« 『わたしはマララ』 | トップページ | 昆布岳 »

2014年10月24日 (金)

『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』

T02200321_0800116713054573768
『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』 佐々涼子 著 早川書房2014☆☆☆

 震災で被災した日本製紙石巻工場を、奇跡的な努力で半年で操業再開にこぎ着けたノンフィクションです。著者の佐々亮子さんは、『エンジェルフライト』を書いた人でもあったので、期待して読みました。

 震災を経験していない身からすると、あまりイメージがわかず、その凄さが自分の実感としてはどうしても分かりません。でも、誰もが工場は閉鎖だろうと諦めていたときに、「半年で再開する」と宣言した工場長は一方ならぬ人物であると思います。

 書籍や雑誌用の紙がこれほど繊細な行程で作られていることも知りませんでした。その部分では勉強になります。また、第7章の居酒屋店主の話の中に、略奪などの無秩序状態があからさまに語られているのは、美談と日本人賞賛の多い中で、大変新鮮な驚きでした。

 ただ、全体として何か、しっくり来ないのです。エンジェルフライトは面白かった。この本は著者自身が書きたくて書いたというより、どこか書かされた様な印象を受けてしまいました。

|

« 『わたしはマララ』 | トップページ | 昆布岳 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/57776615

この記事へのトラックバック一覧です: 『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』:

« 『わたしはマララ』 | トップページ | 昆布岳 »