« 『海外マラソンRunRun旅』 | トップページ | 『わたしはマララ』 »

2014年10月19日 (日)

黒松内駅伝2014

 この2,3週間、ずっと私を精神的に追い詰めていた黒松内駅伝が終わりました。

 結果は、個人としては一昨年を少しだけ上回るタイムを出せましたが、チームは11位と少し振るいませんでした。それでも、苦しかったけれども楽しい大会となりました。

Dscn4729

 天気は最高!ここまで晴れ渡った黒松内駅伝は初めてです。

Dscn4735

 私は4区5.2km。開会式の後、バスに乗って移動します。同じ4区にニセコのUさんやクロカン少年団のMコーチ、黒松内出身の若い女性の知人などもいました。

Dscn4739

 3区から4区にトップで入ったチームです。この後逆転され、優勝は北大チームでした。

 私のチームは7人中6人が10代で私だけが50代という構成です。私が足を引っ張ってしまうのではないかとずっとプレッシャーでした。しかし、4区に来たときには10位を大きく下回る順位で、トップから18分遅れ、もうあと2分ほどで足切りというところでした。

 これは上位入賞は厳しい。あとは自分の走りです。スタート直後は道の駅などもありどうしても応援に応えてペースが上がってしまいますが、その後少し落ちます。

 4区の後半で1チームを抜かし、もう1チームの背中が近づいたところでたすきを渡しました。

Dscn4742

 タイムは19分53秒。1昨年同じ区間を20分01秒で走りましたので、8秒の短縮です。ところが、全く同じ区間ですが、1昨年は5.4kmと発表されていたものが、今年は5.2kmと発表されていました。5.2kmだとキロ3分49秒となります。

 今年は本当に良く練習したのに、練習の時には疲れがたまったのか記録が伸びず、加齢による限界を感じていました。ですから、自己記録更新にはほっとするものがありました。

 バスに乗りゴールの野球場へ。トップがゴールしてきます。

Dscn4743

 我がチームは、6区から7区で1分ほど足りずに一斉スタート。黄色のたすきとなってしまいました。でも、皆、後悔したりしながらも満足そうでした。

Dscn4746

 チームは総合では一般の部11位くらい(参加チームは一般22チーム、全部で36チーム)。私は区間6位くらいでした。(公式発表は後日なされると思います。)

 それにしても、この大会、多くの知り合いの方々とお会いできました。ニセコどんがめチームの皆さん、KEIさん夫妻、蘭越のMさん、走るシェフ、久々にお会いした黒松内出身の若い男性2名、女性2名などなど。さらに、今回新たに紹介していただいた方もいたりして、喜びひとしおの大会でした。

 でも、あの駅伝前のプレッシャーはやはり嫌だなぁ…。

|

« 『海外マラソンRunRun旅』 | トップページ | 『わたしはマララ』 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

駅伝、お疲れ様です。
やっぱり駅伝は、チームなのでプレッシャーかかりますよね!
昨日、FMもえる10周年の総会でした。
早いもので10年も経過したんですね。
コスタリカとラジオで話していたことが懐かしく感じられました。
今、お気RACは、充電中で放送していませんが、近いうちに
復活したいと考えいます。結構生活の一部になっていたかも?
離れてみてそんな風に感じました。

投稿: ちんねん | 2014年10月20日 (月) 07時49分

珍念さんへ→
 コスタリカと呼ばれることも少なくなりましたが、FMもえるは本当に懐かしいです。あの緊張感はたまりませんでした。ミキサーも経験させてもらいましたし。
 是非また復活させて下さい。「シャワーの後で」「お気RACな時間」の次はどうなるのでしょう?

投稿: kiyatchi | 2014年10月20日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/57725800

この記事へのトラックバック一覧です: 黒松内駅伝2014:

« 『海外マラソンRunRun旅』 | トップページ | 『わたしはマララ』 »