« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

2015年6月のトータル

2015年6月のトータルは 

ラン161km、バイク967km×0.3

合計 548(ラン換算km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

くらパンのカード

くらパンのカード

 倶知安駅前にある「くらパン」という小さなパン屋さん。おばあちゃん姉妹が二人で営んでいますが、毎月新しく絵の描かれたカードを下さいます。朝早くからやっていますが、昼には完売してしまいます。

 余市からの通勤になってから行く回数が減ってしまい、5,6月では今日初めて行ったのですが、6月分に加えて5月分も取っておいて下さいました。

 その5月のカードが良いです。「倶知安」を「倶(とも)に安らぎを知る」って、なかなかです。もちろん本当の語源はアイヌ語ですが、このセンス凄い。しかもモデルになっている二人も私もよく知るお二人です。

 パンも美味しいけれど、明後日になったら7月のカードが出来ると思うので、それもあって行きたくなるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

釧路湿原400を振り返って

 昨日はランドヌール札幌主催の2回目のブルベ、BRM627釧路湿原400でした。



Photo


 金曜日に普通に仕事を終えてから釧路に向かい、駅前のホテルに自転車とともに宿泊。夜中まで準備をしていました。

 朝6時から受け付け。今回の参加者は20名弱。スタッフのチコリンさん、ボンゴさんやR札幌のKさんTさんMさんなどの面々、yyyさんなどほのぼのした感じです。6,7年前のブルベに初めて参加した頃の雰囲気に似ています。代表のY田さんは一緒に走るそうです。
 それにしても寒いです。気温9℃。指切りグローブを止めて指の長い皮のに変更。替えのグローブありません。基本的に冬用装備にするべきでした。

 Dahonの小径車にシングルギアという参加者もいました。

Ts3k1462
 スタートは一番最後からにしました。釧路市内では信号待ちでKさんとかと少し話をする事ができました。郊外に出たら、車列を抜いていきます。Iさんも着いてきます。一瞬ですが、他の参加者の方々と言葉をかわしました。

 最初のPCは標茶。Iさんと一緒にどんどん参加者を抜いて行きますが、塘路湖の手前で、私の自転車から何かが落ちました。戻って探すと、メインライトのレンズが路肩に落ちていました。昨日自動車に積むときに落としてしまい、ダメージがあったようです。さらにライトの反射板も落ちて来ました。ライトそのものは点くのですが、このままでは使い物になりません。PCでビニールテープを購入し、応急処置をしました。標茶までは向かい風基調でした。

Ts3k1465

 PC1の標茶には私の前に3人の参加者がいました。そこから私も含めて4人で走り始めましたが、シングルギアの若者が登りでダンシングしながら飛ばしていきます。私は何とか付いていきましたが、他の2人は遅れます。

 そこからしばらく先頭をシングルギアの若者と走ります。ハブやホイールは良いものに変えているようです。登りは全てダンシング、下りはすごいケイデンズで回しながら私と先頭交代するのですから、普通の自転車だったらどんなに速くなるのでしょう。かつての恵庭600の9速固定の事を思い出していました。

 しかし、若者はだんだん私から離れて、ついに単独となってしまいました。厚岸まではペースが上がり、avgも28.3kmくらいまで上がってきました。

 しかし、厚岸から霧多布への道は、起伏が結構あり、向かい風。初めて通る道ですが、曇っていて何も見えません。ペースが落ちます。霧多布手前の琵琶何とか展望台のところで、スタッフのチコリンさんと何故かKさん。Kさんは途中で落車してしまったそうです。霧多布のPC2では、本当に寒くて、ウインドブレーカーを着ることにしました。

 PC2から私が出発する頃に、旭川から参加のSさんとシングルギアの若者が到着しました。

 霧多布から落石への道道142号線も細かいアップダウンの連続です。しかも全部完全な向かい風です。ペースが落ちます。天気はずっと曇り。でも初めて通る所なので、それだけで嬉しいです。

