« ベッカンコ鬼 | トップページ | 根雪にはならないよね… »

2013年11月11日 (月)

『イギリス鉄道の旅』『英国で一番美しい村々』

Img_1312406_43387951_1

『イギリス鉄道の旅』 関口知宏 著 徳間書店2006年
 ロンドンからウエールズを回ってスコットランド最北のサーソーまで、鉄道を中心に旅した記録です。書き下ろしの絵と写真で駆け足でGB島を縦断した気持ちになることが出来ます。特にスコットランドの風景は美しいです。
Img_468948_64767296_0
『英国で一番美しい村々 コッツウォルズ』 辻村純一 著 小学館2002年
 写真家の辻村さんが、イングランド南西部コッツウォルズ地方の村々を丹念に回った写真付きの旅行記です。イギリスには今まであまり縁が無かったけれど、どの村を見ても芝生の一つ一つまで美しく、行ってみたくなりました。また、イギリス人というのは世界の工場をずっと前に経験した後、本当の豊かさに気づいて国造りをしてきたのだということが良く分かりました。
 2冊の本を通じて、どんな田舎道でもきちんと整備されているイギリスを、自転車で走ってみたいと思う様になりました。過去にはロンドンーエジンバラ1200kmというブルベもあったようですが、ブルベよりももっとゆっくり走った方が良い気がしました。でも、これだけ美しく町々の人々によって手入れされていると、テントを張る場所も無いかもしれないと、そんな事も心配になります。バス停で寝るとかあり得ない雰囲気です…。 

|

« ベッカンコ鬼 | トップページ | 根雪にはならないよね… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/53895650

この記事へのトラックバック一覧です: 『イギリス鉄道の旅』『英国で一番美しい村々』:

« ベッカンコ鬼 | トップページ | 根雪にはならないよね… »