« 「お食事Barきむら」のランチ | トップページ | 今日の羊蹄山 »

2014年3月16日 (日)

第3回全日本スキーオリエンテーリング

 今日は留寿都で全日本スキーオリエンテーリングのロング部門が行われました。

Dscn3650

 私はM21E(選手権部門)下の息子はM20A(20歳以下の競技部門)に出場しました。受付でA井さんや、毎回この大会でお会い出来る全日本代表の方たちと再会しました。この競技、地図を見ながらストックで漕ぐため、特殊な地図入れ装置を使います。

Dscn3661

 ルスツリゾートの受付からバスで京極側から喜茂別のゴルフ場付近に移動したところにスタート地点が設けられていました。

 天気は薄曇りから途中少し小雪。大雪原を地図を頼りに走るのは気持ちよかったです。

Dscn3665

 スタートは一斉ですが、選手権部門は地図が3枚あり、それぞれ別の地図が渡されます。私は一番長い距離を走る地図が1枚目。1枚目の地図が終わったら、スタート地点で封筒に入った2枚目、さらには3枚目の地図と交換してまた走ります。

Dscn3678

 上の写真の1枚目の地図では、ポイント1からポイント2に行く途中で2度ミスってしまいました。スタート直後は、他の選手のスピードに付いて行こうととして焦り、地図読みが冷静ではなくなってしまっていたのです。下の写真は2枚目の地図です。

Dscn3680

 1枚目の地図を終えてスタートに戻る時に、ちょうど1時間後にスタートしたM20Aなどのカテゴリーの集団とすれ違いました。約1時間で1枚目の地図が終わったということです。

 コースにはゴルフ場の緩やかなき起伏の部分と、その周辺の木が林立した起伏の激しい沢や尾根の部分があります。急な下りでは雪が重くてクロカンスキーでは怖くてほとんど滑ることが出来ませんでした。

 ゴールタイムは2時間20分。直線的なコース距離は12.6kmだそうですが、ピアンタで実際に走った距離は19.7kmにもなっていました。(直線的には走れない部分と、ミスの部分があるため)

 競技終了後、バスで戻って表彰式です。午後になると雪が降ってきました。

 正式な順位は分かりませんが、4分差で3位入賞を逃してしまいました。もうちょっとで全日本3位でした…。それは、私が凄いのではなく、単に参加者が少ないからです。

 息子の方は距離が選手権部門よりは短いのですが、1時間9分でゴール。カテゴリー参加者が1名のため、全日本大会で1位という結果になり金メダルを頂きました。これって「日本一」って言っていいのでしょうか?

Dscn3672

 オリエンテーリングは終わった後いつも「あそこでこうしていれば…」と反省しますが、とにかく地図読みと体力の総合力が問われるので面白いのです。

 

|

« 「お食事Barきむら」のランチ | トップページ | 今日の羊蹄山 »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

バラバラの地図で同時スタートというのは、なかなか面白そうですね。また結果を見ましたが、2位~5位は僅差というのも楽しかったのではないでしょうか?

投稿: yamamoto | 2014年3月20日 (木) 22時52分

yamamotoさんへ→ 
 1-2-3、1-3-2、2-1-3…など6種類の地図の順番があるため、行動はほとんど単独となりました。2つほどミスってしまったのと、湧別大会以来クロカンをほとんどやっていなかったので登りのスピードも落ちてしまったため、遅くなりました。3位は狙えましたね。2位のK田さんを抜くのはかなり厳しいと思います。

投稿: kiyatchi | 2014年3月22日 (土) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/55399302

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回全日本スキーオリエンテーリング:

« 「お食事Barきむら」のランチ | トップページ | 今日の羊蹄山 »