« 8日ぶりのラン | トップページ | 旭川出張ラン »

2014年9月11日 (木)

『マレーシア航空機はなぜ消えた』

T02200323_0759111313005721294

『マレーシア航空機はなぜ消えた』 杉江弘 著 講談社2014☆☆☆☆

 F.ベーコン以来の帰納法では数多くの経験の中に法則を見つけてきました。1万4千時間に及ぶ機長としてのフライト経験から導かれる判断もまた、法則に則っていると言えるのかもしれません。

 クアラルンプールを飛び立ち北京に向かうはずのマレーシア航空機が南太平洋に消えた謎の事件について、あらゆる角度から冷静に可能性を一つ一つ分析していきます。素人の我々が読んでも分かるように書かれています。読みながら納得する事ばかりです。

 でも、「最後は色々な可能性が考えられる」で終わるのかと思ったら、著者自身が確信している一つの結論が書かれていて感動しました。真実は今後少しずつ究明される部分はあるのかもしれませんが、著者の結論に近い事が真実の気がしてきます。

|

« 8日ぶりのラン | トップページ | 旭川出張ラン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/57337127

この記事へのトラックバック一覧です: 『マレーシア航空機はなぜ消えた』:

« 8日ぶりのラン | トップページ | 旭川出張ラン »