« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

2014年4月のトータル

4月のトータルは

ラン336km、バイク384km、スイム1.1km

トータル494(ラン換算km)でした。

今月は、「毎日10kmランを目標にしよう」と思い走りました。

4月でラン300km越えは初めてです。

ただ、体重と体脂肪率は、走っている割には減りません。年齢かな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

『翼はニャティティ舞台は地球』『ぼくは戦争は大きらい』

51rlyjqr9ql__sl500_aa300_

『翼はニャティティ舞台は地球』 アニャンゴ 著 学芸みらい社2013 ☆☆☆☆☆

 ケニアの伝統弦楽器ニャティティをケニアの村で伝授され、世界中で演奏活動をしているアニャンゴさん(本名、向山恵理子さん)の本。ニャティティはケニアルオー族の男性にしか演奏が許されない神聖な楽器であるにも関わらず、アニャンゴさんの熱意が師匠を動かし伝授を許されました。

 こんな日本人女性がいたなんて、すごい発見です。ケニアで最も有名な日本人だそうで、親善大使になるのも当然ですね。

 本は前半の写真集がまず素晴らしい。本文は1時間ほどで読めてしまいますが、文章は簡潔すぎて、普通に考えるとちょっと内容が繫がりづらいと思うのですが、文章が音楽みたいで、それこそ彼女のハートビートが伝わってくるので、実に良くわかります。

 読み終わった後、ネットで彼女の演奏を聴きましたが、なかなか素晴らしいです。一度生で聴いてみたいです。

http://anyango.com/

4778035089

『ぼくは戦争は大きらい』 やなせたかし著 小学館2013 ☆☆☆☆

 アンパンマンの著者が自分の戦争体験を語ったことの聴き語りです。激戦地ではない中国南部に配属され、紙芝居をつくったりしながらマイペースで活動をしていたようです。主義とか主張とかは無く、淡々と自分自身の視点で体験を語っています。面白い人だったんだろうなという雰囲気が伝わってきます。

 この本が出る直前に94歳でお亡くなりになられたそうです。アンパンマンは家の子供たちはほとんど見なかったのですが、アンパンマンの裏に隠された思いも最後にちょっと出て来てなるほどと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

余市往復

 今日は午前中仕事でしたが、そこへ向かう途中、自転車の集団を自動車で抜くと、チームニセコの練習でした。車を止めて応援すると、KEN君に「明日走りませんか?」と言われましたが、明日も午前中仕事ですし、今はこの集団に付いていく力がありません…。

 午後から軽自動車のタイヤ交換に実家の余市まで行きました。私は自転車で、妻と子供は自動車で。

 行きは暖かかったので半袖のレーパンとシャツ。全く問題なし。まるで夏の様です。樺立峠のあたりは雪が多く少し寒かったです。向い風基調ですが、樺立の下りからエンジンがかかり、1時間40分で着きました。

 タイヤを交換し、車で運んでもらった長袖のウエアに着替えて帰ります。標高が高くなるのと日が傾くのが重なって、急激に寒くなっていきます。

 行きに向い風だったところも、何故か風向きが逆になりまた向い風。加えて疲れがたまってきて、最後はハンガーノック気味になりました。帰りは2時間4分。

 トータル96km3時間46分でした。たった96kmなのに、とにかくふらふらになり、先ほどまで少し寝ていました。この4月はランのトレーニングが多く、まだまだ自転車の体は出来ていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

伊達ハーフマラソンと合わせて37kmラン

 今日は伊達ハーフマラソンに出場しました。いつもは勝手にデュアスロンとか言って自転車で出かけていましたが、今年は自転車の足が出来ていないのと、ランをそこそこ練習しているので、ハーフを真面目に走ってみたかったので自動車で行きました。

 倶知安を出た時には0℃でしたが、伊達に着くと6℃。さらに気温は上がっていったようです。受付を済ませると、珍念さん、デッキー、Wファミリーや速い3人など留萌走ろう会の方々にお会い出来ました。珍念さんとアップに出かけました。

