« AJ北海道新年会 | トップページ | 『アイネクライネナハトムジーク』 »

2015年2月 9日 (月)

旭川スノーラン、バイクレース、スノーシューラン

 昨日は旭川でスノーエンデュランスフェスチバルが開催されました。

 この大会、雪中でいろいろ楽しめるとあって、アドベンチャー系レースでは顔なじみの方々も多く来ていました。

 留萌からはシーサーと若いFさん。ルスツのKさん、山岳スキーのA井さん、M浦さん、しょうきちさん、ニセコのUさん、バイクで旭川のKさん、そしてyamamotoさん、さらに主催者の前田さんやN瀬さん、応援に来ていたブルベの旭川Tさんなど知り合いの多い大会でした。

 ランのみの人、スノーシューのみの人、バイクのみの人、ダブルエントリーの人、そしてトリプルエントリーの人と、参加種目はそれぞれです。また、ファットバイクの試乗会、山岳スキーの試乗会も同時に行われていました。

Ts3k1305


 最初の競技は9時からスノーラン。2kmの周回コースを10kmは5周、5kmは3周します。コースはスキー場の下の方を使い、それなりに起伏があります。雪は圧雪されていますが、3周目あたりから走りづらくなってきます。ニセコのUさんは2位、留萌のFさんも速い。私はルスツのKさんの前を3周目まで走っていましたが、4周目に入ったところで抜かれてしまいました。スノーランは手元の時計で55分08秒でゴールしまいした。ピアンタの距離は9.84kmでしたので、ほぼ10kmでした。

 2つ目の競技は雪上バイクレースです。コースはランと同じコースを3周です。すでにランで雪は荒れているので、ふつうのMTBではほとんど乗ることはできません。しかし、昨年から急速に普及し出したファットバイクだと、がんがん乗ることができます。正直言って全く勝負になりません。バイク参加者は25名ほどでしたが、半分くらいがファットバイクでした。

Ts3k1309

 中には、ブロンプトンにスパイクタイヤでという女性もおりましたが、本番では別のバイクにしたのでしょうか?ニセコのUさんもyamamotoさんも普通のMTBです。

Mtb


 バイクは11時スタート。とにかく登りではもう全然だめ、ほとんど全部押しです。下りでは、まだあまり荒れていないコースの端の方をうまく走ればファットバイクを追いかけることができました。

Dsc01016


 そして1周目のゴール近くで、左端に寄っていたら急に雪が柔らかくなっているところで大転倒してしまいました。シーサーが応援してくれていた所のすぐ近くです。この時、左のふくらはぎが急激に攣りました。その後は転倒しないように最大の注意を払い、押したり乗ったりを繰り返して何とかゴールしました。タイムは手元の時計で37分02秒、距離は6.03kmでした。

 3つ目はスノーシューランです。スノーシューは日常でほとんど使ったことが無いので、大会事務局からレンタルしました。

 ゴンドラに乗って山頂駅に集合し、13時に山頂からスタートです。こちらも10kmと5kmがあり、私は10kmに申し込んだのですが、手違いで5kmのエントリーになっていました。しかし、当日、10kmに変更してくれました。

 山頂はかなり寒く風も強い。スタート直後はスノーシューの感覚がよく分かりません。靴も系登山靴に変えたので、重く、普段使わない筋肉を多用しそうです。

 スタートしてしばらくは山頂裏の結構激しいアップダウンを走ります。急な下りでは皆さん尻滑りをしていました。登りは一歩一歩です。

Ts3k1315


Ts3k1316


 登りが続く局面で留萌のFさん、A井さんに追いつき、抜かし、さらにルスツのKさんも抜かしました。しかし、下りになるとA井さんはトレースの無いところをどんどん走ります。速い。抜かれます。人が走ってトレースが付いているところと完全な新雪では、新雪の方が走りやすいと私も後半で気づきました。下りも決して楽ではなく、昼食をとらなかったこともあってかなりやられた状態でゴールしました。タイムは1時間29分11秒。距離はピアンタで8.14kmでしたが、ランの15km以上の感じがありました。

Ts3k1319

 なかなかyamamotoさんがゴールしないと思ったら、途中でスノーシューが壊れてしまい、枠だけ背負って来たそうです。

 私とyamamotoさんとニセコのUさんは(他にもいたかもしれませんが)3種目すべてにエントリーし、完走させていただきました。前もってうち合わせしたわけでは無いのですが、発想が同じなのには笑ってしまいました。特にスノーシューランは私には大変過酷で、一方で発見も多いものでした。それらも含めて、大変楽しい一日を過ごすことができました。感謝です。

 

 

|

« AJ北海道新年会 | トップページ | 『アイネクライネナハトムジーク』 »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/58880117

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川スノーラン、バイクレース、スノーシューラン:

« AJ北海道新年会 | トップページ | 『アイネクライネナハトムジーク』 »