« 『大間新原発を止めろ』 | トップページ | 『海外マラソンRunRun旅』 »

2014年10月17日 (金)

『家族で獲った銀メダル』

510bunxmjol__sl500_aa300_
『家族で獲った銀メダル』 葛西紀明 著 光文社2014☆☆☆☆☆

 葛西選手のファンだと言うこともありますが、ずっと泣きながら読んでいました。壮絶な家族です。バブル期の日本でお米に困るほどの経済状況、妹の病気、母の死、父との確執。

 選手としてのカミカゼと言われていた若い頃と、その後の長野での屈辱。長野団体では「金メダル取るな、落ちろ」と心の中で叫んでいた事をあからさまに記述している正直さ。地崎工業、マイカルと続く企業との不運。転倒と骨折による恐怖で飛べなくなる時期。

 それら全てを乗り越えて、41才でフライングのW杯優勝とソチでの個人銀と団体銅メダル。そして入籍と平昌五輪へ向けての金メダルの決意。

 とにかく、感動しまくりました。

|

« 『大間新原発を止めろ』 | トップページ | 『海外マラソンRunRun旅』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/57707657

この記事へのトラックバック一覧です: 『家族で獲った銀メダル』:

« 『大間新原発を止めろ』 | トップページ | 『海外マラソンRunRun旅』 »