« 5号線稲穂峠経由、PBP1000? | トップページ | 余市岳 »

2015年7月14日 (火)

羊蹄山稜線強風

 今日は土日出勤の振休で、一日休みでしたが、天気は不安定。どこか山に行こうと思いましたが、一番迷いそうにない羊蹄山にしました。京極コースから登り、一度真狩コースに降りて再び京極コースに戻ってこようと思っていました。

羊蹄山一回

 しかし、昨晩は用意をする前に眠ってしまい、出発が遅れて、登り始めたのは8時55分でした。

 下の方は蒸し暑いです。2往復するつもりですから、ゆっくり目に登ります。4合目付近から雲の中。さらに雨が降っています。5合目手前で泥の階段を登っている途中、前のめりに滑って下にずり落ちてしまいました。

 8合目から上は雨は止みましたが急に気温が下がり深い霧。そして稜線が近づくと強烈な風。

 稜線に出ると、飛ばされそうです。帽子をしまい、ポールもしまいました。時折、秒速20mくらいあるのではないかという突風。体ごともっていかれそうです。そして寒い。

 何とか頂上到着。登り2時間00分ちょうどでした。

 5分ほど山頂にいましたが、風がものずごい。視界も5mくらい?夜より怖いです。

 喜茂別側から稜線をまわって真狩コースに出ようと考えていましたが、とても稜線を歩く気にはなれません。おとなしく京極コースを降りることにしました。

 下りも8合目から5合目までは雨で水たまりも出来かけていて滑ります。慎重にゆっくり降りました。4合目から下は、それほど濡れていませんが、気温が高くなりました。2往復分の水分や食料が下りでは重かったです。

 下りは1時間31分でした。

記録:登り2時間00分、頂上:5分、下り:1時間31分、

登り始めから降りてくるまで:3時間36分

 

|

« 5号線稲穂峠経由、PBP1000? | トップページ | 余市岳 »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/60740972

この記事へのトラックバック一覧です: 羊蹄山稜線強風:

« 5号線稲穂峠経由、PBP1000? | トップページ | 余市岳 »