭内暴力から子供を救うために自信を持たせるための新たな教育施設の建設と、矢継ぎ早に新たな事業をおこなっている会社です。

 この講演、かなり面白かったです。

 植松さんは昭和41年生まれ。話の中で印象に残った言葉は、「日本は1のものを10にしたり100にしたりすることのできる会社は増えてしまったけれど、0を1にすることが出来なくなってしまっている。」とか、「どーせ無理は楽をするための魔法の言葉。そして楽をすると無能になる」とか。

 植松電気の経営方針は「(1)稼働率を下げる (2)なるべく売らない (3)なるべく作らない」だそうです。大量生産大量消費に対抗しているのですね。なのに実際の売り上げは急増しているそうです。

 その他にも、「できるわけがない。どーせ無理などは人の心を殺す言葉。特に子供たちに言ってはいけない」。「誰もやっていないことをやると世界一になれる」。「感動=CAN DO」などなど。諦めた大人たちに対する批判や皮肉は辛辣ですが、前向きな話には引き込まれてしまいました。

植松電気のHPです。

http://uematsudenki.com/UE1/HOME.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

黒松内駅伝2015

 今日は黒松内駅伝でした。今年は、10代4名、20代1名、30代1名、そして50代の私の7人でチームを組みました。

 朝会場に行くと、ニセコドンガメの面々にお会い出来ました。トライアスロンのUさんも出ています。私が勝手にマラソンの師匠にしているNさんも出ています。Yさんも同じ3区を走るKさんもいました。そして、アイアンマンで一緒に行動したSさんも結婚をしてこちら方面に住んでいて、女性ながらドンガメメンバーに入っていました。その他にも、走るシェフやクロカンの知り合いなど、多くの方にお会い出来ました。

 今回、私は3区、6.4kmです。天候は風はややあるものの、概ね晴れです。ただし、雪虫がやたら多かったです。

 バスで移動した後、チームニセコで先週古平マラソンでも一緒に走った、今回は別チームのKさんとアップしました。また、いつも倶知安の羊蹄閣裏の道で練習中すれ違っていた方とお互い知り合いになる事が出来ました。

 出場チームは一般15チーム、シニア8チーム、女性4チームです。

 3区にトップで入ったのは北大男子チームでした。私のチームは8位で来ました。7位とはかなり間が空いていました。逆にすぐ後ろには、北大女子チームが迫っていました。

 スタートして登りは少し抑え目で、登り切ってから少しペースを上げました。北大の女子は離した様でした。2kmほど走ると前に2人の選手が見えてきました。これが目標となり、追いかけました。4km付近で2人を抜かしました。そこから後は、目標を失い少しペースが落ちた気がします。そのまま6位で4区の選手へタスキを渡しました。

 私のタイムは25分01秒でした。キロ換算にすると、1キロ3分54秒のペースでした。どのみち後半にペースが落ちるのならば、最初の坂をもっと飛ばしても良かったのかなとも思いました。ちなみに、2010年に同じ3区を24分28秒で走っているので、自己ベストの更新も出来ていません。昨日の踊りの影響も少しあったかな…。

黒松内駅伝2015

 我がチームはその後も順位を維持したままゴールしました。総合6位。一般の部では5位です。優勝は北大、準優勝は商大チームでした。

黒松内駅伝2015 

 その後、町民センターに行って、豚汁と牛乳を頂き(おかわりも)、タイム掲示を確認しました。私は一般の部で区間6位。チームの面々も平均して健闘していました。

 6位まで入賞ですので、我がチームも一般の部5位で表彰されました。また、ジャガイモ2箱20kgとどら焼きひと箱を商品としていただき、参加賞のトワベールソーセージと合わせて山分けしました。皆、満足した様でした。

 参加賞に入っている無料入浴券で黒松内の温泉に入って帰りました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

60周年記念パーティー

60周年記念パーティー
  久々に沢山踊りました。25年ぶりくらいで会った人とかもいて、大変懐かしかったです。明日の駅伝に影響出ないか少し心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

『名画の謎 旧約・新約聖書編』『謀殺の四国ルート』『北への逃亡者』

Bk4163759301

『名画の謎 旧約・新約聖書編』 中野京子 著 文芸春秋2012☆☆☆
 聖書に関わる絵画の解説書ですが、女性ならではの視点から普通の人が紹介しないような珍しい絵画を多数紹介していて、面白かったです。
41q0nihihl_sx346_bo1204203200_
『謀殺の四国ルート』 西村京太郎 祥伝社文庫2013☆☆☆
 西村京太郎の短編集です。そこそこ楽しみながら読めました。
51oza3ivyvl_sx355_bo1204203200_1
『北への逃亡者』 西村京太郎 著 徳間文庫2013☆☆☆
 同じ著者のミステリーならば、短編よりも長い方がやはり面白いです。
 
 最近は、夜は家の片づけなどがあり、ほとんど本を読む時間がありません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

古平 喰い処「寿味ZUMI」

寿
  古平マラソンの後に寄ったお店。

寿

 そば(又はうどん)と握りのセットが800円と格安でした。刺身定食も800円。その他にも良心的な価格のメニューでした。福祉施設(グループホーム?)が絡んでいるような感じでしたが、刺身定食のつま(大根の細いやつ)にはニンジンなども芸術的な細さで加えられていて、野菜サラダの様に食べることが出来ました。職人の腕は確かかと思いました。

