« ルスツロゲイニング4連覇 | トップページ | 羊蹄山初冠雪 »

2013年9月25日 (水)

「観光を切り口にしたまちおこし」

Dscn3170

 ニセコ町で行われた講演会に参加しました。講師は北海道大学観光学高等研究センターの臼井特認教授。知らずに行きましたが、事務局がKさんでした。
 あまり期待せずに行ったのですが、なかなか面白かったです。何となくもやもやとしていた観光と地域の活性化について、何となく整理できました。「グリーン・ジム」などの新しい概念も新鮮でした。北海道の魅力が人間の手が加えられた自然にあることも、ブルベとかで感じていた事を言葉で再認識させてくれました。
 講師は大学教授ですが、ずっと第一線でビジネスマンとして活躍していた方ですから、大学教授にありがちな夢ばかりを食ったような話ではなく、マーケティングとファイナンスを常に意識している点も新鮮でした。
 この後、11月の水曜日に5回「地域資源活用ビジネスコース」もありますが、参加してみようかな。

|

« ルスツロゲイニング4連覇 | トップページ | 羊蹄山初冠雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/53386821

この記事へのトラックバック一覧です: 「観光を切り口にしたまちおこし」:

« ルスツロゲイニング4連覇 | トップページ | 羊蹄山初冠雪 »