 今日は気温が上がりそうだったので、短パンとTシャツにしました。ランニングの人もいましたが、長袖が多かったです。

 スタートは10:50。目標は何となく1時間30分切り。そのためにはキロ4:15くらいで走らなければなりません。スタートして最初の1kmは4:15、次の1kmは3:50。

 最初ちょと飛ばしすぎ、その後は4:15~4:30のペースが続きます。11km付近の登りで4:45くらいを2回出したので、トータル1分をどう縮めようか考えていました。

 13km付近から下りです。そこからはペースが上がっていきます。残り5kmで1時間19分10秒くらいでしたので、頑張れば1時間30分を切れそうです。次の1kmが3:50で、そのあたりから30分切りが見えてきました。

 ゴールタイムは1時間29分40秒。なんとか30分を切ることが出来ました。シーズン初めとしては上出来ですし、自動車で来た甲斐もありました。

 会場で謎のインド人が出すワゴン車のカレーを食べ、車に戻るところでマルトラさんにお会いしました。

 伊達温泉に車を移動させ、ハーフコースを再び走り始めます。そこは旧胆振線の跡のサイクリングコース。穏やかな春の日差しの中、とても気持ちが良い。レースの時は必死で走っていましたから、風景を楽しむ余裕はありませんでしたが、ツグミ?とかも鳴きながら飛んでいて素敵な田園風景です。途中に胆振線時代の駅の跡にトイレや水飲み場もあって、走りやすい道でした。

 結局、サイクリングロードを中心に14kmランをしました。ほぼ5分半のペースでした。ハーフマラソン、その前のアップを合わせると、本日のラン距離は37km。今年の最高が20kmだったので、よいLSDになりました。しかも、左ひざの裏側が少し痛いのと右の足首がほんのわずかに違和感を感じる以外、全く故障がありません。特にこの半年苦しめられた足首が大丈夫なのは最大の収穫です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

情熱居酒屋「KAN」

 倶知安に新しく出来た居酒屋です。もと「波ちゃん家」のあったところに最近オープンしました。

 コンセプトは、マスターの生まれた名古屋料理と、マスターの育った礼文料理です。

 味噌カツ、独特な手羽先、ホルモン鍋、ラーメンサラダなど、どれも美味しかったです。

 ホッケも、礼文の漁師さんから直送ということで、脂がのっていて美味しかったです。

 最後に、小倉トーストを頂きました。名古屋の名物だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

チームニセコ走行会、全く付いて行けず…

 昨晩はチームニセコと羊蹄サイクリングクラブの総会・懇親会がお食事バーきむらであり、今日はチームニセコの走行会がありました。

 集まったのはロス、ベン、マッド、ジェス、ライアン、S君、M君、N君、U君、Kさん、Fさん、私。S2が1名、私を含めてS4が2名以外は、ほとんどがエリートかアイアンマンでハワイに行ける実力者。LSDで行こうという話だった筈ですが、20km過ぎに昆布からのアイアンマンコースに入ったあたりで、ジェスが飛び出すと皆付いて行きます。S2の1名とS4の2名が見事にちぎれます。何というハイレベルな年度初めの走行会でしょう。

 ちぎれてしまい一人になるとコースの美しさが実感できます。気持ち良い。でも自分なりにしっかり回して走ります。

 美和の集会所で皆さん待っていてくれました。その後山を越えて(この道初めて通りました)道道97号線の大和という集落で二組に分かれます。マッドやS君らは南下して洞爺湖を回るコースを行きます。残りは北上して帰ります。私は帰る組でしたが、一緒だったのはジェス、ロス、ベン、ライアンとM君。この超特急列車には今の私は1kmも付いて行けず、あとは一人で本当にLSD走行をして帰って来ました。

