« 『間抜けの構造』 | トップページ | ネットカフェ宿泊、昔の恵庭600 »

2015年6月 7日 (日)

寿湯

Dscn5622

 余市は水道料金が高く、基本料金も使用料金も倶知安の倍だそうです。ほぼ同じ使い方をして倶知安では月5000円程度だったのが、1万円ほどになったそうです。おまけに家はガスで沸かす方式です。家でシャワーを浴びると、高くつきます。
 余市には安めの温泉や銭湯がいくつかあります。
 宇宙温泉、水明閣、余市観光温泉、鶴亀温泉にいきましたが、一番多く行っているのは駅近くの「寿湯」です。国道5号線に面していて。柿崎商店の斜め向かいです。
Dscn5619  
 この銭湯、まず安い。1回400円ですが、回数券は10回で3000円。さらにスタンプカードがあって15回で1回無料になりますから、それも考慮すると1回280円ということになります。弟子屈で温泉銭湯が130円とかだった時以来の安さです。そして、夜11時までやっているのも助かります。バイクやランの後によく入りに行きます。
 経営者はおばあさんとその息子と思われる30代くらいの兄ちゃんで、彼の友人なのか若者もけっこう入っています。肌に彫り物のある若者も年配者もいます。風呂の裏には廃材が積んであって、これを燃やしているのだと思われます。湯船は一つだけで、結構熱い。何のことは無い昔風の銭湯ですが、入っている人々によってちょっと変わった空間になっている気がします。バイクジャージとかで入りに来る私も、変な雰囲気を作っている一人になっているかもしれませんが…。
 次によく行くのが水明閣です。ここも沸かし湯だと思いますが、サウナと水風呂もあり、ゆったり入ることができます。11回券が4500円ですから1回409円になります。少しぬるめです。
 毛利さんの宇宙温泉は、本当の温泉銭湯で安いのですが、古く混んでいては私あまり好きではありません。鶴亀温泉はしょっぱい温泉で、施設も充実しています。先日はロシア人がていて、ずっと露天風呂で久々にロシア語を使って話しました。
 いずれも、倶知安に比べると安めなのですが、寿湯はやはり一番です。
 
 

|

« 『間抜けの構造』 | トップページ | ネットカフェ宿泊、昔の恵庭600 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/60289152

この記事へのトラックバック一覧です: 寿湯:

« 『間抜けの構造』 | トップページ | ネットカフェ宿泊、昔の恵庭600 »