Ts3k1466
 通過チェックの落石岬入り口。写真を撮ります。冷たい向かい風は続きます。100km4時間のペースが守れなくなってきました。

 考えてみれば、オホーツク高気圧が張り出しているのですから東風になるのは当たり前です。しかし、気温が一桁というのは想定外。昨年1200の試走をした時には納沙布岬周辺は奇跡的に晴れていて暖かかったイメージが残っていました。

Ts3k1468

 根室の入り口のセブンで補給。嬉しいことにオランダせんべいが売られていました。

 根室から納沙布岬がまた遠い。向かい風の20km。時速も20kmを下回ります。

 納沙布岬からは追い風に変わります。しかし、けっこうやられた感があり、思ったほどはペースがあがりません。

 根室の街中の電光掲示板を見ると気温は8.6℃。追い風になって少し暖かくなったと感じていたのは錯覚でした。

 すき家で牛丼を食べてお腹を作り、PC3の厚床へ。厚床が19時頃。予定より1時間半ほど遅れています。厚床にはこのコースを企画したスタッフのKさんが来てくれました。PCを出発する時に、Iさんが到着しました。

 厚床から霧多布は追い風で35km/h以上で快調に飛ばせました。

 行きにも通った真っ暗な山道を厚岸に向けて走っていると雨が降ってきました。厚岸の入り口で、上下カッパとゴム手袋、コンビニ袋の完全雨装備に切り替えました。

Ts3k1475


 最後の落とし穴は厚岸から釧路の間。「オシャマップ」の看板写真を撮る通過チェックの手前は、このコース最大の登り。そこからは下るかと思いきや、細かなアップダウンが延々と続きます。疲れて眠たくなって来た身にはこたえます。あたりめを噛んでいる間は眠らずにペースが上がりますが、噛み終わると路肩に落ちそうになります。やばいパターンです。「昆布森まで15km」という看板が出てからが長い長い。昆布森の直前は急なカーブが連続する下りです。よりによってそこで鹿が飛び出して来ました。

 昆布森から釧路市内は傾斜が緩やかで明かりも見えてきて何とかなりました。

Ts3k1477

 1時09分に南大通りのローソン着。ブルベ時間18時間09分でした。avgは25.0km/hまで落ちていました。

 低温と向かい風と細かいアップダウン。厳しいブルベでした。ゴール受付ではちこりんさんとKさんが待っていてくれました。

 考えてみると今シーズンは200kmが最長距離で、400はけっこうダメージがありました。でも行ったことの無い土地を走るのは、たとえ夜中で曇っていてもわくわくしました。スタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゴールしました

ゴールしました
 厚岸から雨。カッパにゴム手袋です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

納沙布岬

納沙布岬
寒いです。ずっと冷たい向かい風!先頭ですが遅いです。厳しいブルベになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧多布

霧多布
寒い!向かい風!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釧路400

釧路400
寒いです。9度だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

冷水峠から

 今日は色々な事が重なりましたが、結局のところは親戚の法要となりました。

 朝、雲一つない快晴。冷水峠まで自転車で登りました。いつもはトンネルまでですが、今日は旧道を頂上まで登りました。旧道部分は2km弱ですが、全く自動車は来ません。少しだけ雰囲気がゲートより先の五色に向かう道に似ています。

Ts3k1450


 そして、今日は眺めが良かった。赤井川カルデラと羊蹄山、ニセコ連山です。下にトンネルを抜けて出た新道が見えます。

 来た道を下り、フルーツ街道に出て、小樽を目指します。今日は小樽運河ロードレースのハーフにエントリーしていましたので、参加賞だけもらいに行くのです。

 途中小樽の長橋で、りゅうやまパパさんとすれ違いました。自転車で積丹まで行き、背負っているウエットスーツでスイムの練習をするということです。気合いが違います。刺激になります。

