« 木の曜日講座 | トップページ | 2014年3月のトータル »

2014年2月28日 (金)

『向い風で飛べ!』

51bmghxbyl__sl500_aa300_
『向い風で飛べ!』 乾ルカ 著 中央公論社2013 ☆☆☆

 ひょんなことからスキージャンプを始めてしまう女の子のお話。「沢北町」となっているけれど、どう考えても下川町が舞台です。協力者に女子ジャンパーの魁で高橋沙良さんのコーチでもある山田いずみさんや伊藤有希選手の父である下川町教育委員会の伊藤克彦さんの名前がありました。

 どうりで、伊藤有希選手と高梨沙良選手の関係を思い起こさせるものがあります。女子ジャンパーは体系が女性的に変化する事にも注意しなければならないのですね。

 なんというか、少女漫画を読んでいるような感じで、割と単純な展開が推測した通りに展開するにも関わらず、おじさんの涙腺は緩んでしまうのでした。

 それから、私もジャンプを飛んでみたかった。小学生の頃から一人で雪山にミニスキー用のジャンプ台を作って一日中飛んでいましたが、せいぜい5,6m。それでもジャンプは面白かった。でもそれ以上のジャンプはしたことがありません。さすがにこの年で始めるには膝とかへのリスクが大きすぎるでしょう…。

|

« 木の曜日講座 | トップページ | 2014年3月のトータル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/55177562

この記事へのトラックバック一覧です: 『向い風で飛べ!』:

« 木の曜日講座 | トップページ | 2014年3月のトータル »