 途中、ジンのパン屋さんでウエストバッグに一つだけ一番好きなパンを買いました。

 走行距離104km。ライドタイムはちょうど4時間。グロスタイムは4時間20分。avg25.4km/hでした。たった104kmでしたが、結構疲れました。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

すし居酒屋「さかもと」

 倶知安駅前通り、たきぐちスポーツの向かいあたりにある居酒屋です。

Dscn3911

先日会合を行いました。

Dscn3904

 さしみ盛り合わせ。

Dscn3908

 鍋。キンキも入っていました。

Dscn3909

 巻物にはさりげなくアワビが入っていました。

Dscn3910

 そして、さかもとと言えばシメサバ。安全を考えて、日本海側の能登産のサバを使っているそうです。同僚が、「これ刺身ですか?」と言ったほど、新鮮な感じでした。

 来月、場所を移転するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

北海道マラソン申し込み

 昨日、9時は仕事のため、妻に北海道マラソンの申し込みをしてもらい、無事エントリーできました。そこまで焦らなくても、11時間は大丈夫だったようです。

 アイアンマンの次の週が道マラとなりますが、逆よりはよいかな?と思っています。といってもまだアイアンマンは申し込みをしていません。ブルべ1200も是非走りたいのですが、仕事との兼ね合いで微妙なところです。

 先ほど、走ってアルペンプールまで行き、少しだけ泳いで帰りは家族と一緒に帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

ドライブイン「雪国」のトン天丼

 留寿都の三の原にあるドライブイン雪国。

Ts3k0941


 すでに看板も無いので、やっているのかどうかさえ不安な店ですが、実はトン天丼などが充実しています。

Ts3k0943

 トン天丼(900円)。豚ロースの天ぷらが5,6枚のっていて、その上にジャガイモ天、野菜天がのっています。

Ts3k0944

 一枚一枚のトン天はカツ丼とかに使われる様な厚さがあり、食べ応えがありました。

Ts3k0942

 豚肉の脂と衣の油で、その後かなり運動をしても何か胸に残る感じがありました。天そばを食べている人もいましたが、そちらもボリューム感がありました。これで大盛りにするとどうなってしまうのでしょう?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

洞爺湖一周ライド+10kmラン

 今朝起きると、倶知安は新雪状態。昨日よりは積雪は少ないけれど、これでは自転車もランも厳しい。ランドヌール札幌の走行会に行きたかったのですが、晩に会合があり、日高からだと間に合いそうもありません。

Dscn3903  

 午前中は新しくしたパソコンの設定などをして、昼から洞爺湖へ向かいました。途中ドライブイン雪国でトン天丼をいただきました。

 洞爺湖が近くなると雪が無く晴れた世界になると思ったのですが、 洞爺湖も小雪。路面はなんとか湿っている程度なので、迷いましたが自転車に乗ることにしました。

Ts3k0945

 洞爺水の駅近くのいこいの家に車を置き、反時計回りに一周しました。

Ts3k0948

 しかし、走り始めて雪が激しくなってきました。

Ts3k0947

 温泉街のあたりから、路面が濡れてきました。

 さらに最後の方は完全にウエットで水がはねる状態に…。足も冷たい、手はマーヴィックのグローブなかなかですが、やはり寒い。これならば、わざわざ洞爺湖まで来る必要は無かったのにと思いました。37km、1時間27分ほどでした。

Ts3k0951

 車に自転車を積み、早速温泉に入ろうとおもいましたが、どうも昼に食べたトン天丼が消費されていない感じです。

 シューズを取り替えて、ランに切り替えました。路面は濡れているとはいえ、シューズに浸みるほどではありません。水の駅に寄って、財田のペンションがある丘の上の砂利道を走ったり、財田キャンプ場の方を走ったりしました。

