« ニセコ花園ヒルクライムを前に | トップページ | 2014年7月のトータル »

2014年7月31日 (木)

『橋をめぐる物語』

51kdmjel2dl__sl500_aa300_


『橋をめぐる物語』 中野京子 著 河出書房新社2014 ☆☆☆

 世界中の橋をめぐるエッセーです。北海道新聞の夕刊に連載されているそうですが、知りませんでした。

 橋のエッセーと言ってもその内容は、「奇」「驚」「史」「怖」と様々で、その切り口も歴史、音楽、映画など実に多方面でなかなか面白かったです。

 これも橋に分類していいの?というものもありますが、橋というのが異なる世界を繋ぐ役割を果たしてきたということが共通項として見えてきます。

|

« ニセコ花園ヒルクライムを前に | トップページ | 2014年7月のトータル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

内容とは関係ないかもしれませんが、、
橋、トンネル、ダム、、これらは子供のころから興味があるというか、ワクワクするというか、私にはとても魅力的な構造物です。(^o^)

投稿: yamamoto | 2014年8月 1日 (金) 09時14分

yamamotoさんへ→
 私はそれほど感じませんが、下の息子はその辺大好きです。酷道とか険道とか、そこにある変なトンネルとか…。

投稿: kiyatchi | 2014年8月 1日 (金) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/56954207

この記事へのトラックバック一覧です: 『橋をめぐる物語』:

« ニセコ花園ヒルクライムを前に | トップページ | 2014年7月のトータル »