« 丘と海岸を16km | トップページ | 羊蹄山初冠雪 »

2015年9月26日 (土)

ルスツロゲイニング実質6連覇ですが…

 今日はルスツアウトドアフェスティバル1日目ロゲイニングでした。

12039387_1662960080614965_3386165_3

 ロゲイニングは6時間の部と3時間の部がありますが、例年通り6時間の部に出場しました。この大会、yamamotoさんと一緒に5連覇していますが、今回yamamotoさんは富士山周辺のUTMFに参加しているためいません。私は、何年か前に一緒に黒松内駅伝に出た若者とチームを組みました。

12046970_1662960100614963_5676165_2

 スタート10分前に地図が配られます。今回は平地中心に攻めようと、ランシューズで臨んだのですが、地図を見ると尻別岳の頂上が360点。さらに羊蹄山の喜茂別登山口と真狩登山口が150点です。対してイゾラ山の方は低い点数が多い。これは、尻別岳を登り、真狩方面を全部取るしかないと判断しました。

 今年のロゲイニングは、3時間の部の参加者は大変多くなった(私の息子も、自分の高校の山岳部でチームを組み出ていました)のに対し、6時間の部男子は2組、男女は3組という寂しい状況でした。

12063738_1662991977278442_602321373

 私たちのチームは少し遅れ気味にスタートしましたが、全チームを追い抜き快調に山を登りました。尻別岳の頂上まで1時間10分ほど。そこから留産から来る舗装に出たところで1時間50分ほど。

 そこからは羊蹄山の麓の舗装道路を、最初はキロ5分くらい、後半はキロ6分くらいでひたすら走りました。

 真狩の街で残り2時間半くらい。この時点で得点は1100点くらいにはなっていました。

 真狩から留寿都に向かう道の途中から五の原に抜ける細い道を通りましたが、何と実線で描かれたその道が、途中で忽然と無くなりました。これは、国土地理院のミスとしか言いようがありません。

 気を取り戻して留寿都に向かい、スタート地点近くの120点や50点のポイントを取りましたが、これが簡単そうでどうやらN原さんのトラップ。途中から泥まみれ、川走りの大変なコース。初めてロゲイニングに参加した相棒は、初めて泥まみれになり、かなり喜んでいました。

 2つのポイントにけっこう時間をとられてしまったので、無理をせずにゴールへ。制限時間5分くらい前にゴールしました。ピアンタでの移動距離は41kmでした。尻別岳を含んでいますから、結構な数値です。

 概算で1400点は越えていると思ったし、他のチームの動向を聞いても、優勝を確信していました。 

 しかし、表彰式で優勝は1100点台のチーム。私たちは何故か700点で準優勝。それでも沢山野菜をもらいましたが、納得できません。

 表彰式終了後にN原さんに確かめてもらいました。Eカードには裏に確認のための紙がついています。私たちのカードの紙は、12カ所のポイントにきちんと穴が開いていました。手動でN原さんが計算すると、1440点になりました。しかし、なぜ穴が開いているのに電子的に計算されなかったのかの理由が分からないということで、公式にはそのままだそうです。ただし、1440点は参考記録として認めてくれるとの事でした。

 最後に味噌がついて、相棒はあんなに頑張ったのにと非常に残念がり、また憤慨もしていました。私としては、実際には6連覇出来たと認識していますし、2位のチームもそういう認識でいてくれたので、これで良いです。

 明日はトレイルランニングの大会が行われます。私は仕事もあり参加しません。舗装道路中心の41kmでもこんなに疲れたのに、シングルトラックとかのトレイルを50マイル(80km)も走るなんて尊敬します。明日参加される方々のご検討をお祈りします。

|

« 丘と海岸を16km | トップページ | 羊蹄山初冠雪 »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

ルスツロゲイニング6連覇の実力すばらしいです。おめでとうございます!

投稿: pen | 2015年9月27日 (日) 15時55分

penさんへ→
 ありがとうございます。ただ、6連覇の最大の理由は、参加チームが少ないことです。今日のトレランに出ていた人たちが真剣にロゲイニングに臨むと、すごい記録がどんどん出るのではないかと思います。

投稿: kiyatchi | 2015年9月27日 (日) 22時11分

連続6年間のタイトルホルダー、おめでとうございます。
しかし、今回は、自然相手とマシン相手などでいろいろあったようで、お疲れお楽しみさまでした。
特にN原さんトラップ、そして、国土地理院トラップは、楽しめたのではないでしょうか。
私はリタイアでしたが、、、
来年はよろしくです。(^_^;)

投稿: yamamoto | 2015年9月28日 (月) 13時21分

yamamotoさんへ→
 今回は、私の体調は良好な状態でした。真狩周辺のポイントはかなり判りやすいもので、それに対してスタート近くの小川沿いのポイントは、オリエンテーリング力を駆使する必要がありました。どろどろになれるし、その方が面白いですね。次回またよろしくお願いします。

投稿: kiyatchi | 2015年9月28日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/61783618

この記事へのトラックバック一覧です: ルスツロゲイニング実質6連覇ですが…:

« 丘と海岸を16km | トップページ | 羊蹄山初冠雪 »