« 2014年1月のトータル | トップページ | 『レルヒ 知られざる生涯』 »

2014年2月 2日 (日)

札幌国際スキーマラソン2014

 今日は札幌国際スキーマラソンでした。朝の気温はー10度。スタート時で―7度。

札幌国際スキーマラソン2014

 朝早めに行ったので、前から3列目にスキーを置くことが出来ました。

 会場では、Wファミリー、恵庭のOさん、大滝で会ったSさんとSさん夫婦、意外なKさんにお会いできました。

 スタートしてすぐ、隣のレーンの選手が転倒し、私のレーンの選手も止まってしまって、結構遅れてしまいました。

 スキーは滑るような渋いような。他の人が滑る所で滑らず、他の人が滑らない所で調子が良くなるような感じもありました。

 今年から前半のコースが少し変わった様で、焼山近くまで一旦登ります。そのためか、滑らないためか、力が落ちているからか、最初の10kmで45分もかかっていました(昨年は38分)。そこで少し気持ちが切れて、20kmまでどんどん抜かれました。

 しかし、20kmあたりから、スーパー走法で走れるようになり、そうすると前の選手がどんどん近づいて抜かせる様になってきました。

 25km地点で1時間47分。3時間切りどころか、3時間半切りもあやしいタイムです。

 後半もペースは落ちず、緩やかな登りでもスーパーが出来ます。途中で何とOさんを抜かしてしまいました。

 さすがに焼山のあたりでは少し疲れましたが、最後までスーパー走法で走り、ゴールしました。20kmからは外人一人に抜かれた以外は、抜いてばかりでした。とても気持ち良かったです。もう一つ嬉しかったのは、足首の痛みをほとんど感じなかったことです。ほぼ完全復活でしょうか(まだ腫れている気はします)。感謝です。

 タイムは3時間21分18秒。昨年よりも10分以上遅いのですが、ひょっとすると順位はそんなに落ちていないかもしれません。火曜日にはわかりますね。

札幌国際スキーマラソン2014

■記録

3時間21分18秒(ネット3時間21分14秒)

10kmまで…45:07

20kmまで…38:52

30kmまで…43:55

40kmまで…37:52

50kmまで…35:35

ピアンタの距離は、途中の距離は不正確でしたが、ゴール地点では50.4kmでした。

■反省

・7km~20kmは、登りで少しハイペースで疲れ、焦ってクイック走法(右足を出したときに両方のストックを突く。左足を出したときにはストックは突かない)をしたけれど、順位をどんどん落としてしまいました。

・20km以降最後までスーパー走法(右足を出したときにも左足を出したときにも両方のストックを突く)で走ることが出来たのは大収穫です。以前のスーパーは膝も曲げてしまっていましたが、今年は、足に負担をかけずに、蹴りだした瞬間に膝を伸ばして胸を張るような練習をしていました。それが奏功しました。上半身は少し疲れますが、下半身の疲れがあまり残っていません。以前は1kmくらいスーパーをすると疲れてクイックに戻し、消耗していました。スーパーが出来ることは、大滝ではあまり効果が出ないかもしれませんが、湧別85kmでは強力な武器になるのではないでしょうか(取らぬ狸の何とやら?)。

|

« 2014年1月のトータル | トップページ | 『レルヒ 知られざる生涯』 »

クロカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/54835623

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌国際スキーマラソン2014:

« 2014年1月のトータル | トップページ | 『レルヒ 知られざる生涯』 »