« 札幌ナイトラン12kmなど | トップページ | 『アヘン王国潜入記』 »

2015年2月 3日 (火)

『証言記録 兵士たちの戦争』 『ミヤンマーの柳生一族』

51mgmtcchl_sy344_bo1204203200_

『証言記録 兵士たちの戦争①』 NHK「戦争証言」プロジェクト2009☆☆☆☆
 ビルマ戦線の記録だけ読もうと思って借りたのですが、全部読んでしまいました。ニューギニア、、北部ビルマ、マリアナ沖海戦、ビルマ撤退、中国大陸打通、フィリピン、満蒙国境について、各部隊毎に兵士の証言が多数載っています。
 部隊が同郷の人々から構成されている場合が多いことも知りませんでした。それ以上にどの戦場も酷すぎます。よく証言してくれたと思います。今話さないと永遠に伝わらなくなってしまうという兵士たちの思いもわかります。証言しているのが下士官よりも兵士の方が多いので、最前線の生の声が凄まじい。このシリーズ、貴重だと思います。
3108dqdpkzl_bo1204203200_
『ミャンマーの柳生一族』 高野秀行 著 集英社文庫2006☆☆☆☆
 ミャンマー国軍と軍情報部の関係を徳川幕府と柳生一族に置き換えるなどして、ミャンマーの情勢をわかりやすくかつ面白く説明しているうえに、辺境地方の旅行記にもなっています。アウンサンスーチーさんの位置づけもなるほどとわかりやすく、実はミャンマーを理解するための入門書としても優れているかもしれません。
 これを読む前に「アヘン王国潜入記」を読んでおく方がよかったのかもしれません。
 高野氏のファンになりそうです。
 

|

« 札幌ナイトラン12kmなど | トップページ | 『アヘン王国潜入記』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/58806108

この記事へのトラックバック一覧です: 『証言記録 兵士たちの戦争』 『ミヤンマーの柳生一族』:

« 札幌ナイトラン12kmなど | トップページ | 『アヘン王国潜入記』 »