« スイム試泳 | トップページ | アワードパーティ、アイアンマンを振り返って »

2013年8月31日 (土)

第1回アイアンマンジャパン北海道完走!

アイアンマンジャパン北海道、雨の中、何とか完走することができました。
総合時間は13時間33分でした。
 3時半に起きまだ暗いうちから最終セッティングに入ります。スイム会場では、またまた我々はテレビの取材を受けました。ニセコの知り合いにも沢山お会いできました。旭川忠トラのM田さん(応援)やK間さんにもお会いできました。

Ts3k0338
 スイムは、ウェーブスタートのため、またコースも広く、バトルにはなりませんでした。距離は長かったけれど天気も良く、気持ち良く泳ぐことができました。

 スイムはトップのスタートからは2時間近くかかり、スイムが終わった段階で最後尾に近かったので、バイクでは選手を抜かしまくりました。長い登り坂では毎度40人くらいずつごぼう抜きにしました。早い方の選手では普通のスピードなのでしょうが、スイムを遅く上がった選手はバイクも遅い選手が多いということです。でも、次から次に私の前に選手が現れるので、にんじんをぶら下げられた馬のように走りました。スイムは晴れていましたがバイクは曇りから雨。

 京極ではあぶかわさんの応援、ニセコではyamamotoさんの応援。その時の写真を頂きました。チームニセコのジャージが私です。

20130831_11 20130831_12

 雨は京極過ぎたあたりから降り出し、昆布からは激しい暴風でした。最後までスピードは落ちず、洞爺湖への長い登りでも25名ほど抜きました。トータルavgは28km以上出ていたと思いますが雨でサイコンが途中でおかしくなっていたので、わかりません。バイクは6時間37分でした。

 ランは右足を更にがっちりテーピングをして望みました。スプラウトさん一行やUさんの奥さん、Wファミリーやオフィシャルで入っているAさんが名指しで応援してくれました。沿道の人や特にボランティアの人達が最後までずっと応援してくれました。外国人の女性の応援も多く派手でした。
 何度も往復するコースなので、選手同士で知り合いに声をかけます。シーサーやSさん、ニセコのUさんはもちろん、あいりさん、T中さん、りゅうやまパパさん(バイクの始めでチップを付けずにスタートし、10kmほど多く走ったそうです)、ゼミの先輩Mさん、倶知安のYさん、N田さん、ニセコのKさんと声をかけあいました。日か落ちてからは暗くて誰が誰だか判りませでした。ランの2周目は特にきつくなり、寒いしお腹の調子も悪いし、少し歩いてしまいました。かなりやられました。しかし、20時少し前に感動のゴールを果たすことができました。

アイアンマン完走
 ボランティアの方に完走メダルをかけてもらい、完走Tシャツを頂きました。

Ts3k0346 Ts3k0349

 Tシャツの表にはFinisher 2013 とプリントされています。良いです。

Ts3k0348

 完走証ではトランジットの時間も表記されていました。スイム1時間37分、バイク6時間37分、ラン4時間50分。トランジット1は10分、2はテーピングを巻いたりしていたのもありますが、17分もかかっています。

 アイアンマンの大会は、オロロンよりも選手層のレベルは高く、おおかたの選手は私より先にゴールしていました。しかし、制限時間も長いため、夜11時過ぎまで最終ランナーは走っていました。雨の中それを長時間見守ってくれたボランティアには本当に感謝です。

|

« スイム試泳 | トップページ | アワードパーティ、アイアンマンを振り返って »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます。
さすがです。すごいですね~

投稿: yamamoto | 2013年9月 1日 (日) 07時36分

完走おめでとうございます。
途中の雨模様で寒さを心配していましたがバイクはさすがですね、お疲れ様でした。

投稿: いとこ | 2013年9月 1日 (日) 10時20分

yamamotoさんへ→
 応援ありがとうございました。忠別完走していますので、アイアンマンも大丈夫だと思います。来年、是非。

投稿: kiyatchi | 2013年9月 1日 (日) 16時34分

いとこさんへ→
 ありうがとうございます。レースの時、真狩の神社のところに沢山車がありました。雨と風は最後の洞爺湖への登りの時が一番きつかったです。若い選手が「寒い寒い」と叫んでいました。

投稿: kiyatchi | 2013年9月 1日 (日) 16時36分

お互いに完走できて良かったですね。僕は5年ぶりのIMで、また、新たな感動でした。機会があればいずれまた走りたいと思います。
年取ってつくづく思うのですが、レースを続けるには、慢性的故障のないように体を保つことが大切だと。(僕も首の状態が悪くバイクに思うように乗れません。)

道マラ、IMのあと、無理なく足を大事にお過ごしください。

投稿: KEI | 2013年9月 1日 (日) 17時27分

KEIさんへ→
 大会の開催から選手としてまで、お疲れさまでした。お陰様で素晴らしい大会に参加する事が出来ました。
 KEIさんの走りは怪我をしてるとはいえ、さすがかつてハワイを走った走りでしたね。
 本当に、慢性的故障にならないようにする事が一番大切だと実感しています。

投稿: kiyatchi | 2013年9月 2日 (月) 18時59分

アイアンマンジャパン北海道、完走率80%を切る厳しいレースでしたね。 
お疲れさまでした。
私も右手首靭帯損傷したままでしたが、激痛と風と戦いながら、左腕だけで何とか完走しました。 

24年前、生まれて初めて出たフルトライアスロンで脱水症状に陥り、リタイアしようとした時に義足の消防士さんに助けてもらって言われた「必ずゴールに帰ると自分と約束したら、何があっても帰れ。これから先、誰かとの約束を破ることはあるかもしれないけど、自分との約束は必ず守れ。」が蘇りました。 
今、言えることは 
「諦めるためにスタートしたんじゃない。言い訳するために生きてるんじゃない。」 
ということです。 

http://s.ameblo.jp/uassu/entry-11605911792.html

投稿: uassu | 2013年9月 7日 (土) 19時24分

uassuさんへ→
 コメントありがとうございます。ブログ拝見しましたが、右手の怪我を抱えたままの完走、お見事です。
 フルマラソンのベストタイムもすごいですね。それ以上に完走請負人という走り方も凄い。私はまだ自分の事しか見えていません・・。

投稿: kiyatchi | 2013年9月 8日 (日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/53098644

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回アイアンマンジャパン北海道完走!:

« スイム試泳 | トップページ | アワードパーティ、アイアンマンを振り返って »