 ただし、11:00から16:30までしかやっていないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

古平マラソン40分切れず

 今日は古平マラソンでした。15km、10km、6kmなどありますが、私はいつもこの大会は10kmに出ています。今年は下の息子も同じく10kmにエントリーしました。

 天気は、未明までかなり激しく降っていた様ですが、何とか曇りで時折晴れや雨という感じでした。昨晩の大雨で対応出来なかったのでしょうか、外のテントは骨組みだけで、受付は体育館内。スタート地点も体育館の玄関からすぐの所でした。上司だったKさん、チームニセコのKさんにお会いできました。

古平マラソン40分切れず

 10時半に15kmがスタート。それを見送って、10時40分に10kmがスタートです。参加者は近年増えてきているようで、10kmだけで140人いました。

 私の目標は40分切り。今まで一度も10kmで40分を切ったことがありません。先日5kmで20分を切れたので、その流れで行きたいところですが、少し疲れも残っている感じがします。

 先日はスタート後に飛び出してしまいましたので、今回は我慢。行きは向かい風でごく緩やかな登り。2番手の選手の後ろを走ります。3km付近で、付いていけず、先頭3人から遅れます。

 折り返しは、スタートが少し短くなった分、少しだけ奥にありました。折り返しで20分20秒。微妙です。復路は追い風で下り基調ですから、20秒を取り戻すことができるか。

 息子ともすれ違います。結構健闘しているようです。淡々と走ります。残り1km付近で1人抜かされました。そしてそのあたりから雨が降り出し増しました。

 最後はぎりぎりなのに、「歩く2km」とかに参加している人が多くてまっすぐ走ることができません。極めつけはゴール直前になぜが軽トラが出てきてひかれそうになりました。

__

 ゴール。手元の時計で40分04秒。5位です。3位までしか、公式計時はありません。40分切ることは出来ませんでした。あと1キロあたり0.5秒。残念です。根性なしとも言うかもしれませんね。

古平マラソン40分切れず

 ゴール後に雨は激しくなり、息子もそこそこのタイムで寒そうにゴールしていました。

 この大会、参加料1000円と格安なのに、参加賞でたらこ、町外参加賞でサケとば、その他飲み物や豚汁がもらえる、大変良心的な大会です。

 帰りに新しくなった古平温泉「しおかぜ」で暖まって帰りました。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

モントレエーデルホフで結婚披露宴

モントレーで結婚披露宴

 マラソンが終わった後、札幌に移動し、同僚の結婚式に出ました。

モントレーで結婚披露宴

 新婦がこの日のために自ら作詞作曲した歌を自分でピアノ弾き語りで歌い、2番からは新郎がギターで加わるなど、大変個性的な演出が多く、感動しました。面白かったです。

 自分たちの時もそうしようとしましたが、新郎新婦が飾り物で終わるよりも、人間性を様々な形で表現する方が、私は面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバーサイドマラソン5キロ3位

リバーサイドマラソン5キロ3位
  今日は第1回倶知安リバーサイドマラソン記録会でした。運営にも参加者にもかなりの知り合いがいました。ゲストランナーとして冬戦教の古谷さんや、アイアンマンで上位入賞したN田さんも招待されていました。私にとっては完全にホームな大会です。
 種目は1km、2km、3km、5kmとありました。5kmの一般参加者は5,6人しかいないのではないかと思っていましたが、エントリーは53名と意外に多かったです。これは入賞は無理だと思いました。

 町長(私とは小中学校時代の同期生)、議長、教育長、多くの議員も走るなど、町をあげての大会で、ゆくゆくはニセコマラソンに劣らない大会にしたいという思いもあるようです。スタッフにはクロカン少年団関係者も多かったです。

 さて、スタートして、私は先頭に出てしまいました。そのまま先頭集団を引っ張りましたが、自分ではキロ4分くらいで走っているつもりなのに、緊張して舞い上がっていた様で、1km地点で時計を見ると3分29秒でした。これはオーヴァーペースでしょう。

 1km半くらいのところで、謎の速い人と高校生が飛び出し、私は5位に落ちてしまいました。そのまま折り返し。

 帰りは向かい風です。辛い。しかし、前を行く選手も辛かった様で、若者を一人かわし、さらに高校生も抜かしました。そのまま3位でゴール。2位は少し若い同僚、1位は実業団でも走っていたらしいという噂の謎の人でした。

リバーサイドマラソン5キロ3位

 タイムは手元の時計で19分39秒。20分を切ることも出来、若者たちにも勝てて、苦しかったけれど、嬉しかったです。5kmって大会自体に出たことが無かった気もするのですが、初めて公式に20分を切りました。

1kmごとの記録は

3:29、3:47、4:04、4:07、4:10でした。

 後半になるにつれ、確実に落ちています。明後日10kmの大会がありますが、大台を切るのはなかなか難しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

マウンテンアスロン大会の要項

 10月31日に、ルスツでMTBとトレランとオリエンテーリングを組み合わせた大会を行うようです。喜茂別町のフェイスブックに出ていました。めちゃくちゃ楽しそうです。

11986535_938698416175717_6110408925


11885707_938698419509050_3636023779

 これは出てみたいです。申し込み方法がスポエンも可となっていますが、スポエンでは見つかりません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

2015年9月のトータル

 9月のトータルは

ラン238km、バイク94km

トータル276(ラン換算km)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊蹄山初冠雪

Dscn5755
 29日に初雪だったそうですが、昨日雲の下からわずかに見ることができました。この間まで夏だと思っていたのに、冬はもうそこまで来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »