« 韓国屋台料理「トモネポチャ」 | トップページ | 留寿都パークオリ2013 »

2013年9月21日 (土)

足首MRI結果

 昨日尿酸値の検査の折り、足首の相談をしたらMRIをとってくれました。足首だけでも30分かけてとるものなのですね。

 診察結果は、「骨挫傷」。右外くるぶしの内側5mmくらいの所に内出血があり、それは骨の表面部分が打撲を受けた状態だそうです。ここまでに2ヶ月、完全に無くなるにはもう2ヶ月くらいかかるとの事でした。

 しかし、靱帯そのものからはほとんど出血はないとのことで、座礁による痛さを除けば問題は無い(特に何をしてはいけないとか、サポーターが必要とかいうこともない)という事でした。もちろん、痛みを我慢して長く走ると、それを庇って別なところを痛める危険性はあるとの事でした。

 急に気持ちが明るくなりました。遠山先生は神様です。もう少し様子は見たいと思いますが、今日のオリエンテーリングくらいなら、良いのかな?

|

« 韓国屋台料理「トモネポチャ」 | トップページ | 留寿都パークオリ2013 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
遠山先生ってどの病院の先生ですか?足首専門の先生でしょうか?

僕も右足首が悪くて困っています。。。
走ると必ず足首内側が腫れるんですよね~。。。

投稿: Ken | 2013年9月27日 (金) 20時15分

Kenさんへ→
 遠山晴一先生は、北大から倶知安厚生病院整形外科に金曜日だけ来てくださる出張医です。足首ではありませんが膝の専門家として、かなりの実績のある先生の様です。実は今日、わざわざ遠山先生から電話がかかって来て、改めて放射線の先生とも吟味してみたら骨折の可能性もあるので、もう一度写真を撮りに来て欲しいと言われました。アフタケア完璧です。ちなみに、遠山先生自身が今年も忠別トライアスロンを3時間以内で完走している方で、アスリートの気持ちを本当に良く解って下さいます。

投稿: kiyatchi | 2013年9月27日 (金) 21時51分

そうなんですか~
そんな素晴らしい先生がいるんですね。

早速次の金曜に行ってみます!
有難うございます!

投稿: Ken | 2013年9月28日 (土) 16時28分

木谷さん

昨日、遠山先生に足首見てもらいました。
腫れているのは、ガングリオンと判明、少しずつランニングを初めてもいいのでは、と言われました。
これから少しずつランを初めて、しばらく様子を見てみます!
ご紹介して頂き、有難うございました!

投稿: Ken | 2013年10月 5日 (土) 07時06分

Kenさんへ→
 大きな問題では無くて良かったですね。無理せず少しずつ走りましょう(自分に言うべきか…?)。
 ところで先ほどホテルようていに温泉入りに行って来ました。H川さんとお会いしました。直前までKenさんもいらしてたとのことでした。お会いできず残念。

投稿: kiyatchi | 2013年10月 5日 (土) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/53333203

この記事へのトラックバック一覧です: 足首MRI結果:

« 韓国屋台料理「トモネポチャ」 | トップページ | 留寿都パークオリ2013 »