« 水泳少年団レク | トップページ | 2014年9月のトータル »

2014年9月28日 (日)

『これでわかった超訳 特定秘密保護法』

51iswdvmg4l__sl500_aa300_


『これでわかった(超訳)特定秘密保護法』 明日の自由を守る若手弁護士の会 著

岩波書店2014.6.5☆☆☆☆

 大変難しく複雑な(わざと?)書き方をしている特定秘密保護法を、本当にわかりやすく現代語に訳して解説をしている本です。ところどころに4コママンガも入っていてますます分かりやすい。

 そして、この法律の恐ろしさが、恐怖となって伝わってきます。どうしてこんな法律の成立を許してしまったのでしょう。治安維持法やナチスの手法と一々似ています。国際的にも問題視されているそうですし、この法律が出来たことと震災時の放射能報道規制によって、日本は「報道の自由度」が2010年の11位から59位に低下したそうです。

 国際的な評価云々もそうですが、何より私たち自身がちょっとしたことで逮捕されてしまったり、それを恐れて誰も何も言えない国になってしまう危険がこの法律には大いにあります。何よりも、何をもって「秘密」とするかの定義が大変曖昧です。曖昧なまま国民の権利を侵害することが可能になる法律は、明らかに欠陥法律だと思います。

 この本の、最後の3ページに、「さっそく廃止へアクションを起こそうよ」という声明が書かれています。それを読むと、戦前の日本ややナチス時代のドイツとは違う様にすることも、まだまだ私たちの努力次第で出来るのだなという希望が沸いて来ることが救いです。  

|

« 水泳少年団レク | トップページ | 2014年9月のトータル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/57518296

この記事へのトラックバック一覧です: 『これでわかった超訳 特定秘密保護法』:

« 水泳少年団レク | トップページ | 2014年9月のトータル »