« カーボンフレーム修復に挑戦 | トップページ | カーボンフレーム修理3日目 »

2014年6月 6日 (金)

カーボンフレーム修復2日目

 さて、朝はまだ生乾きの感じが残る気もしたのですが、24時間後には完全に固まっていました。

Dscn4013

 カーボンクロスの飛び出た部分を爪切りで切り取り、サンドペーパーをかけました。この段階で内側から押してみてもへこむ感じはありません。かなりの強度を既に持っている感じです。

Dscn4016


 その上から、新たに作ったエポキシ樹脂を塗りました。

 その上に、今度は140の薄手のカーボンクロスを巻いてみました。1と3/4巻いてみましたが、どうしても隙間が出来て浮いている感じがあります。引っ張っているうちに、どんどんクロスがほぐれてきました。

 あきらめて、クロスを切り、昨日の上にもう一枚少しずらして140番を張り、その上から3/4巻きで140番を張り付けました。

Dscn4019


 今度は、何とか隙間無く着いた感じです。隙間ができない用に、べとべとになりますが指で押さえつけていきました。

 結局、1番ダメージを受けていると感じた面には200番、140番、140番と3枚のカーボンクロスを張ったことになります。これで強度的には十分だと思いますので(何を根拠に?)また1日乾かして、明日は最終仕上げに入ろうと思います。

 

|

« カーボンフレーム修復に挑戦 | トップページ | カーボンフレーム修理3日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/56426248

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンフレーム修復2日目:

« カーボンフレーム修復に挑戦 | トップページ | カーボンフレーム修理3日目 »