« 第一陣スタート | トップページ | 北海道1200荒天のため中止 »

2014年7月10日 (木)

自転車の装備工夫など

 スタート時に主に外でスタッフをしていましたので、自転車の装備はよく見ました。意図的に写真に撮ったわけではないのですが、何枚か撮れていました。

 Dscn4207

 taqさん自作のコマ図送り装置。ゴムで連動したねじを手回しです。自慢はライトも装備されていることでした。

Dscn4238

 雨の中、果たして何時間使えたのでしょうか…。

Dscn4214

 リカンベントにはどうしても目がいきます。

Dscn4215

 ハンドルは小さくても、ハンドルを切るというより体重移動で曲がるそうです。


Dscn4235
Dscn4236


 ライトを下ハンドルのエンドに付けるジョイントが昨年あたりから出たそうです。これはいいかも。バックミラーと干渉しちゃうかな。左側だけでも採用するかもしれません。

Dscn4213


Dscn4229
 そしてこれは最速T君のライト。バーに着けていますから、風の抵抗ほとんどゼロ。全く無駄がありません。PBPでは使えませんが、ほとんどのブルベでは最強でしょう。ちなみに彼はメーターすら付けていません。

Dscn4313

 対照的なのが、埼玉のこの方。フロントに強力ライト4灯、リアにも4灯。なぜにそこまで必要?

Dscn4240

 こちらはただのリアライトではありません。ブレーキをかけた時だけ点灯するように自作してあります。

Dscn4245

 いました。私と同じプチプチ仕様。私よりもずっと丁寧に仕上げていますが、フラットの部分も厚さは、私の方がこの倍以上あります。

 150台の自転車には150通りの工夫があって、とても書ききれるものではありません。

 リアキャリアにも面白いのがたくさんあって、一番参考になったのですが、ほとんど写真を撮っていませんでした。とくに台湾のトーピークの新方式はすごい。全体に自転車は日本より台湾の方が進んでいると感じました。


Dscn4224_2

 台湾1000kmのジャージ。下は、台湾の反射ベスト。これでちゃんと反射材がついています。かっこよかったです。
Dscn4217

Dscn4227

この旗を付けて走ってくれたり、
Dscn4232

 わざわざ台湾でこのミニのぼりを特注して沢山持ってきてくれた台湾のみなさん。ありがとうございます。是非完走して下さい。
Dscn4288

 前夜祭で仲良くなった2人です。さとらんどの場所が分からずに迷ってしまったそうで、無事出走できて安心しました(彼女の方は走りません)。

 オープニングセレモニーのお料理も少しだけ紹介。

Dscn4243


Dscn4252

 パリ-ブレストのお菓子は自転車の車輪をイメージしたもの。残念ながらスタッフの口には入りませんでした。でも、北海道1200の好イメージに、一役買ってくれたのではないでしょうか。


|

« 第一陣スタート | トップページ | 北海道1200荒天のため中止 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/56753152

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の装備工夫など:

« 第一陣スタート | トップページ | 北海道1200荒天のため中止 »