« チームニセコ忘年会 | トップページ | 羊蹄山登頂認定証 »

2014年12月14日 (日)

旭ヶ丘クロカンコースオープン

 昼近くに旭ヶ丘に様子を見に行ってみると、なんとお墓の裏を回る2.5kmのクロカンコースが全てオープンしていました。例年はもっと遅いと思いますので、驚きました。

 午後から仕事があったので、それから急いで4周(10km)走りました。登りは大分遅いですが、本格的にクロカン始動です。

 1月に今年度はこのコースで全道中体連の大会があるそうで、秋に当番校の先生方が枝切りをしたそうです。ピステで圧雪した下から、例年は草や枝が沢山出ているのに、なるほど今年はシーズン始めから枝が出ていません。

 もうしばらく中学校のグラウンドなどでトレーニングかと思っていましたが、今年は早くからコースでのトレーニングが出来そうです。

 それにしても、選挙、自民党の圧勝か…。どうしてこういうことになってしまうのでしょう。小選挙区が民意を反映しない危険なシステムなのは判ってきた筈。日本人はスコットランド人の様に大局を見てバランス良く大人の行動をとることが不得意な様です。

 

|

« チームニセコ忘年会 | トップページ | 羊蹄山登頂認定証 »

クロカン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。しんシーズンの早い段階からた使えてラッキーですね。札幌は雪が少なくて、明日から滝野がオープンするかどうか怪しいです。ところで去年確かに湧別の前に北大雪山に泊まったと思うが、レースの後にどうやって戻りましたか。

投稿: ニセコらランナー | 2014年12月22日 (月) 12時54分

ニセコランナーさんへ→
 お久しぶりです。倶知安は雪が多すぎで、11時頃に行ったらもう朝の圧雪の上に10cmくらい新雪が積もっていました。
 湧別は、ゴール後に大会事務局が運航する無料バスでスタート地点まで戻って来ることができます。スタート地点のロッジに自動車を置いておいて、そこまでバスで戻って帰りました。

投稿: kiyatchi | 2014年12月23日 (火) 16時38分

情報ありがとうございます!今年あの周辺泊まりたいちです。雪が多過ぎても困りますねね。ニセコにいる間その理由でいつも朝一番滑っていました。札幌は今週少し雪降ったので、何とか滑れるラインまで届きました。

投稿: ニセコらランナー | 2014年12月24日 (水) 08時03分

ニセコランナーさんへ→
 私は今年は別の旅行で湧別は出られません。昨年はドミトリーのみですが文化村ロッジに泊まりました。便利ですよ。
 倶知安はニュースや警報は出ないけれど、ひたすら降り続いています。積雪も149cmだそうです。クロカンの練習は雪が降りすぎて出来ない状況です。

投稿: kiyatchi | 2014年12月26日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/58268339

この記事へのトラックバック一覧です: 旭ヶ丘クロカンコースオープン:

« チームニセコ忘年会 | トップページ | 羊蹄山登頂認定証 »