« NACトレラン2014応援 | トップページ | 『世界の絶景さんぽ』 »

2014年9月 7日 (日)

パラリンピック監督荒井秀樹氏講演会

Ts3k1079

 町PTA連合会の研究大会でパラリンピックノルディックスキー日本チーム監督の荒井秀樹氏の講演会が行われました。

 荒井さん自身も含めてパラリンピックの認知度がほとんど無かった中、ゼロの状態から出発して3年で長野パラリンピックで何とかメダルを手にします。

 その後もけがに見回れた選手とのあきらめない気持ちや、研究する気持ち、そして仲間と助け合う気持ちを大切にしながら、5大会連続でメダル獲得を果たしました。私自身も分かっている様で全然分かっていませんでした。

 特に新田選手は、私の自転車コースをローラーで頑張っているのを何度か見たりしていたのですが、声をかけたりはしていませんでした。この講演を聴いて、私も町民も接し方を変えることができるようになる気がします。

 最後に左手に障害を持った江別の中学生の選手も特別にステージに上がり、今後の抱負を話してくれました。将来が楽しみです。

 すべてのスポーツに共通する話しと、障害者のこと、厚生労働省と文部科学省のことなど、様々な面で大変有意義な、そして感動する講演会でした。

|

« NACトレラン2014応援 | トップページ | 『世界の絶景さんぽ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/57304752

この記事へのトラックバック一覧です: パラリンピック監督荒井秀樹氏講演会:

« NACトレラン2014応援 | トップページ | 『世界の絶景さんぽ』 »