« 羊蹄山稜線強風 | トップページ | ナイキ エアズームスピードライバル4 »

2015年7月15日 (水)

余市岳

 今日は午前中のみ仕事で、午後は余市岳に登って来ました。生まれて初めてです。

 昼食やら準備やら移動やらで、登り始めたのは14時40分。キロロの立派なホテルの脇から登ります。

 スキー場エリアは立派な林道です。しかし、昨日の疲れもあり、あまり走ることが出来ません。

 途中から沢沿いの登山道に入ります。ここまでで35分くらいかかっていました。沢沿いの登山道は晴れていれば気持ちよさそうですが、残念ながら曇っています。というか標高800mくらいから雲の中に入ってしまいました。

 一部を除き、傾斜の緩い道が続きます。元気ならば走ることも出来るでしょうが、今日は走るのは少しだけでした。

 T字路で新道?と合流し、稜線を一旦コルに下がります。この辺の傾斜も緩やかです。コルから最後の登りが意外に長い。

 祠とケルン、お地蔵さんが見えて、「やった頂上だ」と思ったら、頂上はそこからさらに300m先だそうです。ハイ松を抜けてやっと頂上。

余市岳

 ちょうど1500mくらいで雲を抜けるようで、頂上だけ少し明るくなっていました。そして、ほんの5秒ほどですが、羊蹄山の一番上の方だけが見えました。写真を撮ろうと思ったら、もう雲だけでした。

 登りは1時間48分。なんと先週の羊蹄山と同じだけかかっています。

 頂上に5分ほどいて、下ります。下りは走れるところは全部走りました。トレランコースとしては走りやすいのではないでしょうか。

 雲の中に入ったら雨が少し降っています。雲の中だけだろうと思ったら、スキー場に出ても小雨が降っていました。

 林道はずっと走りました。シューズはサロモンのスピードクロスなので、軽いのですが、靴底は薄く、石を踏むと結構痛いです。

余市岳

 下りは1時間16分でした。

記録

登り:1時間48分

頂上:5分

下り:1時間16分

登り始めから降りてくるまで:3時間10分。

ピアンタでの移動距離17.3km(往復)

 入山ポストに入っている他の方々の記録を見ると、4時間~7時間くらいかかっている人が多いので、結構時間のかかる山だったのですね。2時間くらいで帰ってこれると思っていました。余市岳は標高差はあまりないけれども、水平移動が多いです。ピアンタでの距離は羊蹄山は往復で10.5kmしかありません。

 下山後はピアノホテルの森林温泉に入りましたが、1100円!露天風呂とか色々あってゆっくり出来ましたが、ちょっと高すぎます。

 昨日、今日の山行で、筋肉痛がまたやって来そうです。

 

|

« 羊蹄山稜線強風 | トップページ | ナイキ エアズームスピードライバル4 »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/60752877

この記事へのトラックバック一覧です: 余市岳:

« 羊蹄山稜線強風 | トップページ | ナイキ エアズームスピードライバル4 »