« 「Vita」のパン、「海賊」のスープカレー | トップページ | 『次の夢への一歩』 »

2013年11月26日 (火)

『南の島で楽園探し』

51c5csydvdl_sl500_aa300_

『南の島で楽園探し』 いしいきよこ・石井正孝 共著 東京書籍2000年 ☆☆☆
 南の島への憧れは、高校生の時に『失われゆく楽園』という本を読んでからずっと持っていました。でも行くのは最後にしたいという感じも。
 著者は相当な数と年数を太平洋の島々で過ごして来た夫婦です。ですから、快適なリゾートも昔ながらの生活が残る素朴な島もよく知っていて、それぞれの良いところを紹介してくれています。写真も素晴らしく、読んでいる章の島に行きたくなります。タヒチ、フィジー、サモア、トンガ、ニューカレドニア、モルジブ、サイパン・ロタ、パラオなどのミクロネシア島々、ハワイのマウイ島・カウアイ島など。
 観光地化し、昔の素朴さなど失われてしまったのではないかと危惧していましたが、この本(10年以上前ですが)の段階では、まだまだ素晴らしいビーチや人々が沢山あることがわかりました。本当に行ってみたいけれど、「行って何もしないで過ごす」ということが、今のところ当面出来そうにない性格なので、まだ行く資格が無いのかもしれません。
 それでも、行ってみたくなる気持ちにさせてくれる、南国の教科書みたいな本です。

|

« 「Vita」のパン、「海賊」のスープカレー | トップページ | 『次の夢への一歩』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/54062454

この記事へのトラックバック一覧です: 『南の島で楽園探し』:

« 「Vita」のパン、「海賊」のスープカレー | トップページ | 『次の夢への一歩』 »