 マラソンの受付で参加賞だけもらい、戻ります。

Ts3k1456

 今日は天気が良く、マラソンには少し暑かったかもしれませんね。会場でかつてお世話になったKさんにお会いすることができました。

 自転車で余市まで帰って(計60kmほどでした)シャワーを浴びたら、礼服を着て母と叔母を乗せてニセコ甘露の森へ向かいます。久々にニセコです。

 法要の後の食事は、けっこう高級そうな感じでした。

Ts3k1457


Ts3k1458


Ts3k1459

 写真にはありませんが、牛肉をごまだれで焼いた物がかなりボリュームがありました。デザートも甘~くて美味しかったです。

 一方、息子は今日、一人で恵庭で行われたパークオリエンテーリングに参加していました(私も出たかったです)。今回は大きなミスを一つしてしまい、失敗したそうです。でも楽しそうでした。
 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

足首痛みほぼ消える

 洞爺湖マラソンから痛みの消えなかった右足首くるぶし下の捻挫の様な痛みは、一昨日あたりからほぼ消えました。何だったのでしょう?内出血していたのか、それとも通風の発作だったのか(ちなみに尿酸値を下げるための薬はずっと飲んでいます)。

 まあ、あまり無理をせずにランの練習も復活です。今朝は天気予報で夕方雨ということだったので、自転車通勤は止めて、朝12km、夜6km走りました。少し走っただけでも疲れやすくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

ネットカフェ宿泊、昔の恵庭600

 4日間ほど江別出張だったのですが、11日の日は夕方業務が終わってから、森林公園湯から野幌原生林などを12kmほどランし、森林公園湯に入って、夕食をとった後、ネットカフェへ行ってみました。

 当初はネットを使ったりと思っていましたが、入会金無料キャンペーン、ソフトドリンクのみ放題に加え、カラオケやダーツも無料とのこと。少し歌ってみようと一人カラオケをしましたが、時間を気にせずに歌い続けると3時間も歌っていました。そのままカラオケルームのベンチに横になり午前3時まで寝て、それからパソコンマットの部屋に替えて朝まで寝ました。

 夜9時から朝7時過ぎまででナイトキャンペーンだかが適用されて2千円ほど。カラオケ料やソフトドリンク料金を考えると安い。ただ、快適な睡眠かと問われると、ブルベの時のバス停と比べると快適という程度です(私にとっては十分です)。自動車に布団も積んでいたので、車で寝た方がもちろん安く少し快適だったかもしれないけれど、歌いまくれるし、今後宿としてネットカフェはありかなと思いました。

 さて、今週の土日は業務が入っており大きな活動は出来ません。今頃ブルベ恵庭600では十勝のあたりを走っていることと思います。そういえば、恵庭600はかつて一度だけ出た事がありますが、日高でディレーラーが完全に壊れ、リアのスプロケットは12歯の9速だけしか使えなくなり、大変ペダルが重~い思いをしながら完走したことを思い出しました。2009年。読み返してみると、当時はまだ若かったのだなと思いました。また、コメントを頂いている方々も、今ではブルベのベテランの人がその頃はまだ始めたばかりだったりとか、大変懐かしいです。いかん、いかん。今を攻めずに、過去を回想するだけになったらつまらないですね。

 今回恵庭600参加のみなさんのご健闘を祈ります。

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-932d.html

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-f182.html

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-2c28.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

