« 豊富レース、脚つっちゃいました | トップページ | 雷電山登頂できず »

2015年7月20日 (月)

みたてロゲイン写真と詳細

 一昨日行われたみたてロゲイン@さっぽろ。参加者チームは16(個人またはクループ)でした。

Img_0957
 3時間の時間内に、札幌市内にちりばめられたポイントを撮影して来ます。ポイントには主催者のH川さんが、何かに「見立て」たものがあり、そのアングルと同じ写真を撮るとポイントをゲットできるというルールです。

Img_0954

 地図の裏面には写真が載っています。ちなみに、ポイントのナンバーはそのまま得点になります。遠いところや探しづらいところが高得点になっています。

Img_3087

 最初の11のポイント。「サウナの客と砂時計」

Img_0928

27のポイント。制作者は壁画の中に「霧を走る自動車」が見えたそうです。
Img_0935

 一番見つけるのに時間がかかった33番、北24条駅の「とってもちいさいおいら、みつけられるあっかんんべー」本当に小さいです。探してみてください。
Img_0945

 解説を聞いて納得した40番、新道東駅近くの歩道橋「なんと言っているでしょうか?」ゴール後の作成者の説明によると、これは真ん中が母親、右端が息子で、左端が父親。その距離感を感じたそうですが、我が家にも当てはまり、妙に納得してしまいました。(走っているときは、そんな事を考えている余裕はありません。)
Img_0950

 一番遠く高得点の55番、「コラボで携帯電話中」。栄町近くです。
Img_0951

 南11条西8丁目のスタート地点から、私は大通り、八件、新川と走り、新川通でちょうどバスが来そうだったので2区間だけ乗り、24条、34条、栄町方面まで走りました。栄町からは残り時間が30分だったので地下鉄で豊水すすきのまで乗り、駅近くの15番を撮ってダッシュでゴールまで走りましたが13時に数秒遅れとなってしまいました。

 ピアンタで計測した走行距離は22kmくらいです(地下鉄は抜いて)。目標が定まり走っている時はキロ4分半くらいで必死に走り、信号が赤だと休みながら地図を確認します。最初の方は信号がじゃまでしたが、後半は「赤になれば休むことができる」と心のどこかで思っていました。

 小雨が降っていましたが蒸し暑く、全身汗でびしょびしょ。地下鉄では周りの人に迷惑をかけていないかと心配で人から離れて立っていました。地下鉄を出るときに精算機に入れた券が汗でぐちゃぐちゃになっていて感知されず、駅員が出てきてゴタゴタしているうちに時間が経過してしまったのも遅れた一因でした。

 終了後には表彰式と、MVM(モースとバリアブルみたて)の発表会。まじめに走ったのは数名で、みなさん楽しみながら、自分で新たな「みたて」を探していました。私は全部で21カ所701点で優勝。しかし、新たなみたてはゼロ。2位は500点台ですがちゃんとみたてを探してきていました。全部で20枚くらいの新たなみたてが紹介されました。

 これは子供が撮ったもの。「機械化したタコ」

Img_3154

 こちらがMVMを獲得した「貧相な馬」。中島公園にあったそうです。

1437192297301

 なかなか面白いロゲイニングでした。また、地図は25000分の1をベースに作成されていましたが、交差点のどの角かまでかなり正確で地図に惑わされることはありませんでした。主催者のH川さんに敬意を表します。

|

« 豊富レース、脚つっちゃいました | トップページ | 雷電山登頂できず »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/60811467

この記事へのトラックバック一覧です: みたてロゲイン写真と詳細:

« 豊富レース、脚つっちゃいました | トップページ | 雷電山登頂できず »