Ts3k0952

 財田キャンプ場の一番湖側には、砂利の上に苔のようなシートを人工的に貼ったふわふわのトレイルが2km近く続きます。

 ランはちょうど10km、57分ほどで終了。

Ts3k0956  

 いこいの家の温泉に入って至福の時を過ごしました。この温泉420円で、眺望が素晴らしいです。財田の方も、弁天も、中島も有珠山も全部見えます(写真では入りきりません)。

 実はもう夏タイヤに履き替えていたのですが、留寿都と喜茂別の間は圧雪に近くなっていて、非常に怖かったです。倶知安に帰ってみて、やはり洞爺湖でなければ走ることは出来なかったのだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

昆布の「福助や」

 昆布にあるなぞの骨董品リサイクルショップと食堂。

 今まで気になっていましたが、怖くて入れませんでした。店内は、まねきねこだとかの古い雑貨が置いてあるのか売っているのかわからない状態で、雑然としています。

 

 おまかせ定食750円。ホッケは塩麹みたいなのがのっていて美味しく、ユリ根の卵とじ、シイタケと昆布の煮物もいけました。なにより味噌汁には巨大な落葉キノコが豊富に入っていて、お米は光る蘭越米で想像以上に美味しかったです。

 メニューはあまり多くありませんが、ソバやカレー、スパゲティもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

『世界の立入禁止地帯』『小樽あんかけ焼きそば辞典』

1106352805

『世界の立入禁止地帯』 別冊宝島編集部 宝島文庫2013  ☆☆☆

 世界の危ない立入禁止地帯が多数列挙されています。地球上にはこんなにも私たちが行こうとしても行くことのできないところがあるのかと思いました。ただし、この中でパキスタンの銃密造都市ダラには行ったことがあり、そこではカラシニコフを岩山に向かって数発撃ちました。ただ、その時もシャルワーズとカミューズという民族衣装を着て、外国人だと思われないようにハイエースバスの真ん中の席に目立たないように座って入ったのを思い出しました。

Yjimage

『小樽あんかけ焼きそば辞典』 小樽商科大学第13期江藤ゼミ 著 オー・プラン2013 ☆☆☆

 商大生が小樽市内のあんかけ焼きそばを徹底的に紹介しています。また、コラムの中でどうして小樽で文化と言われるほどにまであんかけ焼きそばが充実しているのかの歴史的分析なども面白いです。食べたくなります。

 実は3月ごろから本をほとんど読んでいません。上の子の進学が決まり、引っ越し準備やそのあとかたずけで日々が過ぎました。さらに、息子と過ごす時間がもう少ないと思うと、何故か本を読む気になれませんでした。私の場合、3月に入ってからちょっと変わった形で息子達と時間を共有していました。本来ある家族の形は、もっと前から時間を共有するべきものだったのかもしれません。今になってちょっとだけ後悔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

ランドヌール札幌メンバー登録、初ロード

 3月末に、よしださんが主宰するランドヌール札幌に走行会のメンバー登録をしました。AJHのスタッフメンバーでありながら、ほとんど何も出来ていない現状ではありますが、よしださんの心意気と、面白そうな走行会企画に惹かれました。参加できてもブルべ同様年に1,2回かとは思いますが、楽しみです。

https://sites.google.com/site/randonneurssapporo/randonuru-zha-huangnitsuite

 昨日、午前中休暇を取り、アンタレスで羊蹄山を一周しました。雪解けの水が道路を流れている部分はほとんどなく快適なライドでした。しかし、タイムは1時間42分と、シーズン中より10分以上かかりました。新しいマーヴィクの手袋は、なかなか良い感じでした。蛍光色のオレンジは自動車からもよく見えて安全にも寄与している気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

2014年3月のトータル

 ついに消費税が8%に上がってしまいました。さて、3月のトータルは

ラン201km、スイム0.6km、クロカン40km

トータル227(ラン換算km)でした。

室内バイクも含めてバイクはゼロでした。

1月~3月まで、いずれも昨年を下回っています。ぼちぼち行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »