« クロカン→京極温泉→湧学館→ジン | トップページ | Patty Daddyのハンバーガー »

2014年1月26日 (日)

『モンスター』

Cf2cc586

『モンスター』 百田尚樹 著 幻冬舎文庫2013年 ☆☆☆☆

 面白かったです。整形手術で女性の生き様はこうも変わるのですね。整形手術の段階や難易度、コストについてもかなり取材されているのでしょう。また、美しい顔というものは、実は一番平均化したものだとか、左右の目の大きさとその間隔の比率がアジアと欧米では違うとか、美容整形では当たり前な事のかもしれませんが、初めて知りました。女性の美しさを求める男性の愚かさも何度も滑稽に描かれていますが、私もその中の例外ではないなと素直に認めます。

 幼稚園の時の白馬の天使の物語をずっと引きずるあたりは、著者が男性である故の女々しさを少し感じます。

 この本を読んで、AKBだとかのアイドルも、当然メスを入れているのでしょうねという気持ちになりました。

|

« クロカン→京極温泉→湧学館→ジン | トップページ | Patty Daddyのハンバーガー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/54755708

この記事へのトラックバック一覧です: 『モンスター』:

« クロカン→京極温泉→湧学館→ジン | トップページ | Patty Daddyのハンバーガー »