« 『南の島で楽園探し』 | トップページ | クロカン始動 »

2013年11月27日 (水)

『次の夢への一歩』

61b2fbgvil_aa300_

『次の夢への一歩』 阿部雅龍 著  角川書店2013年9月 ☆☆☆
 2017年に南極を同じ秋田出身の白瀬のぶと同じコースで単独徒歩冒険を計画している若者の、これまでの冒険の軌跡をまとめた本です。
 最初の冒険が2005年の南米自転車縦断、その後は人力車のバイトやカナダでのバイトを経て2010年CDT(アメリカロッキートレイル縦断)、2011年GDT(カナダロッキートレイル縦断)、2012年ユーコン川下り、アマゾン単独筏下りとつい最近までの冒険が書かれています。その度に著者が成長?していくのが、著者自身の書いた文章でも感じる事が出来ます。最近の若い冒険家は、こんなにあっけらかんと内面を表現できるのですね。
 ちなみに、著者が昨年ユーコン下りをしていた2012年7月下旬は、ちょうど私がカナダロッキー1200kmのブルベに挑戦していた時でした。シアトル経由で行っていたようなので、かすっています。
 今後はスポンサーを募るかもしれないけれど、30歳までは資金を、体力づくり兼お金稼ぎの人力車ひきバイトなどだけで調達している点が、実は一番凄いことかもしれません。その潔さは、応援したくなります。
 私だってまだまだ何かやってやるぞ!そういう気持ちにさせてくれました。

|

« 『南の島で楽園探し』 | トップページ | クロカン始動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/54066340

この記事へのトラックバック一覧です: 『次の夢への一歩』:

« 『南の島で楽園探し』 | トップページ | クロカン始動 »