« 『住んでみたヨーロッパ9勝1敗で日本の勝ち』 | トップページ | 2月の予定 »

2015年1月25日 (日)

月尾嘉男講演会

 倶知安の第一会館で羊蹄山麓塾として、ノンフィクション作家の神山典士氏と東大名誉教授の月尾嘉男氏の講演会がありました。参加無料ということでしたので、顔を出しました。

 神山氏は佐村河内事件の真相を(13才のバイオリンの女の子がおかしいと表現したことがきっかけ)話していました。

 月尾氏は30分の予定が1時間10分あまりの熱い講演でした。「用意周到では無い日本」という題で、国家として滅んだカルタゴやベネチアとの比較から入り、最終的には軍事力でも経済力でもなく、「魅力」が国家を救うことになるというお話でした。一部自分と考え方が大きく違うなと思う部分がありましたが、内容は大変面白いものでした。

 

|

« 『住んでみたヨーロッパ9勝1敗で日本の勝ち』 | トップページ | 2月の予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/58701849

この記事へのトラックバック一覧です: 月尾嘉男講演会:

« 『住んでみたヨーロッパ9勝1敗で日本の勝ち』 | トップページ | 2月の予定 »