寿湯

Dscn5622

 余市は水道料金が高く、基本料金も使用料金も倶知安の倍だそうです。ほぼ同じ使い方をして倶知安では月5000円程度だったのが、1万円ほどになったそうです。おまけに家はガスで沸かす方式です。家でシャワーを浴びると、高くつきます。
 余市には安めの温泉や銭湯がいくつかあります。
 宇宙温泉、水明閣、余市観光温泉、鶴亀温泉にいきましたが、一番多く行っているのは駅近くの「寿湯」です。国道5号線に面していて。柿崎商店の斜め向かいです。
Dscn5619  
 この銭湯、まず安い。1回400円ですが、回数券は10回で3000円。さらにスタンプカードがあって15回で1回無料になりますから、それも考慮すると1回280円ということになります。弟子屈で温泉銭湯が130円とかだった時以来の安さです。そして、夜11時までやっているのも助かります。バイクやランの後によく入りに行きます。
 経営者はおばあさんとその息子と思われる30代くらいの兄ちゃんで、彼の友人なのか若者もけっこう入っています。肌に彫り物のある若者も年配者もいます。風呂の裏には廃材が積んであって、これを燃やしているのだと思われます。湯船は一つだけで、結構熱い。何のことは無い昔風の銭湯ですが、入っている人々によってちょっと変わった空間になっている気がします。バイクジャージとかで入りに来る私も、変な雰囲気を作っている一人になっているかもしれませんが…。
 次によく行くのが水明閣です。ここも沸かし湯だと思いますが、サウナと水風呂もあり、ゆったり入ることができます。11回券が4500円ですから1回409円になります。少しぬるめです。
 毛利さんの宇宙温泉は、本当の温泉銭湯で安いのですが、古く混んでいては私あまり好きではありません。鶴亀温泉はしょっぱい温泉で、施設も充実しています。先日はロシア人がていて、ずっと露天風呂で久々にロシア語を使って話しました。
 いずれも、倶知安に比べると安めなのですが、寿湯はやはり一番です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

『間抜けの構造』

20130216manuke_takeshi
『間抜けの構造』 ビートたけし 新潮新書2012☆☆

 たけしらしく、鋭い切り口でどんどん語っています。過去の自分の半生を振り返っている感じもあります。おもしろいのですが、どこか「たけしも年をとったな」と感じてしまう自分がいました。『だから私は嫌われる』の頃は、本当に凄いと思って読んでいました。

 年を取ったのは、自分の方かもしれませんね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故か右足首

 洞爺湖マラソンであちこち痛くなりましたが、筋肉痛関係は全て取れたのに、右足首のくるぶし下だけ痛みが取れません。捻挫したような痛みです。捻挫した覚えはありませんが、マラソンの時から少し痛かった気がします。関係ないと思いますが、昨年手術したところの4cmほど下です。

 最近52才になりましたが、年を取ると故障をしないように注意していても、なぜかどこかが痛くなります。回復にも時間がかかります。

 ランの練習は少し控えめにするようになっています。

 6月21日は小樽運河ロードレースのハーフにエントリーしていましたが、法要が入ってしまったこともあり、キャンセルです。

 自転車に乗る分には、足首は全く大丈夫なので自転車重視でしばらくはいかざるを得ません。といいながら、今週は自転車通勤ゼロ。雨の日が多かったこともありますが、先週の反動でしょうか?

 次の少目標は、ランドヌール札幌の釧路湿原400にしました(富良野トレランも大事を取ってパスです)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

年に一度の山女魚

年に一度の

 昨日解禁日でしたが、行けなかったので、今朝行ってきました。

年に一度の

 最初、毎日通る赤井川の白井川に入りましたが、全く釣れず(まだ水量も多く冷たかったです)、銀山の余市川でも釣れず、小沢の掘カップ川に移動し釣りました。

 ただ、ピン子も含めて数は少しありましたが、型は小さく、最高でも15cmくらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

新しい反射ベスト

 今日、オダックスジャパンがデザイン?した反射ベストが届いていました。

Dscn5614

 思っていたよりも反射ベストでした。メッシュ部分は少なく、前面は防風性がありそうですが、夏は少し暑いかも。通勤にはちょうど良い感じです。

Dscn5617


 裏にはバイクジャージの背中ポケットに繋がる穴があいています。

Dscn5615


 夜になるとどんな風に見えるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月のトータル

 5月のトータルは

ラン214km、バイク1358km、

トータル757(ラン換算km)でした。

200kmのブルベが2回あったとはいえ、バイクの距離がやはり凄いです。ほぼ通勤のみです。

ランはかなり減ったと思っていましたが、なんとか200kmは走っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »