« ゴールしました | トップページ | 共和町オリエンテーリングの賞品 »

2015年8月24日 (月)

BRM822宗谷岬600km

 ブルベ宗谷岬600kmを完走しました。けっこう辛いブルベとなりました。


Photo

 コースは滝川から宗谷岬を回って帰って来るものです。滝川-留萌-苫前(PC1)-天塩(PC2)-稚内(PC3)-中頓別(有人PC4)-士別(PC5)-多度志(PC6)-芦別(PC7)-滝川というコースです。

 スタートは22日の午前8時。前日は車中泊しました。

75d_7066

 スタートではstakahashi君に何とかついて行こうと、最前列に並びます。

 スタートして凄いスピードです。最初の橋で早くも離され、ここまでかと思いましたが、信号で追いつき、その後は何とか付いて行きます。疲れて来たら二度と前に出ることは出来ないと思い、前に出て短時間だけ引きました。

 北竜、留萌と追い風基調ですごいペースで進みます。留萌は懐かしかった。留萌から北上すると風は横風か向かい風に変わりました。stakahashi氏はそんな中30km以上で進みます。後ろに付いていると楽ちん楽ちん。でもそれだけでは申し訳ないので、「1分だけね」とか言って前に出て何度か引きました。私が前に出たためにペースが遅くなっては申し訳ないので、出た時にはあえて2km/hほど速いスピードで引きました。これが私には身の程を越えた行為で、楽しかったのですが、かなり疲れました。

Photo_2

 PC1の苫前で補給し、羽幌へ。ここで甘エビ丼を食べるという名目で、stakahashi氏と分かれれば、グルメも楽しめたブルベになったのでしょうが、この時点では、どこまで一緒に走れるのか試してみたくなっていました。

 しかし、120km付近の初山別を過ぎた長い登りでついに付いていけず、そこからは単独となってしまいました。

 PC2の天塩で一人パスタを食べていると、後続が何人かやってきました。その中でNさんが走り出したので、向かい風の中単独よりは良いと思い、一緒に走りました。

75d_7143
 しかし、私の調子が今ひとつです(というか、結果を見るとNさんが力をつけています)。早くも少し眠たくなりました。そうすると遅れ、眠気を振り払うと前に出るという感じです。

 ノシャップ岬手前で一瞬追い風になったかと思いましたが、また向かい風。稚内のセイコマは、椅子を用意していてくれて、ブルべに大変好意的でした。

 稚内から宗谷岬も向かい風。宗谷岬には何とか暗くなる前に着きました。

 宗谷岬からはライトを点灯して走ります。走り出して、今までと反対方向に走るのだから追い風になると思いきや、またまた向かい風。これで私の気持ちは少し折れ、Nさんから遅れ初めてしまいました(この宗谷岬からの向かい風は、他のライダーにとっても相当厳しかったようです)。

 そのままダラダラと走っていたら、浜頓別の手前でさらにもう一人に追いつかれました。ミチクサさんこと魔人さんです。AJ北海道伝説の魔人列車の主。今は仕事が忙しくて全然ダメだと言いながら、走りは流石です。私は魔人さんと一緒に走るのも、実は今回が初めてで、本当に、嬉しかったです。

 魔人さんに、暖かい言葉と、それとは裏腹なプレッシャーを感じる走りで励ましを受けながら、浜頓別から中頓別へ。この道は生まれて初めて走りました。

 そうして、23時過ぎに365km地点、中頓別の「そうや自然学校」に到着しました。ここは元小学校だそうですが、スタッフが4人とも来てくれていていました。カップ麺など様々な食事と体育館での仮眠を取ることができます。雰囲気はロッキー1200の施設に似てきたと思いました。

75d_7504

 stakahashi氏は2時間前に、Nさんと魔人さんは食べたらすぐに出発していきました。しかし、私は眠ります。ここに、朝の5時半頃までいました。

 2日目は、中頓別から音威子府に出る道から。ここも初めて通ります。国道40号に出てからは追い風基調です。美深、東雲峠(初めて通りました)、名寄、士別、幌加内、多度志と時折少し眠たくなってペースが落ちる事はあったものの、順調に進みました。この間5,6人の方に追いつき、追い越しました。

 納内を通って神居古潭から芦別へ。割と平らな道だと思っていたのにペースが上がらないと思ったら、少しずつ登っていたようで、小さな峠からの下りは追い風基調でハイペース。芦別には思っていたのより少しだけ早く付きました。

 最後は芦別から赤平を抜け、丸加高原の脇を登って滝川道の駅でゴール。

 ゴールは6番目か7番目。タイムは31時間46分。600のブルベとしては自己ワースト記録となってしまいました。ライドタイムは23時間31分。avgは26.3km/hでした。羊蹄山ばかり登って自転車の練習をあまりしていなかった為でしょうか?それとも単に年をとってしまったのでしょうか。

 漕いでいたのであまり気づきませんでしたが、けっこう晴れていて暑かったようで、顔などをかなり日焼けしました。体中あちこち痛いです。

 今回は、始めの方だけですが、stakahashi氏と初めて一緒に走ることができたました(彼は21時間台という、それ本当に600?という記録でフィニッシュしています)。あこがれだった魔人さんと初めて一緒に走ることも出来ました。中頓別にも生まれて初めていけました。またそこのPC「そうや自然学校」は最高のPCでした。PC4で寝て、起きた時にも色々な人とお話できました。苦しかったけれど、楽しいブルべでした。

 特にスタッフの皆さん、まだ最後の業務中と思いますが、本当にありがとうございました。

|

« ゴールしました | トップページ | 共和町オリエンテーリングの賞品 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

昨日、珍念と十勝岳トレランの帰り、多度志のセコマで数人の参加者を見ました。テッペンまで行っていたんですね!
ゴールの滝川は当たっていました!

投稿: seasar | 2015年8月24日 (月) 16時03分

お疲れさまでした。天気は良かったですが、やはり風が厳しかったですね。
僕は道中で苫前までの平坦路が一番脚がきつかったです。kiyatchiさんが先頭の時は速いなと思っていたのですが、お互い無理をしていたのかもしれませんね(汗)
一緒に走った時間は楽しかったです。またよろしくお願いします。

投稿: stakahashi | 2015年8月24日 (月) 16時47分

seasarさんへ→
 第一回目の十勝岳トレランも興味がありました。聞くところによると豚肉が食べ放題だったとか…。
 留萌やオロロンライン、多度志などを通った時は、大変懐かしかったです。

投稿: kiyatchi | 2015年8月24日 (月) 20時03分

stakahashiさんへ→
 ご一緒させていただき、ありがとうございました。それにしてもすごいタイムでゴールしましたね。おめでとうございます。あの風ですから、その価値は大きいと思います。
 スチワートと十勝200で一緒に走った時は、私が前に出ると全体のスピードが落ちてしまったので、今回記録を狙っていそうなstakahashi君の前に出た時は、少しだけスピードを上げました。かえってペースを乱してしまったでしょうか?
 stakahashi君の後ろでずっと引いてもらい、ホイールもゴキソにすれば、どれだけ楽で速いブルべになるかなどど夢想してみたり…。

投稿: kiyatchi | 2015年8月24日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/61299417

この記事へのトラックバック一覧です: BRM822宗谷岬600km:

« ゴールしました | トップページ | 共和町オリエンテーリングの賞品 »